南国の花

我が家には南国の花を数種類鉢に植えています。ハイビスカスとかブーゲンビリアとか。夏が終わることからよく咲きます。今も次々と咲いています。夏が終わるのに変だなと思っていましたら、今日のNHKの趣味の園芸でそのわけを知りました。実は真夏の陽が強すぎるから、その強さが少し静まってからの方がよく咲くそうです。なるほどそれで秋になっても咲くのかと感心しました。津山のような場所でも南国の花は結構長い間楽しめるので驚いていたのです。今買うと買い得です。ということは売れ残りがあれば安くなっているはずです。さっそく店に行くとハイビスカスだけは売れ残りが安くなっていました。家にない色を三個ほど買ってきました。
ハイビスカスもブーゲンビリアも木のものだから霜さえ当たらなければ何年ももつそうです。我が家のハイビスカスは二年目です。鉢を大きくしたので木も随分大きくなりました。来年はもう少し大きい鉢に植え替えます。しかし大きいのはよいのですが、持ち運びと置く場所が大変です。ビニールを二枚でくるんで、太陽の良く当たるテーブルの下に入れています。それで冬越しがうまくできるのです。
私がいつも行く事務所のはナイロン袋もかぶせないで、日当たりの良い室内に置いていただけでとても元気に大きく育ちました。今かなりたくさんの花が次々と咲いています。
by nizicanvas | 2013-09-06 23:09 | 旅、食、生活、店、趣味

育児 、素敵な楽しい生活の参考になる幅広い情報提供サイト


by nizicanvas
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る