映画 杉浦千畝

映画「杉浦千畝」を見ました。とても忙しかったので、迷いました。内容は知っているし、・・でも行って見ました。やっぱりよかった。当時のヨーロッパの様子がよく分かったし、映画は映画の価値がある。よかった。無理して行ってそれだけの価値ある、心打たれる映画でした。ひとつ残念だったのが、ビザ発給後、日本にたどり着いて、そこからアメリカに渡るのに小辻節夫という人達が政府と掛け合ってビザの延長をしたり、お金をだしたり、駿河の人達がユダヤ人にとても親切にしたりねそんな話まではふれていなかったことです。「杉浦千畝」がテーマだからしかたないのですが、世界で人道的にもあのように活躍している日本人がいたことをもっと知って欲しいです。今度「海難1890」の映画が来ますが、この映画もぜひ見に行きます。
[PR]
by nizicanvas | 2016-02-21 22:13

育児 、素敵な楽しい生活の参考になる幅広い情報提供サイト


by nizicanvas
プロフィールを見る
画像一覧