腰や首の悪い方との出会い、今日の学びの会

手術体験記の本を発行してやはり脊椎の病気が気になる方によく出会います。今日も何人かの方がお尋ねくださり、いろいろとお話をさせて頂きました。といっても私の体験を話して、その方の様子を聞いて、やはり専門家、脳神神経外科に受診をして専門家に見て頂くことをお薦めします。また人によっては適切な運動、リハビリを地道に続けることをアドバイスさせていただきます。しかし何と足腰の悪い方が多い事か。年を取ると老化によって体の機能低下、いろいろなことが異変を起こします。体は壊れてくるのです。車社会、運動不足の現代社会にはさらにその傾向が強く、長生きをするようになってその傾向がさらに多くなるようです。
老化も低下も悪化も多少は仕方ない事ですから仕方ないとしても、少なくとも食事と運動で保たれる健康は維持したいものです。人間怠けていては元気に生きていられない宿命をもっていることを思い知らされます。
私の体験記がどうしてよいか分からず不安を抱えている人達の参考に、支えになるならこれほど有難いことはありません。
現在私はモラロジーというより良く生きるための学びの会に所属しそのお世話をさせて頂いていますが、今日もその小さな会を開催しました。93歳になる母も参加、7人で心の学びの会をしました。今日のテーマは「とらわれの心」について。今日の参加年齢は平均75歳以上。心の運動も元気に生きるためには必要な事。ですから心の学びのこの会は体を強化するカーブスのようなところだと母が言いましたが、まさにそうです。私は週3回ほどカーブスに通って運動をしています。


[PR]
by nizicanvas | 2018-01-12 21:38 | 健康

育児 、素敵な楽しい生活の参考になる幅広い情報提供サイト


by nizicanvas
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る