手術一年

昨年の今日、私は頸椎狭窄症の手術をうけました。朝8時に病室を出て、部屋に戻ってきたのは夕方六時半でした。十時間、正味七時間の手術時間でした。顕微鏡で患部をみながらの細かい手術、執刀の医師には心からの感謝でした。ベットに帰ってすぐに言われたことは「手を動かして。手をあげてみて、首を動かして」でした。手が動く、助かった。首の手術を恐れていた私はそう思いました。真上になって寝ている自分の姿に驚きました。腰を動かしてみると腰が楽と感動しました。
あれから一年、いっぱいいろいろな体験をして、いろいろな人に助けられて、いろいろな人に出会って、今があります。もう私の役目は終わったと思ったこともありましたが、いろいろなことを復帰し、また目まぐるしく、忙しく過ごしています。今年69歳を迎える私は本当にやり残したことがないように頑張らなきゃと思います。
[PR]
by nizicanvas | 2016-03-16 22:52 | 健康

育児 、素敵な楽しい生活の参考になる幅広い情報提供サイト


by nizicanvas
プロフィールを見る
画像一覧