セクハラ報道

これまたややこしい。もちろんセクハラもパワハラも絶対いけないことだと私は思う。そんことはあって欲しくないと当然思う。しかし今の報道はちょっと過剰。これを機会に世の中の少なくともセクハラ問題を絶滅しようとおもっているのかしら。それは正論でも望ましい事でも無理だと思う。昔から英雄色を好むという言葉がありますが、残念ながらほとんどの人は本当なんでしょうね。男性は誰でも女性に対して強い好奇心をもつてしまうのが男性の性らしい。だからよほどそういう雰囲気にならないように気をつけて行動しなくてはならないのですが、そういう強い倫理観は少なくなったのでしょうか。昔から売春や色街は必要悪として存在していた。それが禁止、廃止されて性犯罪が増えたのかな。そんな仕事をしている方も本当は気の毒ですが。今セクハラを追及している人達、男性はそんな資格がみんなあるのでしょうか。特に政治家や官僚等色ごとに無縁な方は少ないのではないかと思いますね。昔橋本総理大臣が中国で色事にはめられて総理の座を失ったことがありましたね。
それほどセクハラを問題にするのなら、性を刺激する世の中の情報、写真、アダルトビデオ、映画とか漫画とか週刊誌とかとてもひどい情報がいっぱいあるの、それをなんとかして欲しい。以前学校でそのことを訴えたことがありますが、なぜ政治家はその対処しないのでしょうか。若い人達に無用な性的刺激を与える今の社会、それを見向きもしないでセクハラだけを取り扱うのは・・・。パチンコなどの賭け事、体によくないタバコ、アルコール、人間は心を麻痺させなくては生きていけない動物なのでしょうかね。
麻生さんを追及している野党議員さんに聞きたいね。あなた達はセクハラ、女性に対してやましいことはないんですか。間違ったことはしたことはないのですか。
世の中の不正は正さなければならない。だから隠れて録音する必要があるんでしょうね。まさにスパイ王国みたいですね。


[PR]
by nizicanvas | 2018-04-21 22:06 | 時事・経済・社会

育児 、素敵な楽しい生活の参考になる幅広い情報提供サイト


by nizicanvas
プロフィールを見る
画像一覧