本紹介 最も大切なボランティアは自自分自信が一生懸命生きること

著者 池間井哲郎氏の本を読んだとき、面白いと思いました。他にどんな本化を書いておられるのか調べると池間氏はカメラマン、二十年も発展途上国に住む貧困層の人達が人間から敷く生きていけるように支援ボランティアをされています。アジアチャイルドサポート代表理事です。いろいろな仕事をボランティアでされています。井戸を作ったり、学校を作ったり、よくぞそれだけされたことだとその精神と行動力を心から尊敬します。この本にはフィリッピンやネパール等、ゴミ捨て場でしか生きることのできない人達、不健康な環境の中でごみを拾って生活の糧にしている子供達を紹介しいます。子供達の夢は「大人になるまで生きれること」「一回でいいからおなかいっぱいご飯が食べれるようになること」です。この話と映像を学校に出向いてすることで恵まれた日本の子供達が自分の生き方を考えるきっかけになっている事は素晴らしいと感動です。
池間さんの本をもっと読んでみたいと思います。
by nizicanvas | 2016-02-04 09:56 | つれづれ

育児 、素敵な楽しい生活の参考になる幅広い情報提供サイト


by nizicanvas
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る