人気ブログランキング | 話題のタグを見る

新春講演会

新春早々に講演会をしました。講師は森靖喜 森教育学園(学芸館高校清秀中学)理事長。テーマは使命感のある生き生きとした子供を育てる。話の大きなテーマは教育改革は戦後レジュームからの脱却。このテーマでは難しく感じるので、「使命感のある生き生きとした子供に育てる」としました。つまりは先の戦争をどう考えるか、。先の戦争はどうして起こったかを知ることでした。
今の日本人は歴史をしりません。最近では赤穂浪士すら知らない若い人が多いのです。それはなぜかというと学校で歴史を学ばないからです。そして、学ぶ歴史は自虐的な歴史。日本の歴史伝統文化を称賛したものをあまり学んでいないのです。日本の古いものは、戦前の物はみんな悪いものという観念で教育されています。それはひとえに先の戦争を侵略戦争で、日本人は世界中に迷惑をかけた悪い人種だという概念で歴史を学んでいるからです。
今日本は中国や韓国からさんざんな悪口を言われ叩かれています。大変悔しいことばかりです。しかし最も情けないのは同じ日本人がしっかり自虐的歴史感に染まっていることです。さらにそれはマスコミや著名人が左翼化して、韓国中国におもねる国籍不明の発言をして、国民を洗脳しているからですが、それが間違っているということを学ぶ機会もありません。そこで森先生にお願いして、なぜ戦争が起こったのかについて500年の世界の歴史から見ていくという方法で説明をしていただきました。
納得いく話にみなさん感動。わかりやすい、楽しい話し方で時間があっという間でした。お母さんたちに歴史をきちんと勉強してもらって、真実を子供や孫に伝えていただきたいと熱望している私は今日の講演を開催しました。終わった後とても大きな使命を果たしたような気がしました。開催してよかったと心から思いました。森先生のお話は本当にわかりやすく、楽しく、そして毅然としていて・・・爽快でした。
by nizicanvas | 2014-01-09 22:29 | 行事

育児 、素敵な楽しい生活の参考になる幅広い情報提供サイト


by nizicanvas
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る