人気ブログランキング |

脳の話

脊椎の手術を脳神経外科で受けて、なんとなく私は脳と縁がある様に思えてきました。なぜなら二十年以上も前、メンタルトレーニング,脳力開発の勉強ですっかり脳のとりこになったからです。何年くらいそれが続いたでしょうか。まったくの素人なのにたくさん本を買い込んで独学。そのころNHKで脳と心のシリーズの放映があり、知らない世界が映像で詳しく学ぶ事ができました。もちろんそのシリーズの本を全部買いました。いつも机の上に置いて、毎日毎日脳の本を読んでしました。脳の講座に大阪まで学びに行ったこともありました。脳って本当に面白い。驚異的と思ったものです。
赤ちゃんの本を書いた時、どうしても脳をいれたくて、脳育としてお母さんたちが分かるように脳の解説を載せました。なぜなら脳を知ることが合理的な子育てを知ることになり、楽しい子育ての必要性が分かると確信したからです。そのためにも勉強しました。そして脳育を書くことに大島清先生のご指導をいただきました。大島清先生は今かなり高齢だと思いますが、産婦人科医、性生理学、
脳生理学の権威の方です。原稿を送ったら「よく書けています。褒めてあげます」というはがきをいただきました。よくも厚かましく先生に原稿を送ったりしたものです。その時は随分たくさんの権威ある専門家に原稿を送って指導をいただきました。本当に勇気があったと思います。今なら・・・できないかも。大島清先生はご健在かなとインターネットで調べると、まだまだとてもお元気な様子です。いろいろな人にお世話になって、本を書き、人生を楽しんでいる自分を幸福に思います。あらためて。また脳の本を手にしています。やはり脳は面白い、脳と心、いろいろなことが分かって来て、面白い。今また子育ての本を書いていますが、やはり脳育を入れたいと思います。
by nizicanvas | 2016-02-06 21:47 | つれづれ

育児 、素敵な楽しい生活の参考になる幅広い情報提供サイト


by nizicanvas
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る