カテゴリ:旅、食、生活、店、趣味( 399 )

岡山の美味しい店 串カツの山留

今日は岡山市シンフォニーホールで桜井よし子さん講演会「今 国難を語る」があり聞きに行きました。いつ聞いてもスカッとする内容、知的で可愛い美貌。とろりとする優しい口調。素晴らしい方です。その方の報告は別に。
友達に案内してもらって行ったお店が串カツの山留という店。シンフォニーの向かいのビルの一階にあります。小さな店ですが、とても美味しい。女性客が良く行くそうです。子供連れも来ていました。小さな串に刺した野菜や肉をフライ揚げと生野菜。私が食べたものは汁物、おにぎりという簡単なものでしたが、とてもおいしくお腹が良かったのに全部ぺろりと。値段も安くて。いい感じのお店。車は近くのパーキング。三十分100円。

[PR]
by nizicanvas | 2018-06-09 22:41 | 旅、食、生活、店、趣味

花が見える バラ園の喫茶店 Garden Cafe KMOKO

津山近辺であります、バラを楽しむ喫茶店。東京の代々木の喫茶店、外の風景がとても素敵な喫茶店でいいなあと思いました。意外とありそうで外の自然を楽しめるレストランなどは津山にはあまりありません。そんな話をしていたら知人がいいところがあると教えてくれました。昨日行ってみました。つるバラに囲まれた庭、バラ以外にも花がありました。
とてもいい感じです。飲み物も数種類。何といってもパンケーキが美味しい。本当のケーキみたいにふあふあ。花を愛でおしゃべりをして小一時間楽しみました。場所は勝北町。津山市上村、運動公園に入る道のところ。つるバラで囲まれた民家のようなところです。開業一年。庭は長年育てていたのだなと感心しました。お食事もできます。お休みは水曜日と第二火曜日です。
時間があればもう少し加茂よりにツリートランクという木立の中のレストランがあります。ここも美味しいカレーと珈琲。いいですよ。帰りに戴いたバラの花のついた名刺がとても素敵でした。ネッとに掲載されています

[PR]
by nizicanvas | 2018-06-08 09:00 | 旅、食、生活、店、趣味

ドクダミ茶作り

家を建てる時ドクダミ茶をつくろうと植えました。あちらこちらにドクダミがたくんさ出て、花も咲いてこれから取時。洗って干して一年中飲んでいます。黒豆茶とかほうじ茶とかと合わせて沸騰したお湯を入れます。ドクダミは皮膚にいいとか。遊んでいる土地がある人はドクダミを植えるのもいいかも。ただしよく増えます。今ドクダミを抜きながら夕顔と朝顔の苗を植えています。追加・ネットで調べるとドクダミは腎臓の悪い人にはよくないとか。副作用もあるのですね。何でもいいという訳ではない事に気づきました。化粧水にしたり、冷蔵庫の消臭剤にしている人もいます。

[PR]
by nizicanvas | 2018-05-30 10:51 | 旅、食、生活、店、趣味

県北のバラ園

津山市 旧久米町の領家というところに素晴らしいバラ園があります。民家ですが、趣味で初めて30年。次々と増やして、畑も
潰して広げて、今では広い敷地にいろいろなバラが形も面白く見事。種類、色、他の花も楽しめます。色が本当にきれい。今が最中。何が一番いいかというと歩きやすい。高齢者が行きやすい事です。広さも頃合い。先日足や目の不自由な母を連れて行きました。
バラの壮大な風景に喜んでくれました。RSKのバラ園ほどではないけど、歩きやすさ、見やすさがちょうどいいです。
私も自分の庭の一角を皆さんに楽しんでいただけるようにしたいけど、何しろ留守が多いからね。
車での道はいいのですが、場所が少し分かりにくいかもしれません。

[PR]
by nizicanvas | 2018-05-30 10:43 | 旅、食、生活、店、趣味

桜花楽しむころ

今年も桜を楽しむことが出来幸せを感じます。西行法師の「願わくば 花の下にて 春死なん その望月のきさらぎのころ」の歌が浮かぶ程、桜は心を弾ませ、和ませ、そして愛おしさ、はかなさも感じさせます。70歳を過ぎても桜の花を愛で、楽しむ心は衰えません。ますます愛おしく思います。花の下にてが実感されてきます。誰に対してではなく女心、濃い心も味えてくるロマンな花です。今まであちらこちら桜巡りをしましたが、最近は津山城の花で充分と思っています。
1000本ほどの桜が連なって、覆いかぶさるように咲誇る姿はやはり大したものだと思います。
なんといっても桜の大木の下で寝転んでその素晴らしさを味わえるのが嬉しい。クッションの入ったシートを広げて寝転んでゆっくりと味わうのは極楽図をみるようです。頭上いっぱいに広がる桜。桜天井の合間に見える青い空。壁のように広がる桜。それが夜も昼も楽しめるのです。今年は早く咲いて3回しか上がれていませんが十分堪能しました。
以前おぼろ月夜の比がってそれがまたロマンチックでした。
孫達に桜を味わう体験をさせる事も出来たのでこれまた満足。また今年は岡山の後楽園に行けたのが珍しい事でした。

[PR]
by nizicanvas | 2018-04-08 10:27 | 旅、食、生活、店、趣味

蒜山高原で雪遊び

昨日の日曜日は孫たちと蒜山高原に雪遊びに行きました。久しぶりについていきました。もう孫の世話をしなくてもいいので私はただ部屋の中でぼんやりと。雪はかなり少なく残念でしたが、スキーやソリ遊びは十分できます。たくさんの人が来ていました。今から30年前は息子や娘たちを恩原高原に連れて行っていたものです。その頃はとてもたくさんの人が来ていました。子供達はお腹がすくまで外でスキー。私は1日ストーブの温かい部屋で本を読みながら待機。そんな時代があったなと懐かしく思いながら、孫たちの遊ぶのをみていました。
[PR]
by nizicanvas | 2018-03-04 22:34 | 旅、食、生活、店、趣味

津山市ソシオ一番街の雛人形展の紹介

三月はお雛様の月です。もっとも当地は旧暦でお祝いをするのが習慣なのですが。しかし今どこでも三月には綺麗に飾っています。県北にも見応えのある雛人形展がいくつかありますが、近場ではやはり市内のソシオ一番街の人形展。通りの店先に飾っていますが、正直見応えはそれほどでもない。ただ見ながら歩くのは結構楽しいけど。全体的にもう少し人が集まる工夫をされたらいいなと思いました。ちょっと寂しい。しかし一番街の中のお店の一部屋がさまざまな時代のたくさんのひな人形展は見ごたえありました。お汁粉二百円、美味しかった。もう少しいろいろあるといいかも。美味しい珈琲とか。今日は午前と午後お琴、フルート、ギターの三重奏がありました。素晴らしい演奏も満足。日曜日なのに相手内という寂しさ。津山の町の商店街もやはりまだまだですね。なんとか活性化して欲しいですね。来年を期待しています。
母はアルネの車いすを使わせてもらってその通りを見学できたので有難かった。そんなことももっとPRしたらいいのにね。

[PR]
by nizicanvas | 2018-03-04 22:20 | 旅、食、生活、店、趣味

少年の船 井脇のぶ子さん 

今日は大変懐かしい方にお会いしました。私の子供達がお世話になった少年の船の団長、井脇のぶこさんです。この方は若い頃、子供達を逞しく育てよう、りっぱな人間になるように育てようと少年の船を立て上げた大変しっかりとした行動の方です。父がそのことを津山に知らせ会社を事務局として、津山からたくさんの子供達が少年の船に乗って研修をしました。小学一年から中学三年まで。私の子供も長男から乗せました。長男は小学三年から数回乗せました。中学三年の時も乗せました。次男は小学二年から。二人の娘も何回か乗りました。
乗った後はその体験を発表する弁論大会を開きました。弁論大会の時には毎年井脇が津山に来てくれていました。本当に勢いがある方で、随分勉強になりました。
そのうち静岡県の高校を作り、またカナダにも高校を作り、命をかけた教育活動をしていた情熱の方でした。その後なぜか政界に進出。ピンクの服で有名になりました。
その井脇さんが津山を拠点として活動されている阿部とし子さんと親友という事で応援に津山入り。阿部さんは自民党ですが、平沼さんと戦うことが多く、私たちは昔から平沼さんを応援しているので、ちょっと応援しかねるので、お気の毒ですが。本当に懐かしい思い出。あの頃の勢いはありませんでしたが、当時を懐かしんでしばらく話が弾みました。
息子や母にも会いに会社に立ち寄って下さり、父の銅像にも挨拶をして下さって、本当に懐かしい話です。

[PR]
by nizicanvas | 2018-02-18 22:04 | 旅、食、生活、店、趣味

お店紹介 お食事処 はなとら

私が津山で好きなお食事所の一つが志戸部にある台湾料理の店「はなとら」。台湾料理と言っても普通の中華料理にしか見えないけど。セットで千円前後。美味しい。何回か行きたくなるお店です。酢豚セットとあんかけ焼きそばセットを頼みました。メニューも色々で楽しみな店です。
[PR]
by nizicanvas | 2018-01-28 21:42 | 旅、食、生活、店、趣味

第一回 日舞・舞扇 文化センター開催

津山で一番古くて大きな文化センターで津山日舞の名人たちの踊りの披露がありました。子供達も参加しましたが、総勢50組以上の踊りの名人が見事な踊りを見せてくださいました。踊るときは一人から二人。日舞の好きな母と一緒に見に行きました。今年初めての開催。10時半から5時ころまでかかるという大行事。私達は途中で退場しましたが、なかなかしゃれた会と感心しました。
古典舞踊から歌謡曲の舞踊まで実に多彩。しかし日舞は他の国の踊りに比べて総じて地味。特に古典舞踊はとても地味。これをわびさびの世界と言うのかもしれない。音楽も踊り場の背景もあまり飾りのない空間、そこで見られる踊りの中の精錬された美しい所作が魅力なんだろうか。すごいなと感心します。シンプルさの魅力です。
このように日本の伝統芸能が披露されるのは歓迎すべきことです。多少時代性にも考慮して多くの方が楽しめるように考えられた日舞も加わり、面白い。

[PR]
by nizicanvas | 2018-01-28 21:38 | 旅、食、生活、店、趣味

育児 、素敵な楽しい生活の参考になる幅広い情報提供サイト


by nizicanvas
プロフィールを見る
画像一覧