育児 、素敵な楽しい生活の参考になる幅広い情報提供サイト


by nizicanvas
ジャパンクラスという雑誌が昨年間から発行されています。10冊ほど出ています。
本の内容を新聞などでみるととても面白い本だと思いました。図書館で二冊かりました。なかなか面白いと思いました。インターネットで検索するとまたまたケチがつけられています。
書くことがないから日本を褒めるなんて、愛国ポルノなんかという人もいるようです。
ほめ過ぎているところもあるかもしれませんが、そもそもマスコミやテレビに出る学者著名人の多くは自国を褒めることが大嫌いな人が多い。とにかく何人かわからないほど日本人、日本の歴史伝統にケチをつける。教科書すら自国を自慢するのはとんでもないことだといわんばかりの自国バッシング。自分の国の事を知ろうとしないし、褒めようにしない人が多い。その中で日本の姿を世界の中から正しく扱おうとする心意気は嬉しい。すごいと思う。その情報は大切だと思う。
私たちはもっと自分の国の事を知るべきだと思う。そもそも君が代、国詩すらどういう意味かしらないで避難している人たちが目立つ。
ジャパンクラスでもっと日本を知って欲しいし、それにふさわしい日本人になるように心して生きなければならないと思う。どうかこの雑誌が広く、多くの人たちに読まれますように祈ります。
次は磯田道史氏の『無私の日本人』を紹介したいと思います。
[PR]
# by nizicanvas | 2016-07-29 23:47 | 旅、食、生活、店、趣味
ブログを再開しようかなと思います。私のブログはもともと自分の作った育児書『はじめまして赤ちゃん』『いのちを育む』をPRするためでした。
自費出版だったので、広める方法が分からなくて。二種類の本で7000冊ほど作りました。まだ五百冊ほど残っているかもしれません。懇意な印刷屋に預けているので助かりますが、今から二十年ほど前意気に燃えて二冊の本を作りました。胎教、出産、育児のよい情報を集めて大金をかけて作りました。
差し上げたり、寄付したり、買ってもらったり、もちろん儲けにはなっていません。でもこれを出すことに大きな喜びを感じていました。年月が立ち、その情報への情熱が少し薄らいで来ました。
でも私としては良い情報を集めたよい本だと思うのですが。
そのためか首を痛めてしまい、結局頸椎狭窄症の手術をするためになりました。
だんだんとブログは何のため書くのかわからなくなり、日記ではないし、書くことに凝るとかなりの時間が必要になるし、それでやめていました。
話は別ですが、三十年前から私の属しているモラロジーの津山事務所の女性部の会報を作ってきました。毎月休むことなく書いてきました。記事の全部を自分が書くようになって二十年近くワープロやパソコンにかって書き続けてきました。首と腰の脊椎狭窄症の手術、白内障の手術をきっかけに休刊にしました。ちょうど塩時、そのままやめように決心していました。しかし門田隆将氏の『日本はるかなり』の本を読んで私の中の何かがはじけました。日本とトルコの友好、この素晴らしい話を広めたい、どうしたらよいかと考えたときやはりまんりょうの再刊しかない、あの新聞にお知らせしたいことを書くという方法しか私が広めたいことを知らす方法はないと気付きました。そして半年毎月発行しています。楽しみにしていて下る人も少なくなく各喜び、学ぶ喜びを感じて書いています。その記事はこのブログ『まんりょう』に必ず掲載しています。そしてこのブログからリンクしています。
 私が知りたい情報を検索していると自分の書いたものに出会うことがあります。知りたい情報を探す人に見ていただけるのは有難いこと、私がブログを書く意義があるように思えてきました。
料理の事、花の事、生活の工夫、健康の事、時事の事、良書の勧め、書いてみようかなと思います。
読んでくださる方の感想を入れるようにしていませんが、よろしくお願いします。
本の注文や問い合わせにはインターネットに通じるようになっています。花作りに精出している私は自慢の花の写真を掲載したいのですが、その方はちょっと苦手なもので残念です。
[PR]
# by nizicanvas | 2016-07-29 23:16 | つれづれ

最近の投稿

まんりょう8月号を掲載します。このページから開けます。
[PR]
# by nizicanvas | 2016-07-26 21:45 | つれづれ

最近の投稿

まんりょう8月号を掲載します。このページから開けます。
[PR]
# by nizicanvas | 2016-07-26 21:45 | つれづれ

まんりょう 七月号

まんりょう七月号 №365 が完成しました。このページにリンクしています。ご覧ください
[PR]
# by nizicanvas | 2016-06-24 22:24 | つれづれ

加古川での講演会

昨日は加古川でのニューモラル講演会で講師をつとめさせていただきました。
二百名の定員だったらしいですが、会場いっぱいに参加されていて、それ以上だったのか、有難いことでした。加古川は今から多分十六年位前に松本和子先生のお招きで講演会にいかせていただきました。そのときまで私は百名くらいの人の前しか講演をしたことがありませんでしたが、大きな会館、階段式の大ホールで会場いっぱいの参加者。学校関係と協力しての講演だったので大勢集まったようです。足がふるえました。もう場違い、悲鳴が出そうでした。なんでこんな立派な会の講演会などうけたのだろうかと本当に後悔しました。そのとき松本先生が大丈夫と背中をおしてくださいました。背中を押されるということはすごいこと。私も覚悟してまるで歌手が舞台にでるように出ていき、講演をしました。大変好評だったらしく、後からいろいろな人からお手紙をいただきました。そしてそのとき私はすごい自信をつけたのです。やれると。
変な自信でした。それ以来怖いもの知らずになりました。そしてその加古川で私流のセミナーを開かせていただき、半年以上は通ったと思います。二十人くらいの人たちと本当に親しくなり、私としては本当にありがたい体験がたくさんできたところです。その後二回ほど講演にいかせていただき、今回で四回目。月日の流れの中で、あの仲間たちは欠けることなく集まって。本当に有難い有難い体験の場所です。そんな仲間のところに、快気祝いとして読んでいただき、ピンチはチャンスの講演をさせていただきました。加古川の人たちによって私は成長できました。
[PR]
# by nizicanvas | 2016-06-19 23:21 | つれづれ

蛍 蛍祭り

この辺りでは蛍は元久米町の宮部の宮部川が一番たくさんいます。毎年何回も孫たちと行きます。今年も行きました。今夜は宮部の上にあるトンボの里で蛍祭り。初めてでしたが、たくさんの人が来て、結構なイベントがされていました。孫たちが屋台のものを食べたがりましたが、もう何も買えず、宮部川の蛍を楽しんで、市内に返ってマックで買ったほどです。
蛍をテーマにお祭りをするところは少なく、遠くから山奥のその場所まで来ていたようです。北房もホテルが見事だと聞いています。
[PR]
# by nizicanvas | 2016-06-11 23:14 | 旅、食、生活、店、趣味

九人目の孫誕生

次男夫婦に次女が誕生しました。私の孫は九人です。本当にありがたいことです。
四人の子供を育てるのは大変でした。でもみんな元気に成長して、全員結婚して子供ができ、これほど社会に貢献した女性はあまりいないのではないかと自負しています。
専業主婦で毎日台所にはいつくばっていた私ですが、社会的にたいしたことはできていませんが、こんな貢献もあると思います。息子たちも娘たちも平凡な生活。今は子育て真っ最中で社会進出なんてことはでないけど、社会の役に立つ生き方をすると思う。
私もいろいろなことで社会に役に立ちたいと思っているので、その志はついでくれると思う。
 ついでだが、昨日のテレビニュースで安保法案反対集会の様子が流れた。あれをみていると「カエルの楽園」を思い出す。戦争反対、子供を戦地に送るななんて、どうしてあれだけのことが叫べるのか、なんかおかしい。以前学園紛争をしていた人たちがそんなことを言って騒いでいた。現実をみないでギャーギャー騒いていたのも思います。落合恵子さんとか有名人たちや知識人たちがそう呼びかけていた。その人たちは中国の行為をどう解釈しているのだろうか・・・。戦争のない世の中をつくるためにもっと具体的な案を出してほしいものだ。反対反対ばかり叫ばないで
[PR]
# by nizicanvas | 2016-06-07 00:19 | つれづれ

三朝温泉

津山から気軽に行ける場所に三朝温泉があります。我が家のお嫁さんと孫たちと三朝に行きました。
値段も手軽なところを選びました。三朝ロイヤルホテル。夕食朝食ともバイキング。大人一万円くらい、子供は二人で一万円くらいでした。
外観は古そうなホテルですが、中はとても綺麗。部屋もきれいでした。おしゃれなホテルとはいきませんが、いろいろと創造的によいのではないかなと思います。食堂などもリニューアルしていました。お風呂も入りやすいお風呂。部屋からの眺めもよくて、翌朝は目の前の河原で孫たちはとても楽しく遊べました。そのあとは国宝の投入堂に。投入堂までいくには登山の用意が必要。私たちはお堂のところまで歩いて上がりました。もちろん歩かなきゃいけません。
本当は蛍の飛び交うときに行きたかったのですが、孫たちと楽しむにはいい加減の値段でした。三朝は温泉のおかげでがんの死亡率が低いんですって。
[PR]
# by nizicanvas | 2016-05-29 22:37 | 旅、食、生活、店、趣味
まんりょうの新聞を載せました。このころ忙しくてブログを書く暇がありません。
何が忙しいかというと、なんだか忙しいのです。首と腰の手術体験記を何回も修正していることもあるし、庭の手入れに時間が必要ということもあるし、動きが悪くなったのでしょうか。
せめて会報「まんりょう」だけは毎月載せたいと思います。よろしくお願いいたします。
[PR]
# by nizicanvas | 2016-05-25 22:28 | つれづれ