花つくり

世の中はあいかわらず荒れに荒れています。諫早湾干拓の喚問の問題も。どれが正しいか、困ったことです。当事者はこまっている人も多いことでしょうが、世の中には騒ぎを起こす為にもめている問題もあるようです。
沖縄の基地返還の問題なども、左翼系の活動家の仕事となっていると聞いています。みんな私たちの税金が使われているのですがね。国の保証はすべて私たちの税金。「裁判官が日本を滅ぼす」という本がありますが、裁判官の思考も疑問なことが多い。そんな中で私は今庭いじりに夢中。春に植えた夕顔や朝顔、ひまわり、ケイトウなどの種が芽を出して、我が家の庭のあちこちに植えたり、知人に差し上げたり、今日も原稿を書きたいなと思いつつ、一度も予定の原稿はかけずに、庭いじり。だいたい植えることができたので、そろそろ本の執筆にとりかかりたいのに、別なことをしてしまうという状態ですが、花を育てるということは実に楽しいことです。あちらこちらが気になり、苗を見に行って、また買ったり、病気みたい。園芸好きな人の気持ちがとてもよくわかります。花壇は広いとはいえませんが、空いているところにとにかく植えてしまう癖。最後のスイトッピーが咲いていますが、その間にひまわりを植え、バラとバラの間にいろいろな花が伸びかけています。
南国の花は夏の終わりに咲きます。数年前から冬腰をしている花もいつくかあって今年も楽しみ。花を見ているとやはり心は豊かになります。
しかし花つくりはある程度年をとらないと本腰にはならないかも。結構お金と時間がかかります。
[PR]
by nizicanvas | 2014-06-05 23:10 | つれづれ

育児 、素敵な楽しい生活の参考になる幅広い情報提供サイト


by nizicanvas
プロフィールを見る
画像一覧