人気ブログランキング | 話題のタグを見る

88歳の家族旅行

母の88歳のお祝い家族旅行をしました。産後の一組の母子を除いて家族全員参加。大人12人と幼児を含めて6人の孫たち総勢18人。沖縄に行きました。母が沖縄に行ってみたいと言っていたので、これが最後のチャンスと企画しました。遅刻の家族がいたり、個性派の私の子供たちですから、意見もまとなまらなくていざこざもあり、孫が熱を出したりして心配したり、渋滞があったり、もう忙しい、にぎやかな旅行でした。決して忘れることのない旅行でした。家族のが増えるごとに集まりにくくなります。もしかして家族で集まって旅行ができるのはこれが最後かも。私は沖縄にあまり興味はなかったのですが、主役の母の希望を尊重して沖縄行になりました。私は沖縄の食べ物がどうも苦手。以前一度来て懲りたのです。でも海がきれいで暖かくて・今回はとても寒かったけど・大勢の観光客が訪れる島です。秋の中ごろ並と聞いていたのですが、結構寒くて、風邪が強くて冬コートでもよかった日もあります。気温は難しいです。3日目は暖かかったけど、2日間は寒かった。
沖縄は大きな島。動くものはみんな車、皆さんレンターカを借りて縦断、横断、とにかく車社会の典型。ですから場所や時間で渋滞にかかることがあることをよく知っておかなければ大変なことになります。とくに帰りの飛行機に遅れないようにしなくてはならないので、帰る日の半日はかなり余裕のあるスケジュールをとらなければならないことがわかりました。
娘たちはとうとう首里城には行けませんでした。途中であきらめて飛行場に向きを変えましたが、これも混んで、レンターカ―を先に返してという順序に変えました。
ホテルも十分楽しめるリゾート満載の場所だったので、プールや海遊びが十分楽しめる用意が必要。用意不足の家族は現地で買うはめに。なんでもよく調べて準備をしておくことは大切なことです。せっかくの旅行中途半端で無駄を少なくするためにも、地理、場所、よくよく調べておくべきです。
私はあまり動く気がなかったので、調べてはなかったので、惜しい気もします。宿泊のルネッサンスホテルは高級リゾートホテルですが、若い家族がたくさん来ているのに本当に驚きました。私たちのように親と一緒だからかどうかわかりませんが、若い人たちもゆとりがあるのかなと思います。私が子育てしていた時代はお金もなかったし、そんな発想もなかったのですが、若い人たちもゆとりがあるのかなと思います。いいことですが・・・。
1日目はお昼前に到着。レンターカ―を借りたり、沖縄中部ところののホテルにいくことでほぼ1日。2日目は洞穴探検、砂浜遊びなどで半日、その後の半日は沖縄の水族館。夜もプールをしたり十分遊んでいたようです。翌日は動きをセーブして砂浜遊びを楽しみ、南のひめゆりの塔の慰霊に向けて出発。ひめゆりの塔でお参りして、また平和記念館にお参りしました。
小さな孫たちにも戦争について教えておかなくてはならないので一緒に行きました。時間がなくて平和記念館の方は孫たちの家族とは別れて参拝しました。いろいろあったけど楽しく、無事旅行を終えることができて何よりでした。
夫の両親と兄弟家族総勢24人の大人数で台湾に旅行に行ったことがありました。もう一度いきたいと両親は言っていましたが、そのうち二人ともなくなってしまいました。そんなことを夫と話しながら家族旅行は大変なことだと思いましたね。
88歳の家族旅行_e0116341_22415977.jpg
88歳の家族旅行_e0116341_22424141.jpg

沖縄の海。夕日。
88歳の家族旅行_e0116341_2245449.jpg

by nizicanvas | 2012-12-26 22:43 | 旅、食、生活、店、趣味

育児 、素敵な楽しい生活の参考になる幅広い情報提供サイト


by nizicanvas
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る