育児 、素敵な楽しい生活の参考になる幅広い情報提供サイト


by nizicanvas

<   2015年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

柚子の料理

今年もゆずをたくさんいただきました。6キロ以上ジャムを作りました。
①ゆずを洗って一部の皮を薄くむいて料理に入れるゆず皮を取ります。そのゆず皮は千切りにして冷凍保存し、うどんなど料理に入れます。
➁柚子を半分に切ります。種を取り出します。ゆずの汁を絞って、その汁をナイロン袋に小分けをして冷凍庫に入れます。ゆずのポン酢を作るために保存です。必要な時に冷凍庫から出して作ります。
★いくつかの柚子の皮も汁も別にして他の料理に利用します。
➂半分に切った柚子を千切りにして煮る。砂糖を入れる。砂糖の量は材料の半分から三分の一。
(私は砂糖を少なくして冷凍保存をするから長く保存が可能)
ストーブの上などに置いてぐつくづ煮る。こってりしたジャムができる。
★ジャムの使い道は主にパンにつけるもの。パン生地に練り込み、柚子パン。その他ケーキ、菓子、ゼリー等多用に使用します。
★半分に切って、汁を絞った柚子のいくつかをそのまま冷凍保存してお風呂用にします。
柚子が肌に差し込んできつい方には風呂には不適用。
★種はリキュール、グリセリンを入れてつけておくとよいクリームになります。
柚子もすべて使うという徹底ぶりです。いかようにも生かせます。
[PR]
by nizicanvas | 2015-11-29 22:29 | 旅、食、生活、店、趣味

芋羊羹

今年はサツマイモを戴いて、芋羊羹作りに挑戦しました。なんと難しかったこと。いろいろとレシピをみましたがうまくいきません。芋によって芋そのものの柔らかさが一定しません。芋だけではどうも味気ないので、牛乳を加えたりしました。寒天やアガー、粉ゼラチン等いろいろ使ってみました。その結果は粉寒天が一番作りやすい事がわかりました。羊羹はゼリーの固さではだめなのです。きちんと固まった羊羹にならなければ羊羹ではないのです。
芋500ℊ 約二本分の芋。粉寒天(少しの水に溶かす)20ℊ~30ℊ。砂糖適宜。
芋の皮をピーラーで剥いて、小さく切って鍋の中で軟らかく煮る。水気を切って、すりこぎ等で潰す。丁寧につぶすには裏ごし、またはプロフェッサーを使う。
好みで牛乳を入れて味を調える。この時、抹茶やゆずジャムを入れると風味がよくなる。
味付けした芋の中に粉寒天を入れてよく混ぜ、寒天型に入れて冷蔵庫でよく冷やす。
冷たくなってまだ柔らかければレンジでチンか鍋に移し替えて温め、粉寒天を再び入れる。
少し柔らかめなら羊羹になります。私のはウイロー見たいになる事が多かった。粉寒天をたくさん使います。芋がまだある人は試してみてください。
大きなゼリー型で一キロ弱の大きな芋羊羹ができます。抹茶入りがとても好評でした。ゆずもいいですが。
[PR]
by nizicanvas | 2015-11-29 22:07 | 旅、食、生活、店、趣味
津山事務所のモラロジーの仲間9人で念願の淡路島 神話の旅ができました。交通手段は両備のジャンボタクシーです。9人乗りで、費用も安くつき、時間も有効で、手軽に旅行できますので、少人数ならジャンボタクシーに限ります。
今回は沼島、イザナギとイザナミが最初に作ったといわれる島です。南あわじ市の土生港から船で10分。ただ他の場所も希望していたので時間がなく、一番行きたかった上立神岩の方にはいけませんでした。今回初めて憧れの沼島に乗り込み、沼島の事を勉強したので、また行く予定です。今度はゆっくり時間を取って遊覧船で島めぐりをしたいと思います。
それから渦潮がよく見える渦潮の道の駅で昼食。とても素敵な眺めで、渦潮をみながら食事ができました。お土産いっぱい。やはの玉ねぎ関係の物を買いました。そこからおのころ神社、イザナギ神宮に参拝。神話では淡路島は日本の最古の大きな島です。イザナミとイザナギが仲良く暮らした場所です。太陽の運行では日本の中心になるところです。古い歴史を感じながら、海をみながら、楽しい旅でした。神話の里を尋ねての旅をこれから続けていきたいと思います。
[PR]
by nizicanvas | 2015-11-24 20:51 | 旅、食、生活、店、趣味
津山市の中央にあるお鶴山城で紅葉のライトアップが開催されていました。今夜行ってきました。
十年くらい前のある日、お城に赤い木がならんでいるのに驚き、よく見ると真っ赤に紅葉したモミジでした。こんなところにモミジがあるなんてと早々に登ってみました。かなりたくさん、城山の西側の一面にずらりと大きなモミジの木が並んでいました。
すごいこんなに素晴らしいモミジがあったなんて知らなかったと感動して、なんとかここがライトアップ゜されるようになるといいなと観光協会の人達に話ました。鶴山の花見のライトアップは有名ですが。
 このたびの開催の動機はなにか知りませんが、今年初めてライトアップが実現したのです。昼間にはいろいろな店も出て、イベントもたくさんあったようです。楽しそうなイベントがずらりと並んでいたようです。夜のライトアップもなかなか見事でした。モミジの下にから傘をたくさん並べて、本当に風情があり、満足でした。モミジも高揚しきった物から、まだ緑を残したものまで、いろいろな色を楽しめました。日中の気温が高いからでしょう。紅葉しないで枯れているものもたくさんありました。登城者は比較的少なかったのですが、若い人達がきていて今後が楽しみです。
津山市は夜のライトアップ行事が少なく、若い人達も物足りないだろうと思いますが、月見の夜とモミジの夜がライトアップされるようになり、いいなあと思います。
これからは鶴山のモミジも宣伝しなきゃ。風情があってデートスポットですね。
[PR]
by nizicanvas | 2015-11-22 22:27 | 旅、食、生活、店、趣味

自動掃除機

長年どうかなと疑いながら、電気屋に入っては横目でみてきた自動の掃除機。とうとう買いました。
夫が買ったらと後押ししてくれ、早々に購入。パナソニックの三角の形のルーローです。我が家は一週間に一回掃除を頼んでいます。でも台所や居間などがなんとなく床の上がゴミっぽい。家事の中で最もいやなのが掃除機と食器の洗い(指が使いにくいから)。大きな掃除機を引っ張り出して腰をかがめて掃除をするのがとても苦痛。だから自動の掃除機が気になっていました。値段も高いので、気が引けていましたが、毎日のことなので買いました。
使ってみると色々モノが多い我が家でも大丈夫です。面白いほど丁寧によく働いてくれます。床が綺麗になったようです。夫も認めています。やはり買ってよかったと思います。
年を取るとどこの家でもたいてい掃除がおっくうのようで、隅に埃やゴミがたまっている家も少なくないようです。いつもきれいに生活するにはまず掃除。私のように腰を痛めてしまった身にとっては文明の利器を使って体をいといながら生活することが大切。これはさっそく宣伝しなきゃとブログに書きました。
[PR]
by nizicanvas | 2015-11-14 22:18 | 旅、食、生活、店、趣味

自動掃除機

長年どうかなと疑いながら、電気屋に入っては横目でみてきた自動の掃除機。とうとう買いました。
夫が買ったらと後押ししてくれ、早々に購入。パナソニックの三角の形のルーローです。我が家は一週間に一回掃除を頼んでいます。でも台所や居間などがなんとなく床の上がゴミっぽい。家事の中で最もいやなのが掃除機と食器の洗い(指が使いにくいから)。大きな掃除機を引っ張り出して腰をかがめて掃除をするのがとても苦痛。だから自動の掃除機が気になっていました。値段も高いので、気が引けていましたが、毎日のことなので買いました。
使ってみると色々モノが多い我が家でも大丈夫です。面白いほど丁寧によく働いてくれます。床が綺麗になったようです。夫も認めています。やはり買ってよかったと思います。
年を取るとどこの家でもたいてい掃除がおっくうのようで、隅に埃やゴミがたまっている家も少なくないようです。いつもきれいに生活するにはまず掃除。私のように腰を痛めてしまった身にとっては文明の利器を使って体をいといながら生活することが大切。これはさっそく宣伝しなきゃとブログに書きました。
[PR]
by nizicanvas | 2015-11-14 22:18 | 旅、食、生活、店、趣味
12月6日(日)一時から美作市主催の健康講座が美作保健センターであります。
第43回 地域ボランティア
背骨からの手足のしびれ 痛み 腰痛セミナー
 脳神経外科が治すせぼねの病気 参加費無料 
済生会の脳神経外科の先生たちの腰痛の話と手術についての詳しい話です。 
今困っていない人でも聞いていてとても役に立つ話です。専門的な話がたいへん分かりやすく、参加された方は大変参考になったと大好評です。
私はこの講座を受けて脳神経外科が脊椎についての専門であることを知りました。脳神経外科での脊椎手術は大変精巧な顕微鏡で、脳の手術を得意とする専門医の高度な手術技術で行う事を知りました。私を治してくださった先生たちとの奇跡の出会いです。噛み合わせと全身の健康の歯科医のお話もあります。
脳神経外科の先生たちはへき地医療に熱心で、ボランティアで県内外の山村を回って健康講座を開いています。
 問い合わせは 0868-75-3911 美作保健センター 
[PR]
by nizicanvas | 2015-11-13 21:36 | 健康
久しぶりのブログです。手術後の検査に済生会の脳神経外科受診しました。今日は首のレントゲンとCTの撮影。首も腰も順調に治っていると説明され、ほっとしました。削り取った骨も再生がかなり進んで、回復していることを写真で見ました。しばらく先生とお話をしましたが、私の質問にいろいろ応えていただけて有難いことです。廊下にはたくさんの患者さんが待っておられて申し訳ないのですが。好くなったと言っても筋肉などの回復はまだまだのところがあります。相変わらず強ばっているところがあります。時には痛みを感じます。そこで私は塗薬をつけてみています。手術前につけたけど痛みはまったく変わりませんでした。脊柱管の中の神経が問題だからそれでは緩和しないのです。でも筋肉疲労や筋肉や関節のこわばりには効くかもしれないとつけてみました。効果があるような気がしますいます。今使っているのはエミューといダチョウから採った物らしい。よくよく刷り込むと効果があるということでよく擦り込み、何回もつけています。
済生会に一年以上通っていますが、おなじみになると、元気になっての御用済は有難いけど寂しい気もします。次回の検診は半年後の四月です。
済生会で鍵穴手術ができる医師は三人。鍵穴手術は済生会の脳神経外科だけらしいので、ということは日本でここだけの手術という事ですね。たくさんの医師がこの手術を学んで、広く広がればどれだけ助かる人が増えるでしょう。
私の書いた体験記が本になれば世の中に鍵穴手術、脳神経外科の役割の理解が広がるかなと思います。本にするには出版社に見初められなくてはならないのですが。自費出版は売るルートに乗せるのが大変だと以前の体験でよくわかりました。世の中に必要であれば運気が回ってくるでしょう。
[PR]
by nizicanvas | 2015-11-13 21:24 | 健康