なぜブログを書くのか

娘の勧めでブログを書くようになって何年になるでしょう。初めは自分の本のPRのために書き出しました。しかし、書くことが好きな私はすぐにブログを書くことが日課になり、書かなければならないようになりました。ブログは自分の日記だから何を書いてもいいといいますが、そうはいきません。何しろ不特定多数の人に公表することですから。私的なことはあまり書けません。つまり家族との葛藤とか、特定の人のこととか、出来事とか。あくまでもみられることを意識して書くのです。で゛すから、時に心のうちの苦しみを書いてみたいと思うけど、それはできません。だから日記の方がいいかなと思うときもあります。でも、そんな生々しい自分をさらけ出さないで、本音で書くこともまた楽しいことです。
ブログを書くのも時間がかかります。家事が終わって机についてテレビを見ながら、本も読んで勉強して、そしてブログを書くのは少し大変です。だから書かなきゃいいのですが、これがまた書きたいのですね。書くのが好きなのです。書くという行為は大勢の方に向かって講演しているようなもの。聞いてもらえてるかどうかわかりませんが、私の考えや私の得た情報を誰かに発信して、それが自己満足で満足なのです。
そんなブログを見ていると言ってくださる方がいるので、それがまたうれしいのです。楽しいのです。
いろいろな思いを時には第三者的に書いてみるというのも冒険で、楽しいものです。でも私は書きっぱなし、コメントはいだたきません。いただいてもお返事を出す暇がないのといろいろ非難されるのはいやなので、このブログの内容を批判したい人は二度と読まれないでしょう。読んでくださっている方に心から感謝です。
[PR]
by nizicanvas | 2012-02-29 21:14 | つれづれ

育児 、素敵な楽しい生活の参考になる幅広い情報提供サイト


by nizicanvas
プロフィールを見る
画像一覧