国会質問 薬師寺みちよさんすごい!

国会質問には興味あるがうんざりすること多い。野党の質問が不快。大した問題ではないのを徹底的に追及したり、いつまでもいつまでも大したことのない問題を国家の一大事のように繰り返し、繰り返し、むし返し、もっと重要な問題があるだろうとうんざりです。北海道も本土も中国人が広大な土地を買っていることはどうして問題にしないのでしょうね。何人といいたくなるほど愛国心のない審問をしたり、そんなに日本が嫌なら誇りが持てないのなら、韓国や中国へ行ったらと言いたくなります。さて、今日初めて薬師寺みちよさんの質問を聞きました。なんと的を得た、予算委員会に相応しい内容と話し方。とても建設的な質問や提案。首相も予算委員会らしい質問だと喜んでいらしたが、本当にそうです。すごいと思い、インターネットをみてみるとなんとなかなか好評の方。へーそんな方がいらしたんだと嬉しなりました。
反対尋問をする人には声や話し方、顔つきの悪い人が多い。特に女性、なんであんな喧嘩腰なんかね。
話し合いはもっと穏やかにいきたいものです。反対意見でも。かつて優生保護法で避妊等を勧められたことが問題に上がっていますが、気の毒だけど過去の事をそれほど生し返してどうなるのでしょう。お気の毒とは思いますが、それで弁償してもらうとはどういうことでしょう。なんかすっきりしない。ニュースはその話題を繰り返し繰り返し。なんか鬼の首をとったよう。当時は日本人の意識がその問題於いてそれほどの認識しかなかったのだから。そんなことを言い出したらきりがないと思うのですが。体が健全であっても妊娠しない人もいるし、子供を産んでも育てられないと捨てたり、殺したりする人もいる。なんでも補償、弁償といいますが、すべて税金から出ていますよ。昔の事を蒸し返してもさあ、どうでしょう。医療も考え方も進歩してきているのだからね。

[PR]
by nizicanvas | 2018-03-02 19:45 | 時事・経済・社会

育児 、素敵な楽しい生活の参考になる幅広い情報提供サイト


by nizicanvas
プロフィールを見る
画像一覧