国会中継

今日の国会中継。連坊氏はもうなんでもあらを探してやろうという闘争心むき出しの言い方。あの棘のある言葉を聞いているだけで不愉快になりました。
安倍総理の女性の雇用促進、女性の地位向上について、その担当大臣がふさわしくないとふれていました。私は安倍総理のその取り組みがすべていいとは思いませんが、しかし女性を活用することは必然だし、女性の地位向上、役職も悪くない話とも思います。ただそのやり方を家庭を大切にしつつ、自己実現に向かう、自分の子育てに価値を置きながら、仕事に向かう意識を大切にしないと子供はその女性の社会進出に潰されます。現実にその傾向はあると思います。それを連坊氏は分かっているのかと思います。
だからこそ、環境の整備や意識改革、働き方を考えなければならないのです。担当大臣が、夫婦別姓を反対する、家庭が大切だという日本女性の会に所属しているからと、まあすごい剣幕で「あなたにはその資格はない」といわんばかり、大臣の椅子からひきずりおろそうという剣幕の言い方。彼女の徹底的な攻めは昔から変わりませんが、聞いていてなんとかならないのかと不快。もっと穏やかに物が言えないものか、高市さん、稲田さん・・・本当に女性を大切にする人達にエールを送りたいと思います。
あの左翼のやからに負けるな! なんといっても彼女たちは頭が切れるし、口が立つ。人を遣り込めるのが得意。子育てもりっぱな仕事です。女性が子供とよくふれあいながら仕事ができるように社会はやさしくなって欲しいものです。毎日子供と向かい合うより、仕事にのめり込む方が楽だし、達成感があるでしょう。経済的にも豊かになれるでしょう。でも・・・。雑用が多い家事、育児の女性の役割をもっと理解してほしいものです。といつて男性にその役割を同じようになせという事はかなり無理があるでしょう。
協力は当然して欲しいものですが。

[PR]
by nizicanvas | 2014-10-07 12:28 | 時事・経済・社会

育児 、素敵な楽しい生活の参考になる幅広い情報提供サイト


by nizicanvas
プロフィールを見る
画像一覧