怒りを解放する方法「スリーインワン」の紹介

皆さんは「腹が立つゥゥゥゥ」と、激怒したことがあるでしょう。
一番の怒りは自分のことを心外にも、否定されたり、貶されたりしたときでしょう。そんなときの怒りはなかなか沈まないものです。時がたってもなかなか忘れず、何年たっても怨念として残ることがありますね。
 そして時々思い出して、不快になって・・・。落ち込んだり、さらに怒りが増したり。
 そんなときに私は「スリーインワン」で解放してもらいます。だっていつまでもむしゃくしゃした気持ちですごすようになるなんて、もっと悲惨ではありませんか。それに体調が悪くなります。心身一如。心は体にいろいろな形で現れるのですから、ダブルパンチで損ですよ。
どんなにいやなことや辛いことがあってもすかっとした気持ちで過ごしたいではありませんか。過去は変えることはできませんが、過去に受けたいやな感情は不思議に消えるのです。それで私は穏やかな気持ちで過ごせるのです。
人を恨む事も怒ることもよくないことは知っています。いろいろと自分をなだめたり、自分に言い訳をしたりして、心を落ち着かせようと努力するのですが、なかなか難しい。恩寵的試練なんていえないほど怒り心頭に達してしまうこともあります。でも、スリーインワンで感情ストレスの解放をすれば本当に心が落ち着くのです。いい話も心から受け入れて聞けるのです。あり難い事に私の場合は母のところに行って「解放して」といいます。また、スリーインワンのできる仲間がたくさんいるので「ちょっと
解放して」といって助けてもらえるのです。
 といくら説明しても「解放したって仕方ない。解決するわけじゃないし」
「いくら解放しても環境を変えない限り問題は起こる」と一笑されることが多いのです。残念ながらそうです。いやなことは生きている限りはそうでしょう。でもいやな感情は判断を鈍らせます。不快は足し算ではなく、掛け算で増えていきます。不快な気持ちはさらに不快なことを呼び込みます。たとえ解決できなくても、気持ちよく、爽快に過ごせる方がいいと思いませんか。起ったらまた解放すればいいじゃないですか。食べてもどうせお腹がすくだろうから食べないということはないでしょう。
一生懸命生きていれば、本気になれば、いろいろな摩擦が大きく起こり、いやな気分になることもたくさんあるでしょう。
 すごいことに、そうして解放してもらっているうちに、イライラ、カリカリすることが少なくなりました。以前より泰然と受け止めれる自分になってきたと思っています。
[PR]
# by nizicanvas | 2007-02-21 08:42

「夕日と海にあこがれて」の続き

私が毎月発行しています「まんりょう」に前島を訪ねての記事を載せた
ところ、モラロジアンの方々から懐かしいと喜びのメッセージをいただきま
した。そこでブログをみてくださったモラロジアンへのメッセージとして、
前島の様子を伝えたいと思います。
「夕日と海にあこがれて」の続き
以前モラロジーの研修所前島センターからみた夕日が忘れられず、牛窓
から船に乗って、前島に渡り(片道5分)、船着場のところから西に沈んでい
こうとする夕日をみました。それが写真に載せている夕日です。あまりの見
事な夕日に、一緒に行った娘も孫も大感激でした。そして翌日、今度はセン
ターのあった所に行きたくて尋ねました。センター入り口に「啓明前島学舎」
と書かれたおおきな看板がかかっていたので、今は誰かが使われているよう
で、どうしようかと迷ったのですが、思い切って入っていきました。
 おおきな建物も庭もかつてままのようでした。嬉しくてどんどん入ってい
くと、庭の手入れをされていた方が出てこられました。挨拶をし、ここに来
た訳をいいますと、大変親切に応対してくださいました。三年前より瀬戸市
から頼まれて、神戸にある啓明学園(関西学院の中、高)の生徒の千人ほど
がここで研修をしているのです。そして多くの人に使って欲しいのでいろい
ろな団体に貸しているのだそうです。ロビーのところに布団が山積みされて
いました。
ここで庭や建物の手入れをするのは大変で毎日忙しくされているとか。前
島に派遣されたときは辛かったけど、一年たつともう居心地がよくて帰りた
くなくなったとか、いろいろとお話くださいました。
食堂にも行ってくださいと案内され、懐かしい食堂に上がりました。あっち
こっちとてもよく手入れされていました。食堂から南、小豆島をみる風景は
相変わらず素晴らしく、わぁーと感動の声が思わず出ましたが、しかし、西
の海は見えなくなっていました。なぜなら食堂横の木があまりに大きくなっ
ていたからです。大切にされていることを嬉しく思いながら、懐かしい気持
ちでいっぱいで暖かい思いでセンターを後にしました。
 多くの人たちが集った懐かしい場所。あのセンターをもっと有効に使うこ
とはできなかったのだろうかと、今でもとても惜しい気持ちです。
健康を回復したい人、心を癒したい人、いろいろな形で人を元気にする施設
として生かせれなかったことが辛いです。機会があればあの場所を尋ねたり、
活用させていただくのもいいのではないかとは思うのですが、あまりにも遠
いですね。センターから帰るとき、センターのたくさんの若いお手伝いの方
方が船着場まで見送ってくださり、いつも手をふってくださっていたことが
本当に懐かしく思い出されます。
[PR]
# by nizicanvas | 2007-02-21 08:41

スリングで抱っこ

私が師事している石田先生が『スリングで抱っこ』の本を送ってくださいました。石田先生は『抱かれる子どもはよい子に育つ』の著者で、京都の整形外科のお医者様ですが、心と体の関係を指導され、スキンシップの大切さを強く説いておられます。「赤ちゃんはお母さんに抱かれるために生まれてきたのです」の先生の言葉にはとても感動しました。
私は我が子のときも、孫のときも、よそのお子さんでも世話するとき「オンブ」が一番助かりました。おんぶ紐さえあれば守は楽と年取った人たちは皆いいます。子守をしながら用事もできるし、オンブをすると子供はよく眠ります。こんな役立つ小道具は最高でしょう。そこで私はオンブを奨励し、しかも昔からのオンブ紐を買うことをお勧めしています。
しかし、小さな赤ちゃんは前に抱っこするほうがいいときもあり、最近若い人が使う抱っこ用にもなるおんぶ紐も確かに便利だなと思いました。
 仲間の人がスリングで赤ちゃんを抱っこして連れてこられたとき、いいものだなと思いました。かっこうもいいし、抱っこしている姿がとても素敵に見えました。とてもエレガントで美しいのです。
 二メートルほどの布があれば簡単に出来るスリング、作るのもいいかもしれません。もちろん売っていますが。『スリングで抱っこ』の本(雄鶏社 1000円)には作り方も載っています。
 さて、現在の子どもの犯罪、問題行動から、彼らの心の闇は「心地よい安心満足するスキンシップ不足」にあると察せられます。性犯罪も暴力ととなる原因に、深い心の闇があり、それはお母さんの心身のスキンシップが不足していたに違いないと思われます。母乳を飲ませる、しっかり抱っこする、欲しいときにしっかり愛がもらえる。自分をしっかり見つめてもらえる、などのスキンシップは人が人として生きるベースとしての情緒安定になります。このことを大切に考えて欲しいと思いますが、お母さんが早くから子どもを預けて働くことを奨励する少子化対策に、将来の子どもが心配です。親や兄弟とのふれあいを断って育てた猿の実験があります。
①性格が歪む
②自傷行為をする
③他動性 落ち着かない
④失感情、失体感症
⑤冒険心がなくなる
⑥情緒が不安定
⑦動作がのろい
⑧知能未発達
⑨性感覚の欠如
⑩身体の発育不全
詳しくは私の著書『はじめまして赤ちゃん』『いのちを育む』などをご覧下さい。オンブの効用も載せています。子供と一緒にいる時間は一生のうち少ないのです。せめて赤ちゃんのうちにはたっぷり親子のつながりをつけてあげて欲しいと願います。ここが抜けると家庭教育はますます不在と成り、社会は不穏な空気になって混乱していくでしょう。どんな社会も人間が築くのですから。心の深い部分の闇に向き合うことができる「スリーインワン」のセッションをするほどに、そのことを強く実感します。
 
[PR]
# by nizicanvas | 2007-02-10 13:13 | 育児、教育、マタニティー

綺麗な街つくり

 私は健康の為にできるだけ歩くようにしています。ぶらぶら歩くのは続かないので、買い物とか郵便局とか、用事を作って30分前後歩きます。歩いていて気づくことは道にゴミが結構落ちていることです。
そこであるときからゴミ袋をもつようにし、できるだけ拾うように心がけています。ジュースのパック、お菓子の袋、タバコの吸殻。いろいろあります。空き地や溝などには髄分たくさん投げられていて、時にはゴミが固まっています。しかし、それには手を出しません。気になるのですが、申し訳ないけど、とてもとても私のウォーキング中の仕事としては手に負えません。
以前、観光地京都の道に捨てられているゴミにはとてもがっかりしました。平安神宮から岡崎に向かって歩いているとき見かけたたくさんのゴミ。  これが世界的観光地 京都かと思うと情けなく、悲しく思いました。日本もシンガポールのように、いっそう罰金制にすればと思いました。
そういうと、それでは自主的でないとか強制はだめだとか否定されそうですが、今やもうそんなことはいっていられないと思うのです。この道徳性の欠如、規制や罰金がかからないととても駄目なんではと思うのです。    躾や道徳教育をしっかりして、人間性を育てなければ本当の解決にはならないのですが、それでは今はちょっと間に合わないという感じです。
最近「ドラゴン桜」の著者三田紀房氏が「個性を捨てろ! 型にはまれ!」という本を出されていますが、もう今までのように「個性尊重・自由・自主性」では駄目です。もっと人間の基本的精神のあり方を学ばなくちゃと思いませんか。日本の「恥を知る文化」も見直されなくてはならないですね。
「ブロークン・ウインドウ」「壊れた窓理論」という言葉をご存知でしょうか。ぜひインターネットで検索してみてください。
ジュリアーヌ・ニューヨーク市長の提案で行われた犯罪のない街作りの方法です。「壊れた一枚の窓をそのままにしておくとすべての窓が壊される。小さな犯罪も許してはいけない」ニューヨークの町を犯罪の無い街にするために、落書きを消し、不正乗車を取り締まり、汚れたり壊れたものを綺麗にする、軽犯罪を取り締まるという小さなことに取り組んだのです。その結果、大きな犯罪も減って、地下鉄も誰でも安心して乗れるようになってきたという話は有名です。日本でも広島とか札幌とかが取り組んで成果を上げています。
街がきれいになると犯罪も少なくなるそうです。なんとなくうす汚れている、ゴミが多い、そんな環境は人の心を汚し、荒んできます。
実際にゴミのない道を歩くのはとても気持ちよいものです。よい社会づくのはゴミの投げられていない綺麗な街づくりから始まるといってもいいでしょう。今日も歩いていて見かけた散々するゴミに、こんどはなんとかしなきゃと思いました。
 
[PR]
# by nizicanvas | 2007-02-08 23:37 | つれづれ

妊婦さんへ

私のところでは安産に役立つマタニティー教室を随時開催しています。
そして、拙著『はじめまして赤ちゃん』はよい胎教と楽なお産を知っていただきたいと思って、そのためのよい情報を集めました。
 私の本を読んで「お産がとても不安なのでどうしたらいいですか」という問い合わせをいただくことがあります。
 私のところにおいでいただけるといいのですが、遠方の方には次のことをお勧めします。それは「スリーインワン」と「ボディートーク」です。「スリーインワン」はお産に対するストレス、トラウマを解放します。
「ボディートーク」ではよいお産のための体ほぐしと体操があり、よいお産のための指導をしていただけます。
 そうすると本当に安産になるのです。精神的に気楽になると本当に不思議なくらいよいお産ができます。前のお産が苦しかったり、辛かったりした方はそのときの恐怖心が付きまとうことがあります。そんな方にはとても役に立つ方法で、私も多くの方に喜んでいただきました。
 心と体を楽にする方法です。「スリーインワン」も「ボディートーク」もインターネットで検索できます。調べて連絡されることをお勧めします。
 よいお産のためには、体を冷やさない。肩や足も冷やさないこと。まめによく動くこと。不安、緊張生活はお腹を硬くします。ストレスをためないように、気分転換をし、深い部分に根付いているストレスは手放すための解放を。リラックス、リフレッシュ、気楽に生活してください。
[PR]
# by nizicanvas | 2007-02-06 13:40 | 育児、教育、マタニティー

「まんりょう」二月号より

【子育て】  「 褒め言葉は最大の励まし 」

子どもは「褒め育て」をするとよいと聞きますが、どうでしょうか、みなさんはよく褒めていますか。お母さんたちからは、何を褒めたらいいか、褒めることがないと言われます。 
 古典の指導者・清川妙さんは八十六歳の現在でもたくさんのエッセイ集の本を出版されています。そして、子どものとき書いた作文を褒めてもらったことが「書くこと」を仕事にするようになったことかもしれないと回想されています。
バイオリンニストの千住真理子さんは、練習していると父が褒めてくれた、それが嬉しくって、父にほめてもらいたいと思って練習をした」といわれていました。一流の人もやる気はそんなところから出ているのですね。
 清川妙先生は、いつも「褒めことばは最大の励まし。たった一言でもその人の人生を支えるほどの力がある」と、何でも褒めることを勧められています。そこで先生はこういわれています。褒めるのとお世辞とは違います。褒めるには三つの才能がいるといわれてます。
 褒めるための三つの才能
①相手を包み込む心の容量の大きさ
②相手の側に立って考える想像力
③小さな美点も見逃さず、いいなと思ったことを素直に口に出せる心のやわらかさ
褒めるためにこの三つの才能を磨きましょうといわれています。この話の出典は清川妙著『花明かりのことば』ですが、清川妙さんの文章はとてもやわらかく、楽しく、いいなあと思わず心がやさしくなります。
 「ものはいいようといいます」が、子どもと会話をするとき、否定的な言葉でなく、少しでも肯定的な言葉で話しかけると、いい関係を保て、家の雰囲気もよくなります。
 親はどういう表現がやる気を出すか、さまざまな言い方の試みるとてよいかもしれませんね。
結構、親って子どもに乱暴な言い方をしているのですが、気づいていますか。子どもの自尊心を傷つける言葉を平気でいっているようです。子どもの気になる言動も、ちょっと違う角度でよいように解釈してみてはいかがでしょう。「騒がしい!」ではなく「元気がよいね。でもちょっと静かにしてもらえると嬉しいわ」「遅い。何時だと思っている!」は「心配していたのよ」
・・・なあんて。褒める、励ます、命令する、お願いする・
・・であれ、相手の心が嬉しくなるような言い方、言葉を使つう事態は違うかもしれませんよ。
 
[PR]
# by nizicanvas | 2007-02-05 13:12

育児  ストレスと性格形成

私はストレス解放の「スリーインワン」のクラスを開いています。今レベル2が終わったところで、次回からレベル3の構造機能という講座に入ります。(スリーインワンについては、セミナー参照、またはネットで検索して下さい)
 そのクラスで私自身の解放をしてもらいました。テーマは「”自分の運はよい”と心から思いたいこと」です。大体においてプラス思考ではありますが、どうも私は心からそれを信じていないところがあるようで、褒められてもすぐに謙遜の言葉や否定的な言葉が入ったり、「人生そううまくはいかないかもしれない」と思ってしまう面があり、いろいろ努力していきのだから、もうお気楽トンボになってもいいと思うのです。
そこで出てきた原因の過去のトラウマは4歳。小さいときから母にはよく叱られました。自他ともにみとめる話です。大家族で仕事に追われて、気も使っていた母は忙しく、イライラしていたのでしょう。そしてきっと私は好奇心旺盛、とても元気がよかったのです。
 そこで否定的に言われていたことがたくさんあります。「どうせできない、うまくいかない。人生そうそういい話があるわけじゃない。等など・・・」それは母も十分認めています。そんな子どもの頃の対応が負の自分の信じ込みになって、どうしても自己卑下してしまう自分があることを再度発見でした。
 そのセッションをしてくれたのが母です。見に覚えのある母は笑いながら認めました。
ここで、申し上げたいことは、子どものときの声のかけ方ってとても大事だということです。自分の子どもだからといって遠慮なく、否定したり、けなしたり、そんなことはありませんか。私も反省することいっぱいです。正しく指導することはもちろん大切ですが、希望をもたせる言葉かけ、褒め育て、勇気付けをして、その人の原風景をばら色にしてあげることがまず一番大切なことであることをお知らせします。私に間違いが多いのも、実はよく叱られて緊張型になっていたことが原因のひとつのようです。面白いですね。
[PR]
# by nizicanvas | 2007-01-31 16:04 | 育児、教育、マタニティー

京都 筆跡診断

京都・筆跡診断教室の紹介
私は現在毎月一回京都にでかけています。鈴木則子先生の筆跡診断教室
参加のためです。友達の車に乗せてもらって片道三時間。往復六時間か
けて二時間の授業を受けています。友達はお店を経営していて毎日とても
忙しい方ですが、今の仕事にも将来必ず役に立てると信じて頑張っておら
れます。鈴木則子先生はとても素敵な先生です。日本で始めて筆跡診断士
になられた女性で、もともと習字を習うことから筆跡の研究に入られまし
た。かつては普通の主婦でしたが、子育てが終わる頃から自己研鑽に励み
筆跡をものにされて、今は仙台を中心の東北と東京と京都、神戸の関西地
区の教室、その他企業などの研修、講演に大活躍されています。日本で一
番活躍されている筆跡診断士でしょう。
 字はもちろん、絵も上手、そして話題も豊富で上手、おしゃれで、美人。
何より暖かい楽しい人柄が魅力の素晴らしい方です。
京都の教室は、三条大橋の井筒ビルの四階にあります。前と横の二面から
鴨川が見えるというすごい場所です。
毎週第四土日で、初級、中級、上級、研究科とあり、たくさんの方が参
加されています。津山の筆跡診断教室は初級だけですので、津山の初級教室
を卒業された四人が今月から京都教室中級に参加することになりました。
みんな頑張って筆跡をものにしたいと思っています。素晴らしいです。
 筆跡についてはこのブログのセミナーで紹介していますが、インターネ
ットで「筆跡診断」「鈴木則子」と検索してみてください。最新の能力開
発に筆跡診断の活用をお勧めしたいです。字は誰でも書くものですから。
 
[PR]
# by nizicanvas | 2007-01-29 13:43

夕日と海にあこがれて

数年前のニューモラル誌に「大晦日を夕日に感謝して終える」という記事が
のっていて以来、夕日を拝むようにしています。夕日って本当にいい感じなのです。
嬉しいときも悲しいときも夕日はなんというやさしい眼差しで私の心に入ってきて
くれます。夕日に慰められ、癒され、楽しませてもらっています。
 誘われて昨年の大晦日、夕日を拝みに近くの嵯峨城跡の山にのぼりました。
沈み行く夕日に、今年もありがとうございました。と叫び、思わず手を合わせて
拝みました。
 海の夕日をみたくて、牛窓に行きました。牛窓は瀬戸内海の古くからの港町。
そして日本のエーゲ海といわれる素晴らしい風景の場所です。
 快晴の日の夕日はどの地点から見ても素晴らしい。海沿いのホテルの中からその
素晴らしさに感動しました。牛窓の海の向かいに前島という島があります。
以前モラロジーの研修施設があつた時には、よく渡っていた島です。
その島からの夕日が忘れられず、船に乗って其の島に渡り(片道5分)、船着場の
ところから西に沈んでいこうとする夕日をみました。
 海の向こうの山の中に沈んでいこうとしている、はちきれんばかりの輝き夕日は
さらにさらに素晴らしかったです。
 いやな事件が多い今日、夕方には夕日を拝んで一日の無事を感謝したら、この世
の中はとても平和になるんだろうなと思います。
 つらいことのある人、イライラカリカリの人、無気力な人、打ちひしがれている
人、とげとげしている人。
拝まなくてもいい、せめて夕日をみて深呼吸をしたら、心が救われて、癒されて、
元気がでてくると思います。
 山でも町でも夕日の価値は一緒です。どこに住んでいても夕日は見えます。夕日
をみながら、今日一日ありがとうございました。明日も子どもたちが元気で過ごせ
ますよう。世界が平和でありますよう。とこれからも祈って過ごすようにしたいと
思います。
 牛窓の海はとても静かでした。高い場所からみる海の風景、海辺でみる風景。
みんな違い、それぞれに素晴らしい。
e0116341_23345080.jpg
牛窓の冬の海はとても穏やかです。みなさん行ってみませんか。真っ白いたたずまいのリマーニホテルはただいまウインターサービスで格安に宿泊。それも嬉しいことです。検索は牛窓・リマーニホテルでどうぞ。格安のエーゲ海旅行です。
[PR]
# by nizicanvas | 2007-01-27 01:24 | つれづれ

《虹色キャンバス情報》ストレスと心臓病

最新の情報によりますと、癌についで多い心臓病はストレスが
原因になっていることが多いということです。
 どんなストレスか個人によって違うでしょう。ハッとしたり、
どきどきしたり、不安だったりすることが、何回も繰り返される
ことも原因のひとつでしょうが、知らず知らずに心臓が感じるス
トレスも少なくないでしょう。
 最近は若くして認知症になる人も珍しくなく、新しい社会問題
になっています。その治療法もまだなく、家族も本人も辛い思い
をしているようです。
 私は、どうもそれも人知れぬ心の奥にたまったストレスが問題
になっているのではないかと思います。
 免疫機能の胸腺はストレス、年取るに従い小さくなります。ス
トレスによっても小さくなるのです。また、記憶に関係する海馬
という場所もストレスで萎縮することがわかっています。
 だから、もし、ストレスがなくなれば・・・髄分違うと思います。
どの症状に、どのストレスが関係しているかがきちんと分かれば
髄分助かることが多くなると思います。
 私が信頼している「スリーインワン」は非常に高い精巧率で、
そのことを見つけ、さらに解放することができます。原因を明確
にし、そのトラウマにしがみついて息苦しくしている自分を癒し、
変えることができます。
 過去は変えることはできませんが、過去に感じた感情は変える
ことができるのです。
 子どもの学習障害の問題にも役立つことが多々あります。もち
ろん、子育てにも役に立ちます。
さて、ここで興味をもたれた方、一度「スリーインワン」で検索
してみてください。
 虹色キャンバスでも、個人セッション、セミナーを随時開催し
ています。気軽にお尋ね下さい。驚くほどの素敵な効果がありま
す。
[PR]
# by nizicanvas | 2007-01-27 01:22

育児 、素敵な楽しい生活の参考になる幅広い情報提供サイト


by nizicanvas
プロフィールを見る
画像一覧