山陰鳥取旅行 ハワイ 

鳥取県にハワイという温泉地があります。そこは私の住所の津山市から一時間半くらいでいける場所です。高速道を走れない私はそこならいけると母の体調の状態がよいも今の季節に計画しました。国道179号線を一直線、温泉の町三朝を過ぎて、倉吉市を通り越してはハワイにつきました。車だから母も比較的楽に旅行できます。ハワイ温泉につく街道にハワイらしさの雰囲気を出す木が植えていました。ヤシではありません、ヤシに似たシュロの木だと思います。子供の頃その木が家に植えられていたのを懐かしく思い出しました。葉はハエ叩きに作られていましたし、網のような皮らしいものは何に使っていたのでしょうか。私の祖父がそれを扱っているのを覚えています。鳥取県のハワイは当然雪がたくさん降るところです。南国の木は育つはずはありませんが、でも少しでもそれらしくしているが面白い。ハワイには東郷湖という湖があり、その湖の両岸がハワイと東郷温泉です。少し北は日本海です。
宿は望湖楼。湖の中に温泉が作られている有名な旅館です。なかなかよく行き届いていて、よかったです、たくさんの観光客が来ていました。もしかして牛窓より多いかも。牛窓ももう少し頑張らないと観光客は増えないと牛窓ひいきの私は残念です。山陰は至るところに温泉があるのが強みですね。
帰りは道を少し間違えてしまいました。なんとか標識をみながら津山に向かって帰りました。後で間違えた場所を地図で調べるととんてもない方向、とても変な方向に走っていて、それでも三朝方面の標識を探し、津山の記述を探しながら、179号線にのることができましたが、母は内心冷比喩していたらしい。でも弥次喜多道中みたいに楽しかったとメールが届き、嬉しさでいっぱいでした。もしかしてこれが最後の旅行になるかも。でもまた行こうとメールしました。
岡山県内に入ると奥津です。奥津はモミジの有名な峡があります。そこに立ち寄りました。紅葉はまだ早かったけど、それでもとても綺麗。オオツリにある売店のような少しお粗末な建物、久しぶりに入りましたが、ミニバイキングをしていました。食べ過ぎないでちょうどいいとそこでお昼。奥津峡の色づき始めた紅葉と谷川の流れを目の前で眺めながら食事をいただくというちょっといい感じの食事処でした。お風呂も入れます。この建物は私の子供の時から変わらぬたたずまいなので、変哲のない建物ですが、中は意外といい感じになっていました。どうりで今までそばを通ったとき車がたくさん止まっていたはずです。
古くて新しいお食事処がわかり、また楽しみが増えました。あんなに遠くに出かけるのはいやだといっていた母がここにまた来る気になったようで、よかったと思いました。ミニバイキングは若い人には物足りないかも、でも830円と安い。
もう少し奥津の町に入ると奥津の道の駅にバイキングがあります。そこは1300円くらいで豪華です。いろいろなものがいっぱいあって子供達にも人気です。人もいっぱい、いつも入場を待って入るほど盛況です。でも食べ過ぎ防止の私のような高齢者にはこのミニバイキングをお勧めします。深い山を抜ける山陰に行くのはあまり好きではないけど、慣れると平気かも。岡山の南の海に出るより近いのです。


[PR]
by nizicanvas | 2014-10-27 23:13 | 旅、食、生活、店、趣味

育児 、素敵な楽しい生活の参考になる幅広い情報提供サイト


by nizicanvas
プロフィールを見る
画像一覧