本紹介 勉強のできる子の家庭

《教育》   勉強のできる子の家庭分析現代版
      頭のいい子を育てる父親・母親とは?
『格差が遺伝する 子どもの下流かを伏ぐには』に学ぶ
     宝島社新書 三浦展著 
 ~~~父親や母親の生活時間が不規則なってくると、家族一緒に
ご飯を食べることも、一緒に会話を楽しむことも難しくなる。・
・・子どもの成績の格差を生み出しているのは「収入の格差」だ
けでなく「生活の質の格差」なのだ。~~~~
このほどユニークな本を手にしました。それを読んでいると昔
 の「勉強ができる子」という家庭環境、その認識が違ってきてい
るのかもしれないと思えてしまいます。
 勉強ができるだけが幸福でもないし、よいのではありませんが、
やはり勉強はできた方がいいし、基礎学力がある方が将来自分の能
力を発揮するのに役に立つと思います。学べるときにしっかり学ん
でおくのは必要でしょう。モラロジーの故武政省三先生は「勉強が
できないと子どもは暗くなる」といわれていたことを思い出します
が、勉強がわかると自分に自信がつき、生活も楽しいでしょう。
 この本では「成績のよいこの方が性格が積極的で、運動も得意で
友達も多い。頑張りや。品がよい。自立心がある。てきぱきしてい
る。リーダー的。主体的に行動する。自分の考えをしっかりもって
いる。きれいすき」な傾向が強いと述べています。
 子どもの成績のよしあしは何によって決まるのかを調査した著者
の結果、子どもの成績が高いのは
①父親の所得が高い
②母親の結婚前の所得が高い
③父親、母親、祖父の学歴が高い
④母親が料理をするのが好き
⑤父親が土日休みである
ここまで書くと反論したくなる箇所もありそうですが、詳しい
理由が知りたい方は読んでみるとよいかと思います。その他、
● 料理好きなお母さんの子どもは成績がよい
● お父さんの読書量と子どもの成績は比例する
● 成績が下の子ほど親も子も肥満気味
● 夫婦間の満足度と子どもの成績は比例する
●  成績のよい子ほど食生活が健全
● 成績の悪い子ほどコンビニに依存
● 食べること、料理が面倒くさい母親の子は成績が低い
●  成績のよい子の母親は自分も朝食を食べている
●  成績のよい子は親子の会話が多い
●  個室があるかどうかと成績は無関係
成績がよい子は「きちんとした生活習慣がついている」自分のこ
とは自分できちんとやれるようになると成績は伸びるといわれます。
 成績の悪い子ほど運動しないで、ジャックフードを食べ、だら
だらとゲームをして肥満気味。つまり生活習慣が乱れると
勉強が身に入らない。テレビやゲームで夜更かしするので
授業に集中できないというのも納得できる話です。
[PR]
# by nizicanvas | 2007-07-18 00:05 | 旅、食、生活、店、趣味

スマイル会

子育て、自分育てのニューモラルグループ「スマイル」
「子育てサークル汽車ぽっぽ」から卒業した新しいグループができましたが、今日は以前の仲間が参加して有意義な会ができました。まだこのグループは四人ですが、毎回本音で自分たちの悩みなども話して楽しく勧めています。今日はアートセラピーも使っていらいらもやもやの解決法を探りました。また「格差が遺伝する」という本から勉強のできる子、できない子の家庭環境を学びました。その本の内容については後日このブログでお知らせします。
 子育てを通して自分育てをすることが目的の今日の内容は各自の深い悩みも共有できて、そして発展的な気持ちを得てよかったです。たくさんの人が集ってこんな勉強をしたらどれけ子育てが楽しくなるでしょう。
[PR]
# by nizicanvas | 2007-07-11 23:24 | 行事

よいお産のために

 助産師さん頑張って
 最近産科不足で困っている地域が増えてきたようです。幸いここ津山では産婦人科がたくさんあり、たぶん困る事態にはならないでしょうが、岡山県内では困っている地区もあるようです。そこでいろいろな取り組みを検討されていることでしょうが。先日来岡山県内の取り組みがテレビで映されていました。
 それは助産師さんの仕事の復活です。助産院の復活です。手術などの医療行為以外のお産にかかわることは助産師さんで十分なのです。いやむしろ助産師さんの仕事なのです。
今は病院でのまるで病人のようなお産が主ですが、本来は家で助産師さんが手伝ってのお産です。私自身も家で助産師さんに取り上げてもらいました。私の年代以前の方はみんなそうです。本当によいお産は一人でも産めるらしいのです。私の祖母は自分でへその緒を切ったといっていました。多くの人はそれだけお産が軽かったのです。
 検診など普段は助産師さんにかかって、医療行為が必要な方は医者にお願いするとか、緊急事態を受け入れてもらえることが分かっていれば、助産師さんにお願いしても安心でしょう。
 病院でも何もかも医師がするのではなく、助産師さんに任せれることは任すという方法で医師の負担を軽くするようにしているところも出てきたようです。
 実際に病院は24時間、お産はまったなしなので大変です。それは患者になってよく実感しました。ですからまさにワークシェアリングです。何でも「窮すれば通ず」。人間何事も背に腹は変えられない境地になることで、適切な方法に気づくようです。
 助産師さんに活躍してもらうことで、いろいろな相乗効果が生まれます。
だからこそ気をつけたいのが妊婦さん自身の体。妊婦の本当の健康です。ある助産師さんはいっていました。「年々自然分娩が難しい人が多くなっている」といわれていました。
 よいお産ができるために。母乳をしっかり出すようにするために、妊婦さんは医者任せでなく、主体的に意欲的に勉強して欲しいものです。
お産についての詳しいことは私の書いた「はじめまして赤ちゃん」をご覧ください。かなりよい内容が載っています。本については枠外の本の紹介をご覧ください。
 
   
[PR]
# by nizicanvas | 2007-07-06 01:00 | 育児、教育、マタニティー

西中学公開日訪問

      『 中学校公開日訪問 』 
 五月に津山の西中学校訪問の素晴らしい感想を書きました。
そのとき、「学校公開をしています。地域のどなたにも来ていただいて学校の本当の姿をみていただきたい」という校長先生の話から、モラロジーの仲間の方とご一緒に六月にあった公開日(一週間の期間)に行ってみました。
そのときはほかの方はいらっしゃらなかったので、校長先生にじきじきに案内されて全授業の様子を見せていただきましたが、ど
のクラスも落ち着いた授業態度でした。数学授業はクラスを二つに分けて少人数制の細やかな指導をされていました。
一年生から三年生まですみずみまで案内されたので見学させていただきました。教室の雰囲気も和やかで、生徒たちの顔がとても明るく穏やかに見えました。かわいく感じました。
廊下の壁のあっちこっちに飾っていた花がとても愛らしく、通る子どもたちの心を和ませてくれるだろうと思いました。
小さなゴミもきちんと拾い、生活環境を美しくして心を清らかにしようとされている先生の姿に感動でした。そんな小さな心配りが大切であることを実感しました。
一生懸命取り組まれている校長先生、先生方の姿に感銘でした。よいものを見せていただいたと喜びの気持ちで帰りました。
 その後この中学の近辺の小学校をお尋ねして話をすると近辺の
小学校の校長先生方は「西中」の姿を見習おうとしていることがわかり、小さな頑張りの影響力に驚きました。
 広島県も今は以前よりいろいろなことが大変よくなってきていると聞きます。それは教育がよくなってきたからだと聞きます。
 やはり教育、家庭教育はもちろんですが、学校教育のありようから子どもたちが変わり、社会が変わるのだと感じます。
 私のところには小学も中学もいませんが、地域人として学校がよくなり、子どもたちがよくなるお手伝いをしたいと思います。
 
[PR]
# by nizicanvas | 2007-07-06 00:38 | 旅、食、生活、店、趣味

自転車に乗せて

 自転車に子どもを乗せて
 大阪の町で自転車の前後に子どもを乗せてすいすいと走るお母さんたちに出会いました。わあすごいなと思いましたが、実はたわしもそんなことをしていました。私の場合は背中に一人、自転車の前後に二人。
 まあよくぞそれで怪我もなかったことと恐ろしくなります。でもそのときはそれで平気だったし、それしか方法がなかったのです。
 最近そうして乗っていて転んだとき子どもの頭を打つケースが多く、
ヘルメットを義務付けようかという問題なっているようです。娘が自転車の前後に子どもを乗せるかごを欲しがっているので、自分のしてきたことは棚に上げて、危ないからやめてという私です。
 子どもを乗せる時のシートベルトが義務付けになりましたが、ときどき危ない乗せ方をしている人に出会います。どうぞ事故らないでと祈る思いです。なんでこんなに生きにくい世の中になったのでしょう。
[PR]
# by nizicanvas | 2007-07-02 22:48 | 育児、教育、マタニティー

ヨガ体験

     ヨガ体験
 ヤングママのサークルではヨガを体験しました。知人にヨガの先生がいてお願いしました。お試しということで10人ほどの希望者が集まりました。赤ちゃんやうろうろする子どもをつれての参加でしたが、みんないつも参加しているのでほとんど邪魔をしないで仲間たちと遊び、お母さんたちはヨガを体験することができました。
 サークルに参加するお母さんたちはもともと積極的な人たちなのでしょう。いろいろな会によく出ています。最近はダンスのような体操のような会に子どもずれで参加しています。子どもは150円で預かってくれるので安心して体操に打ち込めるようです。それは市の主催です。
 なんであれ、お母さんたちが生き生き楽しく過ごせれば子どもにも好影響です。
 今回はゆっくりとしたヨガを体験して、少しの間でも心を落ち着かせることができたと思います。
[PR]
# by nizicanvas | 2007-06-29 00:54 | 行事

本紹介

  子どもを伸ばす一言 ダメにする一言
 サークルではいつも使っている本がニューモラル誌やれいろう誌ですが、浜尾実著『子どもを伸ばす一言 ダメにする一言』PHP\500
 毎回目次の中から気に入ったものを選んで読みます。80ほどの問題に対して具体的に回答されていますからとても勉強になります。先回は「こどものやりたいことはどんどんやらせなさい」と「聞きたがりは子どもの仕事」を読みました。この本はぜひ一冊お手元に。

  このブログは子育て、教育情報のブログです。ほかに「nizican2.exblog.jp」もあります。生活のこと、生きた方のこと、その他楽しい話題、役に立つ話題をいろいろ載せています。ぜひご覧ください。
[PR]
# by nizicanvas | 2007-06-22 20:49 | 行事

子どもが育つ魔法の言葉

 ヤングママ サークル 『魔法の言葉』
 今月のヤングママサークルはもう終わりましたが、毎月少しずつ読んでいた『子供を育てる魔法の言葉』が終了しました。毎回一章ずつ輪読していました。19章ありますから、二年以上かかりましたが、読んで意見交換し、付随する内容も説明をして有意義な時間を過ごしたと思います。
 この本は皇太子様が愛子様の教育の参考にしていると紹介されて爆発的に読まれています。その前からすでに何回かブームがあったようですが。
作者のドロシーさんは今年亡くなられました。
いつ読んでもその時代にぴったりのよい本です。決して時代に翻弄されることのないよい内容です。ドロシーさんの本の「魔法の言葉」は数種類でています。嬉しいことに十代の子供が育つ魔法の言葉もあります。ぜひお手元におかれることをお勧めします。
 先日のサークルではティッシュボックスで「いないないばー」を作りました。とても簡単で楽しい工作になりました。
 当日の昼食メニューは ポテトぱん、ラズベリーぱん、ひじきパン、
もずくのサラダ 帆立貝のスープ でした。
 来週はお試しヨガをします。   
[PR]
# by nizicanvas | 2007-06-22 20:31 | 行事

遅い言葉

        言葉の遅れ
孫のりおちゃんは今一歳9ヶ月です。りおちやんはまだ十分話せません。お兄ちゃんのかなたくんがとても早くからしっかりしゃべっていたのでお母さんはとても心配していました。でもりおちゃんのお母さんもおしゃべりは早くなかったことを思い出しました。我が家の長男は「口から生まれたの」といわれるほど、しっかり、はつきり早くからしゃべっていたのですが、妹の方は遅かった記憶があります。
「あんたも遅かったよ、でも二歳過ぎたら堰をきったようにしゃべりだし、以後、口は止まらないよ」といいましたら安心してこのごろは言葉の心配は出ていません。本当は私もちょっと心配になるときがあるのですが、でもしゃべらないわけではないのです。よく聞いていたらちゃんと言葉になっているのです。声がとても小さいのと、言葉がはっきりしていないのです。でも自己主張もしっかりします。なかなか頑固です。
上のかなたと一緒にいろいろなところに出かけて、たくさんの人から声かけされているのですから遅いのが不思議ですが、個人差があるのですね。二歳過ぎたらどんなにおしゃべりになる楽しみです。
[PR]
# by nizicanvas | 2007-06-20 23:19 | 育児、教育、マタニティー

古いおもちゃ

        古いおもちゃ
 今日物置の掃除をしていて古いおもちゃ、半分壊れたおもちゃを見つけました。私の息子たちの車や怪獣のおもちゃです。捨てようかなと思ったのですが、まだ使えそうなので孫に見せると大喜び。
 実は我が家では昔のおもちゃを保存しているので、息子や娘のおもちゃ、人形や車などがいっぱいです。しかも昔のブリキのおもちゃや単調な仕組みのおもちゃはとても丈夫なのです。
田舎の家でペースがあるのが幸いしていますが、私のもったいない症候群が幸いにも役に立っています。また本なども全部とっていますから、それを孫たちや近所の友達が見ています。
 私が娘に読んで聞かせた本を今娘が子供に読んで聞かせています。できるなら大切にしておきたいものだと捨てなかったことを自慢に思います。でも置き場がなければ仕方ないですね。
[PR]
# by nizicanvas | 2007-06-18 22:55 | 育児、教育、マタニティー

育児 、素敵な楽しい生活の参考になる幅広い情報提供サイト


by nizicanvas
プロフィールを見る
画像一覧