淡路島 神話の里を尋ねて

津山事務所のモラロジーの仲間9人で念願の淡路島 神話の旅ができました。交通手段は両備のジャンボタクシーです。9人乗りで、費用も安くつき、時間も有効で、手軽に旅行できますので、少人数ならジャンボタクシーに限ります。
今回は沼島、イザナギとイザナミが最初に作ったといわれる島です。南あわじ市の土生港から船で10分。ただ他の場所も希望していたので時間がなく、一番行きたかった上立神岩の方にはいけませんでした。今回初めて憧れの沼島に乗り込み、沼島の事を勉強したので、また行く予定です。今度はゆっくり時間を取って遊覧船で島めぐりをしたいと思います。
それから渦潮がよく見える渦潮の道の駅で昼食。とても素敵な眺めで、渦潮をみながら食事ができました。お土産いっぱい。やはの玉ねぎ関係の物を買いました。そこからおのころ神社、イザナギ神宮に参拝。神話では淡路島は日本の最古の大きな島です。イザナミとイザナギが仲良く暮らした場所です。太陽の運行では日本の中心になるところです。古い歴史を感じながら、海をみながら、楽しい旅でした。神話の里を尋ねての旅をこれから続けていきたいと思います。
by nizicanvas | 2015-11-24 20:51 | 旅、食、生活、店、趣味

育児 、素敵な楽しい生活の参考になる幅広い情報提供サイト


by nizicanvas
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る