観光・前島の石切り場

私がたびたび行く日本のエーゲ海牛窓。今回もお世話になっているご夫婦を案内がてら参りました。
「同じところによく行くな」という夫には「イタリアにはいけないから牛窓へ」といって出かけています。
今回は牛窓、前島の案内のために久しぶりに丁寧に回りました。特に前島。牛窓の目の前の小さな島。港から数分のところにあります。知人が島めぐりにとても興味をもったので島全体を車で回りました。
小豆島がわの海から眺める景色はまた素晴らしい眺め。黄島、青島もよくみえて見事でした。
前島はかつて大阪城の石垣の石を切り出したところで、特にそこに興味をもっておられたので島の山の中(山といっても低いのですが)にある石切り場に行きました。私は初めてでした。
大きな岩がたくさんあり、そこで大きな石を切り出した様子が図入りで丁寧に説明していました。またまだ石を切り出しているような、仕事中のような状態に驚きました。
大きな石をどうして切ったかの説明も書いてありましたが、不思議でなりません。しかしその大きな石を山の下の海のところに持って降りるのも大変な作業。それも不思議でなりません。
大阪城などの石垣の石は何千、何万という数でしょうに、それを成し遂げた昔の人の知恵と力に感服です。
これは孫に見せてやりたいと思いました。小豆島にもそんな場所があります。瀬戸内海の島の石は花崗岩だから石垣に適しているとか。今回初めて知ったのですが、そのあたりにはクジラによくにた魚がいるらしい。魚というより哺乳類。名前は忘れましたが、鯨の供養塔がたっている標識がありました。その魚の事でしょう。
何回も行っている牛窓で新たに発見がいくつかありました。前島の探検と引き潮時に渡れるところがある牛窓の海は子供たちに楽しませてあげたいものがいろいろあります。
その近くに犬島があります。今瀬戸内芸術祭をしています。一度は行きたいと思います。牛窓の近くの宝伝という場所から船が出ています。岡山県内でこんなにいい場所があることを嬉しく思います。
[PR]
by nizicanvas | 2013-04-26 23:30 | 旅、食、生活、店、趣味

育児 、素敵な楽しい生活の参考になる幅広い情報提供サイト


by nizicanvas
プロフィールを見る
画像一覧