育児 、素敵な楽しい生活の参考になる幅広い情報提供サイト


by nizicanvas

<   2014年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

桃の季節

岡山はなんといっても桃。桃の季節になりました。お店にはいたるところ桃です。
県外の人の多くの贈答に桃を使います。桃は頂くと有難いものです。なんといっても頂き物の桃は高級品ですから。家用にはスーパーマーケットの桃を買いますがそれでも美味しい。昨年からスーパーで箱入りを買います。美味しくなければシロップ煮にすればいいのです。なんといっても安い。ひと箱1300円。一個百円です。
今年も早々にお買得用の箱入れを二回買いました。一回目は雨上がりだから味がなく、それではと惜しげなくシロップ煮にして、それをゼリーに加工しました。二回目は天気続きだったので、同じような品物ですが、とても美味しくて煮るなんてもったいないと思いながらシロップ煮にしました。
シロップ煮とは砂糖煮です。昨年もたくさん作ってゼリーの中に入れました。またたくさん冷凍して、冬まで桃入りのゼリーを作って皆さんに食べていただきました。
でも正直手間です。腰が悪いから椅子に座って作っていますが、それでも作るなんて病気かしらと思うのですが、作ることが楽しくて・・・。あげて喜ばれることが嬉しくて・・・。
生の桃を切って冷凍して、シャーベットにする方法を放映していましたので、またまた桃を切って冷凍保存しました。生クリームなどを入れてミキサーで作るとスムージになるといいます。またやってみよう!!!
[PR]
by nizicanvas | 2014-07-29 22:13 | 旅、食、生活、店、趣味

鉢で花つくり 夕顔

今年は夕顔、朝顔、ひまわり、ケイトウ、いろいろな花の種を蒔いて、たくさん育て、たくさんの人に差し上げました。一番メインは夕顔。初めて植えた人たちばかりで、夕顔の情報をよくくれます。まるで娘が嫁に行ったよう。その夕顔が今年はもう咲き出したようです。異常気象。いつもお盆頃から咲くのですが。
我が家の夕顔の一部を南に面した塀に沿って鉢を置きました。太陽がよく当たるので心配。そこでチップ、木くずをやおくとよいときき、今日は土の出ている鉢の上に全部チップを置きました。
ブーゲンビリアなどは自分の葉で根元をかくしてくれるから必要ないのですが。楽しみです。
[PR]
by nizicanvas | 2014-07-25 22:48 | 旅、食、生活、店、趣味

お店紹介

岡山市にコメダというコーヒー店ができたから行きたいと娘が言うものですから、整体の帰りに寄りました。
コーヒー専門店。孫たちにアンティークな上品な店に行くから決して駆け回らない事、なと厳しく教え込みました。騒いだらすぐでるからと。岡山市南区大福367ー1 青江方面から妹尾の方へ2号線に少し乗り、左に降りてまっすぐ進み、右に回ったところ。前は産婦人科三宅医院と小児科。三宅医院なんてなんと懐かしい。私は以前そこでいろいろなセミナーを受けていました。懐かしい思いでです。きっとあの病院だと思います。
そこの前です。以前はかなり車が入っていたらしいのですが、もう落ち着いているらしい。
入るとなんかファミレスみたい。大きなかき氷、大きなパンのようなケーキ。サンドイッチ。何もかも大きくてお得感たっぷり。やはり商売はうまいわ。
みんなでいろいろな物を食べて帰りました。安くて、美味しくて、見た目もハイカラ。肝心のコーヒーのことはあまり感心しないで、食べるものばかりに目をむけて・・・なんとおかしい事でしょう。
最近、食べ物も変わってきたようですね。子供連れで十分楽しめるレストラン。
「コメダコヒー店」です。大人3人。大人波に食べれる子二人。後は幼児と赤ちゃん。家族連れ。お友達連れ・・よさそう。
[PR]
by nizicanvas | 2014-07-23 23:44 | 旅、食、生活、店、趣味

子供の体の調整

私が通っている岡山市のなお治療院。そこでは赤ちゃんから治療します。孫たちの健康が気になって近くに住んでいる孫の四人を連れて行きました。春休みでした。それぞれの問題点を指摘され、成長過程の身体のトラブルを調節しておくことは今後の健康に役立つと思います。指導者の先生はこんどは夏休みに来ればいいといわれたので昨日四人を連れて行きました。特に思春期の子は体系が作られ始めているので、調整が必要、このまま肉がついてしまうとよくないということでした。猫背だし、なんとしても治療しておいてやりたいと思いつれていきました。これからの健康を考えるとできることはしておいてやりたいと思います。
大人料金は6480円。子供は3240円。幼児は1000円にしてくださいまして助かりました。
また冬休みに連れて行こうと思います。孫たちの心と体の健康つくりに協力したいというのが私の願いです。
[PR]
by nizicanvas | 2014-07-23 23:32 | 健康

腰痛に漢方

腰痛に漢方なんてとんでもない眉唾物と思っていました。インターネットをあけるとそれどころか「腰椎狭窄症」を漢方で治すというタイトルによく出会います。そこでなんでも調べてみようと検索してみました。説明を読むとなるほど血流の流れが悪かったり、汚血というのだそうですが、納得いく説明がありました。
知人に漢方を扱っている薬局があり、そこを訪ねて相談してみました。まあいいと思うことは手あたり次第やっている私です。それだけ困っているのです。痛みとしびれと。動きにくさと。ウォーキングや筋トレ、ストレッチ、最近はブルブルという電気を当てています。身体の悪い夫がいろいろなものを買い込んでいたのを使っています。今は夫の方が元気です。漢方薬のお茶を試してみることにしました。少しでも楽になればと思って。
[PR]
by nizicanvas | 2014-07-17 22:36 | 健康
知人から参考になるから行って見たらとチラシをもらいました。腰痛がひどい私のことを思ってくれたのです。
そこには狭窄症から手足の痺れ、私の症状にぴったりの内容の講義が載っていました。でも講師はみな脳神経外科医。その人は「脳神経外科の医者は暇だからよく研究している」と言っていましたので、その言葉を真に受けました。なんでも参考になればとでかけました。勝央の保険福祉主催の勉強会で、センター一杯にたくさんの人が来ていました。みんなお年寄りです。私もそうです。そこで三時間、たくさんの先生が映像を使いながら、狭窄症や手足のしびれやすべり症の説明をしてくれました。そこで分かったことは、脊髄の手術は整形外科でしているのがほとんどだけどは脳外科の分野にも入るということです。脳外科は細かい脳の手術をします。ですから脊髄の手術はお得意なものというのです。
さらに、ほとんどが岡山済生会病院の先生でしたが(長崎医大の先生のおられました)済生会では患者を傷つけないで、負担を最小にした鍵穴の手術をしているということです。
失敗は一例もないという自信たっぷりの話に驚きました。整形外科の出術では失敗も時にあります。数人の人に失敗の辛い話聞いています。
ところが、細かい脳の手術をすることになれていて、三千万もする大きな器具を使う脳外科で行う砕身の鍵穴の脊髄関係の出術には失敗がないと言います。
いろいろな説明に驚きました。講義の後皆さんは相談会に申し込んでいましたが、私は遅くなるし、以前の資料をもって岡山の病院を訪ねることにしました。
全面的に信じている訳でも決めている訳でもないのですが、この話に乗ってもいいかなと思っています。
なんとか治る患者を増やしたいと脳神経外科医の治療について市町村をまわって説明している先生たちの親切な熱い姿にとても感動でした。今でも十分すぎるほど病院には患者がいます。ですから新たな患者を集める為ではなく、整形外科とは違う役に立つ脳神経外科の手術を困っている人の
助けに使いたいという善意の啓蒙活動です。内視鏡よりさらに安全な手術のようです。
岡山済生会の脳神経外科で検索するとインターネットにはいろいろと情報が載っていました。
[PR]
by nizicanvas | 2014-07-13 23:46 | 健康
赤ちゃんの本を自費出版して、それをお知らせするためと子育てに関しての情報を伝えたいためにブログを開設しました。もう何年になるでしょう。十年くらいになるかしら。以前ほど書けなくなりました。時にはやめようかなと思うこともあります。でもそんなときに限って「ブログ見ています」という声を聴き、それならやめてはいけないなと書き続けています。
本当は花や風景の写真なども載せたいのですが、パソコンを新しくして、うまくできなくなりました。
花が大好きな私は庭にもいっぱい花を植えています。それを載せたいのですが、いつも手間取る手間を考えるとめんどくさくなってしまいます。
社会問題なども以前はこまめに書いていましたが、とても書けなくなりました。時々のブログと毎月のまんりょうを作成するのがいっぱいで、本当に書いてみたいものもいよいよ書けなくなってしまいました。・・あきらめているわけではないので始末に負えません。
ブログの写真も年を取ったので削除したいのすが、やり方がわからず厚かましくも若いままの写真です。年をとったからか、体調が悪くなったからか、「虹色キャンバス2」に書くこともできなくなりました。三つもブログを書くこと事態無理な話です。
そこで「虹色キャンバス1」と「虹色キャンバス3 まんりょう」の掲載だけをすることにしました。
それでカテゴリーを変えました。いつも読んでくださっている皆様にお礼を申し上げます。
私のブログは気晴らしのひとときに使ってください。有難うございます。
[PR]
by nizicanvas | 2014-07-13 23:27 | 虹色キャンバス

蚊取りラケット

私と夫はあの憎き蚊を取る時、ぱちぱちと手をたたいてすかたんをくう事しばし。蚊を取るラケットがあることを知り、買いました。なんと蚊を見つけたらラケットを振り回しているうちに必ずパチッと音がして蚊を仕留めることができました。ラケットに当たった蚊はラケット線に流れている電気で焼くのです。500円くらいで買えます。娘がお涼み会のお年寄りむけの景品に買ったそうです。それはいい、年寄りにはもってこいだと思わず笑いました。私達夫婦が蚊を狙って真剣に追いかけている姿を思い出したからです。
ホームセンターにあります。これは超便利な品物です。
[PR]
by nizicanvas | 2014-07-11 22:04 | 旅、食、生活、店、趣味

カラーの花

カラーの花を買ってきて庭のあちらこちらに植えています。今年はそれらがとてもよく咲きました。
白からピンク、ワイン、黄色、色も多様です。そこで惜しげなく取って花瓶にさしています。友達にもあげました。
そこで気づいたことはカラーの花は長持ちすることです。畑の花も長く咲いています。花瓶に生けたカラーも随分長くもっています。カラーの種類もいろいろあります。カラーがこんなに強くてお得とは。花瓶に生けた葉は早く黄色になります。友達の店に飾っている花をおもわず造花かと触ってみたりしました。間違いなく以前私がもって行ったカラーでした。
育て方を見ると数年に一度は植えかえした方がいいとか。
[PR]
by nizicanvas | 2014-07-11 21:56 | 旅、食、生活、店、趣味

親の片づけ

最近親の片付けの問題がよく放映されるようになりました。
年寄りが掃除をしないというのは昔からよくいわれていましたが、自分が老いて、まめに掃除ができないことがよく分かりました。私も祖母や義母の生活が汚いと思っていたことがあります。特に義母は何しろ掃除や片づけをしない人だったので。でもそれだけではないのですね。できなくなるのです。特に腰をやられて、掃除も家事もなかなかです。私の場合は週一の4時間ほど掃除をお願いしています。アルバイトです。幸いに勤めはできないけど少しでも働きたいという人がいて、私では億劫な掃除を丁寧にしてもらっています。だから一応掃除は丁寧にしている家ですが、片づけは自分でしなければどうにもなりません。日々の片付けだけでなく、昔からの道具、服、本、いっぱいあります。
子供達から捨てろといわれますが、捨てられません。そうでなくても捨てられない、もったいない症候群の私です。片づけかけては挫折「私が死んだら好きにして」と言っています。
母には「お母さんが死んだら片づけてあげる」と言っています。お互いに自分では始末できないのです。
今の若い人もやがてそういうことをいうときが来るでしょう。消費生活が板についてものがあふれている私達です。特に子供とは別な生活をしていれば、引き継ぐ道具はいらないわけです。
日本人の生活が変わったのです。親子一つ屋根の下に住むと精神的なトラブルもありますが、便利なこともあります。精神的に楽な方がいいと別に生活していると、年をとって体が不自由になると辛いことがあります。両方いいということはないのですね。断捨離生活に努めなくてはと思うのですが・・・難しい。
[PR]
by nizicanvas | 2014-07-10 22:27 | つれづれ