人気ブログランキング |

褒められる

褒めることが教育効果、治療効果をあげるということはよく知られていることです。この年になった私もそれが有効だと最近感じています。重症の腰痛のため、近くの治療院に通っています。そこでは運動療法の結果をみせに週二回通っていました。最近は週一になりましたが、今二か月目です。
ほんの少しの運動療法を家でしていますが、いくたびに少し良くなった、いい調子ですといわれていました。今日はまたすごく結果がよいといわれました。まだ治ってはいないし、狭窄症は決して治らないようです。しかし筋肉をつけることで楽に体が動くようにトレーニング、リハビリをするようにいわれています。毎回測定器に上って、足にかかる体の測定をして、その様子をみています。
少しよくなっている、順調です。うまくいっています。毎回その言葉でなんか自然にやる気にさせられているような気がします。最近は40分くらい歩いています。朝夕二回あるくこともあります。大儀だなと思っても歩かない日はありません。それはこのままではいけないと思う治したいという一念と褒められることで弾みがついているように思います。
今日もかなり力がついてきたと褒められたわと夫に言うと、「あれくらいの運動量でそれほど筋肉がつくはずがない」と貶されましたが、治療院の先生のほめ上手でやる気にせることには感服しています。確かに、たかがあれだけのことでと思うところがありますが、薄紙を剥がすように前進していることは確かですから、いいのだと思います。先生は悪いことをいってもしかたないといわれますが、毎回毎回、いい調子ですと言われ続けて、やる気を育てられた気がします。
褒める事、認める事、負の注目はしないこと、それらは体を治すことも、人を育てる事にも役に立つことだと我が身で実感しています。今問題っ子、障害のある子の育て方の勉強をしていますが、そこでも褒めることの大切さ、負の注目をしないことの大切さが強調されています。大人も子供もみんな一緒です。
by nizicanvas | 2013-11-08 20:58 | 育児、教育、マタニティー

育児 、素敵な楽しい生活の参考になる幅広い情報提供サイト


by nizicanvas
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る