<   2017年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ホテルの忘れ物

今年もいよいよあと少し。今年は年初めにアキレスを切って半年苦労して、そんな中、出版に向けて原稿を整理して本が完成し、三味線の60の手習い10年記念演奏会を終えて、肩の荷がストンとおりたところ、子供達が私達夫婦の古希の祝いをしてくれて滋賀のホテルに行きました。とても楽しかったのですが、忘れ物について一言。
息子が帽子を置き忘れて何回かフロントに問い合わせをしました。宴会の時孫達がそれで遊んでいたのですが、それから分からなくなったのです。二泊して帰る日の朝やはりないので困っていました。そこで私はその宴会の部屋に見に行きました。そうするとなんとその部屋の隅のテーブルの上にちゃんとおいてあるのです。結構いいホテル。私はフロントにクレームをいいました。探してもないし、問い合わせしてないし、届け出もない。あれだけ本気で何回も問い合わせたのにそれはないでしょう。そこで息子たち「私が宴会の部屋に探しに行く」と言った時「あり得ない」と笑ったけど、やはりあったと私は得意顔。というのも以前忘れ物の届け出をしたのですが、結局無かったのです。でも私には確認してもらえてないのではないかという疑いが強くありました。他にもホテルで忘れ物の扱いに不信を感じています。きちんと探してくれるホテルもあるでしょうが、ホテルも忙しいでしょうし、従業員の方もみんな親切とは限らない。とにかく自分で心当たりのところに遠慮なく探しに行くのが一番だという事をここで訴えたかったのです。

[PR]
by nizicanvas | 2017-12-28 22:37 | 旅、食、生活、店、趣味

スィートポテト

秋収穫したサツマイモもこの寒さでは腐ってしまいます。保存してもあまりおいしくありません。そこでスィートポテトにしました。たくさん作って冷凍にしておいて先日の三味線の会のおやつにシュトーレンと共に皆に食べて頂きました。シュトーレンも好評でしたが、スィートポテトも大好評。そこでその作り方を紹介します。
まず芋をきれいに洗います。そしてそのままレンジで10分ほどチン。皮をむいてからチンをすると芋が黒くなります。決して反対にしない事。その後ピーラーで皮をむきます。
そして洗って小さく切って鍋に入れ、水をたっぷり入れて茹でます。ある程度柔らかくなったら水分も飛んでいます。水分が多ければ捨てます。
鍋の中ですりこぎ等で潰します。まだ柔らかいうちにジュースをつくるミキサー(名前は分かりません)で鍋の中できめ細かくつぶします。
もしそれがなければこのとき裏ごしをするとしやすい。硬く煮詰めてするとしにくい。
滑らかになってから砂糖やバター、生クリームなど入れます。イモが美味しい時は何もいれませんが、寒くなる頃は芋の味が落ちているので、それらを入れて味を調えるといいと思います。それを丸めてオーブンに並べ、上からホォークで押さえてちょっとおしゃれな形にします。卵を塗って200度10分焼いて照りと焦げ目をつけます。
たくさん残っていたサツマイモを全部それにして、冷凍保存をしました。
ココア味 抹茶味にして3種類を楽しみました。2年前、芋羊羹にチャレンジしました。芋羊羹は本当に難しい。いろいろな材料を使って髄分挑戦しましたが、あまり良いものは出来ずとうとうやめました。時間の無駄でした。
スィートポテトが簡単で皆に喜ばれます。


[PR]
by nizicanvas | 2017-12-18 23:11 | 旅、食、生活、店、趣味

津山市の棟方志巧の記念館 M&Y記念館の紹介

津山市東一宮 リージョンセンターの近くに M&Y記念館があります。津山に暮らしたことがあるあの有名な版画の芸術家棟方志巧と志巧と深い交流があった柳井氏の名前のついた記念館です。10年位前からありますが、今日初めて行きました。そこには常時棟方の版画絵が展示されていますが、ほかにもいろいろと展示されます。今回は全国から集めた赤穂浪士ゆかりの土人形が60点ほど展示されていました。私はそれを見に行ったのです。素晴らしかったし、面白かった。日本人なら誰でもが知っていそうな赤穂浪士の話、若い人は知らないのですね。残念です。私はいま孫に教えようとしています。館長の杉本さんがとても丁寧に面白く説明してくれましたので、1時間半以上いました。93歳の母を案内したのですが、一階からエレベーターがあって助かりました。会館の前には二台ほどの車が止められます。
一月には池田泰弘君の切り絵展が開かれます。障害をもった池田君は素晴らしい切り絵で世界を開いています。このたび私が行ってようすを確認したので、安心して皆さんに案内します。コーヒー付きで500円の入館料です。とてもいい感じの記念館です。小さい会場ですが、一階と弐回ります。みなさんどうぞ

[PR]
by nizicanvas | 2017-12-17 22:13 | 旅、食、生活、店、趣味

ゆずジャム

年中行事の一つのゆずジャム作り、毎年知人が箱一杯くれます。そこでジャム作りが始まります。今年は特に忙しかったので少し遅れたのですが、なんとか今日完成しました。
まず薄皮をピーラーで取ります。これを千切りにして冷凍庫に保存し、使いたい時の料理に使います。お吸い物とか入れます。これは10個分くらい使います。後は半分に切って中の種をスプーンで取り除きます。このとき種を御椀一杯分取っておいて、リキュール、グリセリンを入れて化粧水を作ります。そして千切りにしてジャムを作ります。砂糖は3分の1ほどにします。私はよくよく煮込んでこってりしたジャムを作ります。パンに付けると言うより、パンを作るときに練り込むのです。ゆずパンつくりに使います。このパンはバザーや皆さんにプレゼントするために作ります。保存はナイロン袋に入れて冷凍保存します。1個のゆずを全部使い切るようにしています。
年末行事の一つがやっと終わりました。一年間重宝に使います。お風呂にはもったいないから少しだけ使います。


[PR]
by nizicanvas | 2017-12-17 22:00 | 旅、食、生活、店、趣味

60の手習い10周年記念演奏会

三味線を始めて10年あまり、だいぶまともに弾けるようになったので母にきちんとした舞台で聞いてもらいたいと思ったことがきっかけで、60の手習い10周年記念演奏会を開催することを決心して、昨日開催しました。私の師匠と仲間達の応援をもらって、たくさんの方に聞きに来ていただいてなんとか盛会にできました。
小学6年の孫(二年生の時から始めて)も参加して花を添えてくれました。なんといっても若い子は存在自体で素晴らしい。みんなの心が和みます。上手にできたとはいえませんが、それでも全曲を弾くことが出来ました。
花紅葉、ことぶき、都踊り 元禄花見踊 みんな大曲です。そして上を向いて歩こう 古城 ふるさとなどの良く知られた曲も披露してみんなで楽しんでもらいました。本当に本当に一生懸命練習を重ねてきた私としては出来が悪かったのですが、聞いて下さった方達は喜んでよくできたという事ですから、まあよかったかな。
ともかく10年そこらで大それたことをしました。一年間ちょっとの時間を稽古して稽古して。今までこんなに音楽に時間をさいたことはありません。稽古不足なんて絶対に言えないと頑張ったけど。本場は大変なことでした。プロの方はどんだけ練習を重ねているのでしょうか。敬服です。
まあ私の実力からすれば仕方のない事ですが、また三味線の音よりお琴の音の方がよく響くので私は助かりましたが。
93歳の母が大変喜んでくれたのが嬉しかったし、有難かったです。さあもう10年後20周年記念が国際ホテルでできるならいいねと考えています。母は元禄花見踊りが大好き、亡き姉たちが弾いていたらしい。じぶんもそれが弾きたくて80の手習いで始めたけど、ちょっとハードルが高すぎて三年でダウンでした。

[PR]
by nizicanvas | 2017-12-17 20:10 | つれづれ

津山の美味しいランチの食事処

津山市内の一番のお薦めは「アール」という小さなレストラン。津山市山下の雇用労働センターの一階入り口にある食堂。和のお惣菜。メインのおかずの他に小鉢など二、三品付き。おつゆ漬物。どの味も満点。いつも満点。本当にお上手。料亭料理を修行した方ですが、家庭料理で本当に美味しい。650円。一人の暮らしの方などよくこられています。近辺で働いている人のランチでもあります。お手伝いの方がまた愛想いいから気持ち良い。土日はお休み。ランチのみ。
遅く行くと品切れになります。今日は豚肉の野菜炒め等でした。今日も美味しかった! そして何より私が届けるニューモラルをとても楽しみにしていて下さるのが嬉しい。今日はその調理をされているおかみさんが出てこられて、ニューモラルをいつもありがとうございますとお礼を言われて恐縮でした。


[PR]
by nizicanvas | 2017-12-15 00:50 | 旅、食、生活、店、趣味

体験記が脊椎外科医の戦場のブログで紹介

私の著書「脳神経外科の脊椎手術 頸と腰の狭窄症体験記」の本が金沢脳神経外科の院長佐藤先生のブログ「脊椎外科医の戦場」に紹介していだきました。お忙しい佐藤医師は患者の為に質問を受け付けているブログを開かれています。
そして質問に大変丁寧に答えておられます。私はこの佐藤医師の本『腰痛手術はこわくない』によって手術後の不安などを解消できました。そして本で随分勉強させていただき、私の書いた本にその本からの医学的根拠などを引用させていただきました。もちろん許可を戴きましたが、お会いしたこともないのに、患者でもないのに快く了解して頂き本当に感謝でした。まさに私の本のもう一人の恩人です。一人は私の主治医ですが。その佐藤先生から良く出来た本だと高く評価して頂き,自身のブログに紹介して下さました。写真入りで。そのブログはなかなか面白く、素人の私はそのブログでも勉強しました。これを読まれた方はぜひ開いてみてください。

[PR]
by nizicanvas | 2017-12-15 00:40 | つれづれ

親心

このたび私は狭窄症手術体験記を出版しました。私の本は腰痛、特に狭窄症で困っている人、手術を迷っている人に役に立つ本です。だからみんなに読んでいただきたいという思いで書きました。この本を私の母がいろいろな人に配るのです。もちろん購入してですが。必要な方には買って欲しいからそんなに配らなくていいというと「私ができることはこんなことだから」と本屋に注文して配るのです。
そんな姿におかしいくもあり、涙してしまいます。親だからこそしてくれるのだなと思うのです。よく吹き込んだCDを親が音楽店に行って買って配ると言う話を聞きますが、まさにそれ。
子供も夫も冷たいもの、本を渡してもおめでとうとも言わないけど、母は喜んでくれて、一生懸命読んでくれて、そして皆さんに読んでほしい、広げて欲しいと郵送してり、本当に有難い姿です。そんなにしてくれるのは本当に親だけなんだと改めて親の有難さを感じました。「親思う子に勝る親心」です。

[PR]
by nizicanvas | 2017-12-12 23:54 | つれづれ

バッテリーが上がった時には

私はとてもうかつ者。トンネルを通った後、早朝後、バッテリーが上がっている事しばしば。
先日は岡山空港で上げてしまいました。五日間スモールが付きっぱなしで、バッテリーも相当にいかれてしまったのです。おお困りでしたが、任意保険に入っているならそちらでと聞いて、保険屋さんを通してきてもらいました。
ジャフに入っていなくても保険に入っていれば事故だけでなく、故障も可能なんですって。24時間。長い事知りませんでした。

[PR]
by nizicanvas | 2017-12-05 23:59 | つれづれ

脳神経外科の手術体験記(頸と腰のの狭窄症)発売になりました 

今日から書店やインターネットで発売されます。皆さんのお役に立ちたいと思って書きました。
まだあまり知られない脳神経外科の脊椎手術をお知らせしたくて書きました。
手術前後 いろいろな体験と気づきがありました。いろいろなことを知りました。何年も何年も長く体験してみたいにいろいろな出会いがありました。よい手術に出会うまでの二年間、手術をして体験記を書き始めて二年半、ほんのわずかな間にいろいろと勉強しました。そのことを正直に書いています。良いも悪いも。
体が整って本当に有難い日々を過ごしています。あんなに手術を怖がり、拒否していたのによい出会いで救われました。
今困っている方、そんな人が周りにいる方、ぜひ読んでいただきたいです。みんな元気になって健康に老後を過ごしていただきたいです。せめて足腰は。

[PR]
by nizicanvas | 2017-12-05 23:54 | つれづれ

育児 、素敵な楽しい生活の参考になる幅広い情報提供サイト


by nizicanvas
プロフィールを見る
画像一覧