<   2015年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

建国記念のいわれを教えた校長先生

どの国でも建国記念があります。当然日本の国でもあります。でも日本人は2月11日が建国記念ということをよく知らないばかりか、関心がないようです。それはとても情けない事です。自分の国が持てない、内乱で自分の国が崩壊している人達からみれば恐ろしい事です。日本の建国記念はおそらく本当であろう昔からの言い伝えの神武天皇が橿原の地に政権を開いた時を記念しています。そのことを愛知県の一宮市の中学の先生が教えたというので、教育委員会から注意があったそうです。国が決めている建国記念の日のいわれを教えたことで注意なんておかしな話です。ではその日はどうして法律で決められているのですかね。意味も知らないで祝日を過ごす方がおかしい。教育界には左翼系の人が多いから、とにかく日本の歴史を否定しがる。皇室の事を話すともう頭が切れようです。皇室が少なくとも千年以上は現存するのは事実。同じ民族で、同じ家系の系列がトップであり続ける国は世界のどこにもない大変珍しく、誇りに思う事なのに。あまりにも無知な有識者、教育者が多い。自分の国のルーツを教えることは大切な教育。こういうことが変わらない限り、日本の教育は暗い。いじめも暴力も減らないでしょう。なぜなら日本人の和の心を否定しているのですから。和の心、自然や先祖を崇拝する心は平和を愛し、家族のきずなを深める心です。親子の情を豊かにします。
学校で建国記念の歴史、古事記の話が堂々と教えられるようになる時代はいつくるのでしょうか。私は読み聞かせに古事記を択びたいと思います。

[PR]
by nizicanvas | 2015-02-28 23:39 | 時事・経済・社会

日本文化・琴・合奏の面白さ

今日は私の習っているお琴の会のおさらい会。少ない人数ですが仲間が集まって演奏しました。普段は一人ずつ稽古をしています。全員の合奏はリハーサルなしでした。
日頃は指導の先生と合奏を楽しんでいますが、今日はみんなで本場で合わせました。演奏しながら弾いている場所が分からなくなって曲を負いながら途中から入ったり、近くの人があっていなくても曲の通りに弾いたり、大勢の演奏は本当に面白いと実感しました。私はどちらかというと個人プレーが好きです。どちらかというと団体はみんなに合わせて行動しなくてはならないから、自由に動ける個人プレーが好きです。でも楽器はみんなで合わせるのがとても楽しい。ウクレレもみんなと演奏すると楽しさが倍増します。
どんなに十分練習していても合奏でピタリと合う事は難しい。特に途中でどこを弾いているのかわからなくなっても知らん顔して途中に入ったり、誤魔化して続けたり、それも面白い。それにしてもお琴や三味線をする人が少ない。今私の三年生の孫が一緒に習ってくれています。一年余りになるので今年のおさらい会には参加して一人で弾きました。三年生ともなれば指がしっかりしてきてとても上手に弾けます。着物が着たいというので娘の子供時代の丈のあわない着物ですが、我慢させて着せました。そんな姿も今は珍しく皆さんから注目の的。孫と一緒に楽器が弾けるなんて本当にうれしい事です。習うお友達はいないかなというとお琴そのものを知らないという。日本の楽器も日本の文化もそんなものですかね。県北では落合高校が昔から筝曲部が有名です。近くの明星幼稚園が卒園前にお茶をしてみんなに振舞うらしい。幼稚園でみてきた孫がそのお点前を説明してくれました。日本文化を教えるなんて粋な幼稚園です。

[PR]
by nizicanvas | 2015-02-28 23:26 | 旅、食、生活、店、趣味

白内障手術後

左右の白内障を手術してひと月。とてもよく見えます。しかも明るく見えます。これは自然の明るさか不思議な気がします。人口の明るさのような気がします。でもかすみのかかったような視力から解法されて、はっきりして嬉しいことです。白内障を手術したらもともと視力が悪くない人は眼鏡が不要になります。私は中学生の時から近眼が始まり、成人になるまでにとても視力を悪くして、かなりド近眼ですから、医師は半分くらいの視力回復にしてくださったようです。ですから遠方にはメガネが必要です。眼鏡が不可欠になってから眼鏡を手放す生活はとても考えられなかった生活をしていましたからメガネなしの生活でも平気なのが不思議です。ただやはり字は読みずらいので室内でもテレビなど見るときはかけています。よく見えて有難いことですが、私にはドライアイもあり、目の疲れや痛さはこれからも続きます。これは薬で緩和しかないようです。
時々コンタクトを外したくなる気がします。私のように手術後の違和感の人は少ないようです。これは困った目の問題です。
視力に合わせて眼鏡を作りました。レンズの質をよくしたかなりよい眼鏡を作りました。かけたり外したりする必要があるので首にかけています。これは多少面倒なことですが、今は常時かけるのはかえって目が疲れます。今日もう一本作りました。これはパソコンや本を読むためのものです。やはり近い所のパソコンや本を読む距離は少し眼鏡が
必要。特にパソコンは首を前に出して打ちたくないので。それにパソコンの光がまぶしすぎて目をほそめて使っていましたから、パソコンの光を緩和する近くを見る眼鏡を作りました。36センチの位置がよくみえる眼鏡です。これで私の目の問題は当分安心。これで安心してパソコンが打てます。
それにしても自分で遠いも近いも暗いも明るいも調節できる本来の目の有難さ。これからはもつと目の事に気遣って、使いたいと思います。目が見えなくなることは本当に不便なことです。母が緑内障を患って不自由をしています。足の代わりになる事はできても目の代わりになるのは難しい事。腰がよくなったら私ももう一度本を書くことに専念します。目を大切に挑戦したいと願っています。

[PR]
by nizicanvas | 2015-02-28 23:02 | 健康

墨絵と写真展

モラロジー事務所の墨絵グループと写真グル―プが津山市一番街にある「まちなかふれあいサロン」で今日から日曜日まで展示会をしています。墨絵サークルの10周年で開催したのです。手ごろな広さの会場に見事な墨絵と写真の作品がいっぱい展示されています。今日会場に行って、わあと驚きました。とてもみこどに展示しているし、見学するにはちょうどいい広さ。どの作品も見事です。仲間たちがこの展示会のことを思いついて案内するまであまり時間がなかったし、私の体調も悪い時だったので、作品をみながら多くの人に案内できなくて申し訳ないと思いました。これなら誰に案内しても恥ずかしくない、むしろ誇りに思える展示会だと思いました。わざわざ見く価値ある展示会になりました。

[PR]
by nizicanvas | 2015-02-27 23:05 | 行事

血糖値を下げる

まずはあの痛々しい13歳の少年の事件。事件後にたくさんの方がその死を悼んで殺された場所にお参りに行っているニュース。本当に痛々しくて、そんな目に合わせた人達に憎しみを感じています。がこうなる前にどうして守れなかったのか、その危うい傾向を見見聞きしながら、学校も友達も近隣の人もなんの救いの手を差し伸べなかったのか・・・悲しくて仕方ありません。まさかここまでなるとは思わなかったのかもしれませんが…。あるいは気遣いな人が多かったのか・・・。という私も近辺に何が起こっているかまったく近隣の気配をかんじないで過ごしています。
さて、我が夫は血糖値が高くて危険信号。そこで意を決して食事改善を始めました。まず糖質を減量。三分の一くらいかな。私も高いので薬を飲んでいますから糖質、大好きなご飯をおさえています。キャベツ、玉ねぎを主にした生野菜を山ほど食べること、肉や油ものを控え、ケーキなどの糖質を禁止、大豆製品、野菜をたくさん食べることに専念。ヨーグルト、お砂糖を入れていない寒天、糖質の少ない果物、夫は血糖値を下げるためにひと月間本当に必死。もちろん毎日40分くらい歩いています。
食いしん坊の私は時々お菓子を食べますが、最近は夫の影響でかなり減りました。そしてなんとひと月で血糖値が70も下がったのです。ひと月くらいでは無理だろうと思っていましたが、血糖値の数値は本当に下がったので、驚きです。まだまだ油断できないので、ウォーキングも食事もこれからも続けていくようですが、やはり糖質を減らすことが効果があるのかなと思います。つまりご飯を減らして、野菜、大豆、海藻を中心にして食事です。
私は夫程厳しくできていませんが、それでもご飯を減らして体重も減り、血糖値もまあ正常の範囲に入っています。でも糖質の入っていない食べ物って本当に少ないのです。
ご飯を炊くとき、麦や玄米、古代米などを一割入れています。美味しい白米しか食べなかった夫が観念して、そんなご飯も食べるようになりました。
お米の消費が少なくなっているのに、さらに少なくなることに貢献していることを申し訳ないと思うのですが、現代の日本人はしかたないかもしれません。
玉ねぎの皮のお茶が血糖値を下げるとき聞いたことがありました。それを飲んで確かに血糖値が下がったという人に会いました。でも私はそれをイメージしただけで気分が悪く、とても実行しようという気にはなりませんでした。しかし、生の玉ねぎはぱくぱく食べる、味噌汁の玉ねぎもよく作ります。だったら玉ねぎの皮を煎じて味噌汁の中に入れたらと思い、玉ねぎの皮を煎じてみました。なんとなんの味もにおいもありません。そこで味噌汁には玉ねぎの皮の煮汁を使うようにしています。煮汁は少し色が付きます。でも味噌を入れるとなんにも変りません。そもそも玉ねぎの皮は染色に使うものです。長い間貴重な玉ねぎの皮を捨てていたのが残念です。玉ねぎの皮の効果を知ったのはもう十年以上も前の事、十年前から実行していたら・・・。なんでも毛嫌いしないで実行すべきですね。
最近はテンペもお茶やコーヒーに入れて飲んでいます。味は悪くない。これももっと早くから実行していたらよかった。そして今日マーケットで売られている蒸した黒豆を食べました。甘く煮なくても十分甘くて美味しい。健康食ってどこにでもあるものだとつくづく近辺の見直しです。

[PR]
by nizicanvas | 2015-02-26 22:04 | 健康

命の長さ

最近私のいとこが亡くなりました。74歳でした。癌で六年の治療。74歳になる前ですが、とても残念ではありますが、でもいい人生でよかったと喜びました。
大人になってからあまり付き合いはありませんでしたが、子供の時はよく遊んでもらったり、お世話になりました。でも彼は両親の離婚など家庭的に寂しい子供時代を過ごした恵まれない人でした。祖母に育てられたけど家庭環境は暗く、辛かったときがたくさんあったと思います。でもお葬式で彼の結婚後の人生を知り、素晴らしい奥さん、子供たち、孫たちに恵まれて、幸せだったのだと心から嬉しく思いました。恵まれない子供時代だったけど頑張って大学に行きました。お金のない祖母が工面して大学費用を用意し、奨学金をもらい、学校の先生になり、教育者として大変恵まれたコースをたどり、好きな剣道、好きな理科で自分を発揮し、本当にいい人生だったよかったと思いました。生徒たちに親しまれて、みんなに愛されて、少々早いけどよい人生だったねと思いました。命って長さではないのです、。どれだけ喜びの多い、人の役に立った人生を送れたかなのですね。私は67歳、人どころではないのです。今大きな手術を控えて、命についてしみじみ感じます。私も今までの人生は楽しい、いい人生だったと思います。あと何年生きられるか分かりませんが、まだまだ元気に生きたいものです。命のある間は痛み泣く、自由に行動できるように生きられたらと思います。生きている間は人の役に立つ、日本の国の役に立つ生き方をしたいと思いますが、体が病むと行動が制限されます。それでも少なくとも好きな料理ができて、庭に花を育てて、本も読めて、文章も書けて、それだけはできる晩年を送りたいものです。命の活かし方、そんなことをよく考えるこの頃です。

[PR]
by nizicanvas | 2015-02-25 22:01 | つれづれ

国会とは何のために開くのか???

農林水産大臣の政治資金問題でまたまた国会が混乱。この問題がどうだというより、よくまあ国会開催というでそれほどの時間をかけて追及することかとうんざり。それだけ追求したいなら別な会で、無報酬でやってほしいものです。一日国会を開くためには莫大な税金がつかわれています。西川氏は大切な予算委員会の議論が停滞してはいけないと辞任しましたが、その追及の為に本来の審議ができないとはなんという情けない事だと思います。その方が問題だと思いますよ。任命責任追及というけど、追求してどうするんでしょう。今総理がやめてどうなるのでしょう。
野党はどうしても相手の首を取りたいようですが、審議を追求する内容がないのでしょうか。NHK会長の時もIS誘拐事件の事もどの党も同じような内容の質問を執拗に繰り返していました。理解力のない頭の悪い人達だと思いました。防衛の事、教育の事、災害の事、議論して改善したり、善処することはいっぱいあるのに、手つかずや改善しない問題が山積み。いや国会とはパフォーマンスの場でしょうか。
[PR]
by nizicanvas | 2015-02-24 21:03 | 時事・経済・社会

国会とは何のために開くのか???

農林水産大臣の政治資金問題でまたまた国会が混乱。この問題がどうだというより、よくまあ国会開催というでそれほどの時間をかけて追及することかとうんざり。それだけ追求したいなら別な会で、無報酬でやってほしいものです。一日国会を開くためには莫大な税金がつかわれています。西川氏は大切な予算委員会の議論が停滞してはいけないと辞任しましたが、その追及の為に本来の審議ができないとはなんという情けない事だと思います。その方が問題だと思いますよ。任命責任追及というけど、追求してどうするんでしょう。今総理がやめてどうなるのでしょう。
野党はどうしても相手の首を取りたいようですが、審議を追求する内容がないのでしょうか。NHK会長の時もIS誘拐事件の事もどの党も同じような内容の質問を執拗に繰り返していました。理解力のない頭の悪い人達だと思いました。防衛の事、教育の事、災害の事、議論して改善したり、善処することはいっぱいあるのに、手つかずや改善しない問題が山積み。いや国会とはパフォーマンスの場でしょうか。
[PR]
by nizicanvas | 2015-02-24 21:03 | 時事・経済・社会

殺人事件

毎日いやな事件はいっぱいあります。中でも先日中学生殺人事件。川崎の上村りょうたくんの無残な死は心が痛みます。人が殺されるほどいやな事件はありません。特に子供、それも殴らられて殺されるなんてこんな残酷なことは絶対にゆるせない。今日あの現場に行った祖母がどんなに痛かったろうと嘆いていましたが、私の孫がそんな目にあったらと思うと・・・たまりません。家族や知人はどんなに悔しく辛い事でしょう。小さな子供が親の虐待で殺される事件やネグレストで殺される事件が後をたたないけど、なんとむごい事でしょう。少なくとも子供が殺されるなんてあってはならないことです。今回の事件の報道を聞いていて、なんとか救いはなかったのか・・、先日学校帰りに近所の人に子供が殺された事件も、なんか救いがあったのではないかと思ってしまいます。見て見ぬふり、無関心、ひとのつながりの薄さ・・・ふせげる事件だったかもしれない気がします。近所付き合い、地域のコミュニケーション、大切にしていきたいものです。殺されるかもしれないとメールで発信しながら、助けることができないなんて あまりに酷い!
[PR]
by nizicanvas | 2015-02-24 20:50 | 時事・経済・社会

2月22日 いろいろなできごと 

22日今日は記念すべき日。まず母の満90歳の誕生日。私の子供家族3組(一組は遠いから帰れない)と弟夫婦、17人が集まってお祝い。みんなが持ち寄って大ごちそうになりました。小さな子がいるし、外でたべても大変なので最近はいつも各家庭から手作りを持ち寄っています。すき焼き、ピザ、肉団子、サラダ、グラタン、ケーキ、ゼリー、取り寄せのにぎり寿司(すしろう)などでとても華やかな食事メニュー。
今年も母の誕生日ができて本当によかった。今日は竹島の日。日本人はもっと竹島のことを意識に持ってもらいたいものです。日本にいる韓国人が反対運動をしていましたが、いやなら韓国へかえればいいのにと思います。
そして与那国島では基地の設置に向けて今日は住民投票。なんと中学生や外国人も投票するようにしたのだそうです。外国人って韓国や中国人でしようね。
本当は基地賛成派の市長が当選していたのに、なぜかもう一度検討ということでそうなったのです。今中国が他国の海を占領しようと実効支配に出ているというのに、南の島に基地がなければどうなることでしょう。基地がない方がいいかもしれないけど、それで潤うことがしっかりあるし、何よりも中国の侵略を防がなければどうにもならないぎりぎりのところにきていることを島の人はどう思っているのか不安でした。がそれでも基地賛成派が多かったらしいのでほっとしています。日本を守るために与那国島の方は基地に賛成して欲しいとおもいます。あそこで基地を反対する人は日本人より中国になりたい人なのかと思います。沖縄も今の現状を読むと基地がいらないという人は中国人になりたい人かと思います。政府からしっかり保証をもらっておきながら反対しているそうですね。その保障には日本国民の税金がかなり使われているのですけど。今頃なんでも住民投票ということが取り上げられています。それはいいかもしれないけど、それには結構お金かかるそうです。所沢の中学校のエアコン問題。エアコンは必要と一度決めていた政策内容を白紙に戻して、住民の是非を問う住民投票にしたのです。エアコン設置には財政難ということですが、その住民投票の為に2千万のお金がかったそうです。それで結局投票に行く人が少なく、エアコン賛成派が多数。なんのために2千万を使ったか、茶番劇です。所沢では基地の音がうるさくて窓が開けられない夏には、三十人の生徒の熱気で教室の温度は40度近くあがるという話、いくら我慢と言っても・・・それは。温暖化をいわない二十年前なら、我慢、それでよかったと思いますが。今の夏では無理でしょう。私の尊敬する大変素晴らしい渡部昇一氏ははやくからエアコンの効いた涼しい所、温かい所で集中して勉強した方がいいといわれていたそうです。あの渡部氏も今の日本の夏をそう分析しているのです。


[PR]
by nizicanvas | 2015-02-22 23:49 | つれづれ

育児 、素敵な楽しい生活の参考になる幅広い情報提供サイト


by nizicanvas
プロフィールを見る
画像一覧