瀬戸内旅行

今年の連休は娘たち家族と瀬戸内の生口島に行きました。津山から山陽道に乗ってしまなみ海道、三つめの島です。平山画伯の美術館がある島です。豪華な建築の耕三寺等も含めて美術館、博物館、見どころが多い島です。しまなみ海道ができた十数年前に一度行きましたが、それほど感動しませんでした。今回はとてもよく整っておしゃれな島になっていて驚きました。タコ飯などの食事処も多くあります。私たちは本に載っていた「ちどり」という店に寄りました。小さな孫たちも含めて十三人からの大人数でしたが、二時頃だったので二階の席がすぐに予約できて助かりました。二階の席もかなりの人数が入っていましたが、それほど待たせない店でした。町の中心部には現地のミカンなどを販売する店も多く、探索も楽しい場所です。しまなみ海道は自転車を借りてまわる人がたくさんいます。食事の後、耕三寺に行き、当地の有名なジェラードの店に入りました。塩入りのアイスとレモンやミカン入りのジャラード。珍しいものがたくさんあります。
そしてその後はひょうたん島がみえる海水浴場で子供たちが楽しく遊びました。海につかって、貝を採って、いくらでも遊べます。そこではたくさんの人たちがキャンプを楽しんでいました。なかなかいい楽しみ方だと思います。行き帰りに福山のパーキングで休憩、食事をしましたが、とてもこのパーキングもおしゃれで充実したパーキング。寄るだけでも楽しいパーキングです。パーキングも人はかなり多かったのですが、高速道も混んでいましたが、それでも渋滞で困ったというほどではありません。とても楽しいよい観光でした。津山からは片道四時間ほどかかるので(あちらこちらに寄り道をしたのですが)気軽にはいけません。牛窓や玉島あたりは片道二時間コースです。昨年は孫たちと玉島から直島、牛窓から犬島に行きました。瀬戸内の島はとてもきれいで楽しい。
[PR]
by nizicanvas | 2014-05-04 23:52 | 旅、食、生活、店、趣味

育児 、素敵な楽しい生活の参考になる幅広い情報提供サイト


by nizicanvas
プロフィールを見る
画像一覧