中村文昭氏の講演

知人の紹介で少し遠い勝北文化公民館に中村氏の講演を聞きに行きました。主催は津山っ子を守り育てる市民の会でした。なぜ聞きに行ったかというと、以前中村氏を紹介した映画を見に行って素晴らしい人だということがわかったからです。それと共に彼はなぜ多くの人に愛され、頼られるのかを知りたくて、どこにその魅力があるのかを確かめたくて行きました。
PTA関係の主催だけあって夜の出にくい時間でもたくさんの若い人が的来ていました。会場は満席ではなかったけど、車はいっぱいでした。たしかに素晴らしい人。二時間の話があっというまに終わった感じでした。
「人はなんのために生きるのか、人が喜ぶことをすると喜びが自分に来る」という話。氏が体験を通して理解したことを一生懸命話す姿はたしかに感動でした。内容を書けば長くなるのでここでは書けませんが、一言一言が殊勝の言葉です。ユーチューブでも映像は見えるそうです。モラロジーの教えをそのまま実践している人ですが、親しみやすく、温かく、どんな人にも言葉を選んで適切に指導される素晴らしい人だと思いました。
45歳の若さの中村さんは心の荒れた子供達や人生に失敗した人、希望をなくした人たちを元気にしているのです。その活動は素晴らしいと尊敬します。こんな人がいて有難い、日本も捨てた物で゛はないなと思いました。
[PR]
by nizicanvas | 2014-08-22 22:37 | つれづれ

育児 、素敵な楽しい生活の参考になる幅広い情報提供サイト


by nizicanvas
プロフィールを見る
画像一覧