まんりょう 二月号を掲載しました。

虹キャンバス3 津山事務所女性クラブ会報 まんりょう に二月号の記事を掲載しました
[PR]
# by nizicanvas | 2017-01-26 20:57 | つれづれ

さよなら平成28年

毎日忙しく、とてもブログを書く余裕はありませんでした。
今年のパソコンの私の仕事は自分の狭窄症手術体験記とまんりょうの新聞記事を書くことでした。
体験記は何回も何回も書き直し、そして脊椎の図や脊髄の疾病について勉強しまとめました。何回も何回も調べて、脊椎の図を何回も何回も画き直して、やっと完成しました。
まんりょうの新聞では特に偉人の紹介の為の研究に勤しみました。それだけでもとても充実した忙しい日々でしたが、お花も気になった花を手あたり次第植えて楽しみました。お菓子やパンも作ったり、楽しい充実した一年を過ごせました。来年は思い入れの強い私の体験記をなんとか本にして世に出したいと思います。それがまず私の仕事です。狭窄症で困っている人へ役に立つ私の大きな使命です。そして次には子育ての本、第三弾の整理に入ります。
それが私の大きな強い願いであり、使命だと思います。
来年は70歳を迎えます。私の寿命はいつまでか分かりませんが、有意義に命を燃やしていきたいと思います。
12月はイルミネーションの時期、美しい光を求めて出かけました。
鳥取の花回路のイルミネーションは素晴らしい。津山地方の方は遠くまで行かなくても鳥取花回路のイルミネーションで十分だと思いますよ。
[PR]
# by nizicanvas | 2016-12-31 22:34 | つれづれ

夏の花の冬ごしらえ

我が家の庭にはもう手あたり次第いろいろな花を見つけて植えています。お金もだいぶ使いました。
夏の花 ブーゲンビリア デュランタ ランタナ アメリカンブルー ゼラデューム などなど八に植え替えたり、庭にそのままビニールをかぶせたり、草の根元にすくもをたっぷり入れて保温したり、またビニールシートでおおったり、いろいろと工夫してみました。津山の冬は結構寒い、霜も降るし、冬は厳しいので、一般的に花が咲くものは冬越しは無理ですが、私はその方法で冬ごしを成功させています。さて今年はどうでしょう。あらたな試みもしてみました。
[PR]
# by nizicanvas | 2016-11-29 21:08 | 旅、食、生活、店、趣味

まんりょう 11月号 370号

まんりょうをブログに掲載しました。
津山モラロジー女性クラブ 会報 まんりょう 370号です。
このブログにリンクしています。
ご覧ください
[PR]
# by nizicanvas | 2016-11-29 21:00 | つれづれ

お揃い氏国 中国 目覚めよ日本人

京野産経新聞に中国人に買われた北海道の大森林が中国人専用のゴルフ場として使われている様子の航空写真が大きく載っていました。噂には聞いていたけど、こんな状態を国会で取り上げないのかしら。ちょっとした言葉の揚げ足をとって避難ばかりしている国会議員さんたち、高い給料をもらって、巨額な国会開催費用を使って、いったい何をしているのですか。
連坊さん、ぷりぷりあの厳しい顔を向けるのは他にいるでしょう。
昨日の池上さんのテレビによると、中国は陸路シルクロードの道をフランス、ドイツまで伸ばして、海の道を東アジアの海からアフリカ、そしてヨーロッパまで伸ばして。アフリカの国々はそのうちきっと中国の植民地になるでしょう。植民地とはいわなくてもいいようにされてしまうでしょうね。日本だけは中国の植民地にはなりたくない。
今世界がどのように動いているか、中国の動きがどうなるか、もっと関心をもってもらいたい。日本人へ。腰砕けの日本人はまさにカエルの楽園の様子そのもの。みんな中国人に支配されるようになりたいのかしら。政治にも関心を持たない人達は。
[PR]
# by nizicanvas | 2016-11-24 23:17 | 時事・経済・社会

講演会のご案内

健康つくりのための講演会をします
    〘 女性クラブ 健康講座 〙
日時 平成28年 12月10日(土) 午後2時から4時
会場 教育館 二階 津山市高尾 佐良山駅南隣り
        (佐良山交番前 馬場プロパン横)
講師 岡山健康と咬合を考える会
歯科医師 池上孝先生 (池上歯科医院 岡山市) 
参加費 500円    
※申し込み不要です
 主催 津山モラロジー女性クラブ 
      問い合わせ先 津山モラロジー事務所
       電話 0868-28-6498 (平日9時から5時半)
           担当 柴田
[PR]
# by nizicanvas | 2016-11-22 22:12 | 健康

鶴山のモミジのライトアップ

今紅葉が綺麗です。津山の鶴山もモミジ祭りをしていますが、今年も上がりました。
昨年も傘を上手に利用したなかなかおしゃれな飾りつけをしていましたが、今年もさらに工夫した飾りつけで、孫たちも大喜び。普段通らない側の裏道をイルミネーションで飾って素敵な小道にしていました。孫たちはモミジと銀杏の落ち葉を投げ合って大騒ぎ。夜の外出は子供にとっても大人にとっても心躍るものです。今年も楽しいモミジ狩りができました。
数日前は岡山の後楽園の紅葉を遠まきに眺めました。日本はなんと素晴らしい自然を持つ国でしょう。あらためて感激です。
[PR]
# by nizicanvas | 2016-11-22 22:09 | 旅、食、生活、店、趣味

まんりょう 11月号

まんりょう11月 369号を「津山女性クラブ まんりょう」のブログに掲載しました。
どうぞご覧ください。今月の日本再発見は伊能忠敬を紹介しました
[PR]
# by nizicanvas | 2016-10-24 21:34 | つれづれ

気になるニュース なぜ自衛隊は謝るのか

ブログにいろいろと書き込みたいのですが、忙しくてその時間がとれません。でも時々どうしても乗せたい話題があります。それは皆さんに知っていただきたいからです。
先ころ沖縄で警護していた自衛隊員が暴言を反対運動の地元の人に吐いたというニュースがありました。大阪から応援できていた自衛隊の二人が暴言を詫びました。なんということ。これは喧嘩両成敗ではないのです。実は基地反対で座り込んだり、工事の邪魔をしている人たちはものすごいことを自衛隊の人たちに浴びかけています。そんなひどい言葉もどうして流さないのでしょうか。
そもそも基地反対で工事の望海゛などしようとしている人たちの多くは沖縄の人たちではなく、本土からやってきた運動家なのです。その人たちが地元の人たちをたきつけているのです。
自衛隊の方たちは命がけで任務に当たっているのに、反対派の人たちから暴言を浴びせられ、どれだいやな思いをしたでしょうか。それにも関わらず黙々と任務を果たし、どんな時も。自衛隊の方たちが暴言を吐くということはそれだけ妨害がひどいということです。そのことをマスコミは流しません。せめてツイッターかなんかでその実態を流してほしいものです。
北海道が中国の第十の自治区に狙われ、沖縄も狙われているのに、どうしてあの人たちは自国を守ることを考えないのか、お金だけはしっかりもらっているのに。ということです。これがどうしても発信したいことです。
[PR]
# by nizicanvas | 2016-10-23 22:39 | つれづれ

津山のお祭り

今日は津山地方の多くがお祭り。車で動いているといろいろなところのだんじりや神輿に出会いました。我が地区も今日で昨日から孫たちが載せてもらってよろこんでいました。しかし子供たちの時代に比べて子供の人数がぺってちょっと寂しいかも。
どの地区もそんな感じでした。
そして夕方市内に入り始めて市内の壮大な神輿をみました。徳森神社の金箔の豪華な神輿は担ぎ手弾き手の人数も多く、大変な賑わいでした。これは孫たちを連れて見に来る価値があると思いました。写真が載せれるといいのですが。
[PR]
# by nizicanvas | 2016-10-23 22:30 | 旅、食、生活、店、趣味

育児 、素敵な楽しい生活の参考になる幅広い情報提供サイト


by nizicanvas
プロフィールを見る
画像一覧