育児 、素敵な楽しい生活の参考になる幅広い情報提供サイト


by nizicanvas

<   2014年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

新ジャガイモ

息子が植えたジャガイモが取れました。ジャガイモ収穫時にはコロッケを作ります。三家族のたくさんのコロッケを孫たちと作りました。畑にジャガイモを掘りに行って。
今日のコロッケは明太子と玉ねぎのコロッケ、バジルと玉ねぎとベーコンの2種類。バジルとベーコンは一緒に小さく刻みます。フードプロフェッサーを使います。
ジャガイモは圧力釜で一度柔らかくゆでます。レンジでチンする方法などありますが、たくさんですからやはり圧力で手早くした方がいいです。柔らかいうちに上から潰して、混ぜるとき粘りをださないように気をつけます。
孫たちが熱いといいながらゆでたジャガイモの皮を剝いてくれました。今年はとても助かりました。孫たちが大きくなってとても役に立ちます。
パン粉はきめの細かいのを使います。油をたくさん吸わないので、油っぽくなくて私はそれがお気に入りです。スーパーで買います。他の物より少し高めですが、健康によいと思います。150,円くらい。
[PR]
by nizicanvas | 2014-06-28 22:12 | 旅、食、生活、店

お稽古ごと

毎週土曜日の午前中は孫と二人で知人の先生のところにお琴と三味線を習いに行っています。今日は母が聞きに行きたいと来ました。私たちの今年の発表会にはどの会も体調不良で母はこれませんでしたから。
89歳、めっきり体が弱ってきた母はすべてが最後のお別れと思いつつ行動しているように気がします。
「上手になったね」と喜んでくれました。私のこのお稽古事はすべて母が始まりでした。田舎の山奥に住んでいた当時は習いごとなんか考えたこともない時代です。ある日、学校に行く途中の家でお琴の先生がこられて教えてくれるそうだから習ってみないと母が私に言いました。小学1年か、2年の時です。そこの家はハイカラな家で、同級生がいましたが、お兄さんもお姉さんもバイオリンとかいろいろ習っていたようです。
興味があったわけではないのですが、うんと言って、連れていかれ、それが私とお琴との出会いでした。好きでもいやでもなかったのですが、ただ習いに行っていました。途中で先生が引越しされ来れなくなって、それから次に紹介された先生のことろに行き、中学、高校、なんとなく習い、大人になっても機会があれば習い、
とうとう三味線まで買った私です。母が80歳の時三味線をしたいとモラルの仲間で先生をしている方にならない出し、ついでに私も60の手習いと習い始めてそろそろ7年目が来ます。
三味線はとても難しく、また面白い曲ではないので母は早々にギブアップ。私はそのまま続けています。
すべて母がきっかけをつくってくれたことを今日はしみじみと感じて、感無量です。
今孫にそのきっかけを作り、二人で習っています。
[PR]
by nizicanvas | 2014-06-28 22:01 | つれづれ
津山の法人会で石平氏の講演があると知り、出かけました。石平氏は中国から帰化した人です。テレビでもよく見かけます。「たかじん」に出ていました。
五年ほど前モラロジー本部で石平氏の講演を聞いて感動しました。中国人がこんなにも日本のことを知っている。なんとすごい。そして石氏に挨拶して、次の年の津山の建国記念の会に講演に来ていただきました。
その後石氏はテレビ等で活躍されるようになりました。多分講演料も高くなっていると思います。
津山でも中国の話だけでなく、日本がどれほど素晴らしい国かお話され、皆さん大感動でした。
今日はテーマが経済でした。ですから日本についての石氏の素晴らしい知識は披露されませんでした。でも私は日本人が一番知らなければならないのは、中国経済ではなく、日本の国のありようだと思うのです。
中国は問題の国ですが、いくら相手を非難してもらちがあきません。日本人が日本に誇りをもっていないからです。すぐに中韓のご機嫌を取ろうとする政治家、マスコミ。それが一番の問題であり、知ろうとしない、ノー天気な日本人が問題なのです。ですから石氏には日本人に喝を入れて欲しいと思います。
日本の素晴らしさを知ると日本を守らなければならないという気持ちになります。私は石氏の話に刺激を受けて、日本を知ろうという気持ちが強く湧き、勉強に拍車がかかりました。日本再発見を私のライフワークにするようになったのです。石氏は日本人以上に日本人。その石氏に講演後個人的にお目にかかりました。
私の顔を見るなり、声をかけてくださり、以前津山に来られたことをよく覚えていて下さったので感激でした。
石氏のような中国人もいるのですから、中国がよい国になればいいなあと思います。
今日は第二回の古事記勉強会でした。よい会になったと思います。
[PR]
by nizicanvas | 2014-06-24 22:49 | つれづれ
毎年夏の朝はゴーヤジュースで始まります。
今年も始めています。といってもゴーヤは昨年の物。田舎に住んでいますからゴーヤはたくさん手に入ります。ですから私は植えていません。特に夏の終わりには皆さん食べ飽きて貰い手がないほど。
みんないらないというほど田舎ではゴーヤがたくさん手に入ります。
それをもらってスライスして全部冷凍庫で保存。秋が終わり、朝の冷たいジュースが欲しくなくなるまで毎朝私はゴーヤとバナナと牛乳をミキサーで砕いたものを飲みます。
冷凍のゴーヤはそのまま次の年まで保存しています。夏が来るとそれを飲み始めます。冷凍保存が終わるころそろそろ今年のゴーヤができます。そんな循環をしています。
[PR]
by nizicanvas | 2014-06-24 22:29 | 旅、食、生活、店

菖蒲園

津山朝日新聞にみごとな菖蒲畑の菖蒲が出ていましたので行って見ました。
津山市野村。奈義町に向かう53号線沿い、ローソンの前の田んぼの中です。
たしかに見事でした。最近は菖蒲園が少なくて残念に思っていました。新聞を見てさっそく出かけました。
薄紫、紫などの品の良い、あでやかな菖蒲に感動でした。畑一面の見事な菖蒲。
ただし、新聞の写真の方がみごとに見えました。
その畑の前に園芸店があり、そこに車を置かせてもらったもので、園芸店にも入って、店主のいろいろと珍しい花の説明を受けて、時計草とパッションフルーツの木を買いました。菖蒲を見る時間より、そこの店の花を見る時間の方が長く、おまけに2300円も花を買ってしまい、なんだかよくわからない思いで帰ってきました。
買ってきたよりかなり大きな鉢に植え替えましたが、どうでしょう。花病にかかっている私は花をみると買って植えたくなります。苦笑しながら大きな鉢に植え替えました。
今我が家ではアジサイが綺麗にさいています。昨年鉢から降ろしたものや挿し木から植えた物、たくさんあります。よいものを見つけたら所狭しと植えてしまうのですが、友達の家からもらってくる菖蒲を植える場所をみつけました。さて、そこで咲くかしら?
[PR]
by nizicanvas | 2014-06-18 22:14 | 旅、食、生活、店

高千穂へ

縁あって高千穂神社にお参りに行けました。津山から福山まで車で2時間。それからバスで約10時間かけて宮崎県の高千穂へ。高校の修学旅行以来です。神話や縄文時代に興味を深く持っている私はひどい腰痛がありながら高千穂へ行く決心をして、石鎚神社関係の人たちの仲間に入れていただいて長時間のバス旅行に参加しました。
高千穂神社、天岩戸神社、幣立神社、に参拝。阿蘇山の地獄温泉に宿泊。次の日は大分県の石鎚神社分院にお参りしました。九州の三分の二を走った強行軍で元気にいけたもののくたびれました。
身体が元気ならもっともっと丁寧にお参りしたり、見物する旅行がしたいと思いますが、これだけでもよかったかもしれません。この年になって古い歴史に目覚た私です。
[PR]
by nizicanvas | 2014-06-16 21:31 | 旅、食、生活、店

思い込み

人間の脳はなんとあいまいなもの。というより私の脳はという方がいいかも。昨日から大切なものを大探し。大切な書類をしまったのにその場所が分からなくなったのです。絵のついたグリーンのファイルに挟んでいたと思って、それを一生懸命探しまた。探しまくりました。夫に言うと紙袋に入っていたというではありませんか。袋を探していなかった私は、そんなはずではない、私はファイルをしまったのだと思いましたが、念のため、昨日探しながら整理した廃品物の紙袋の中を見ると・・・あったのです。大判の袋の中には書類が入ったファイル。
夫の記憶の方がしっかりしていたのです。思い込みで袋は見なかった私です。なんとまあ・・・。今日は忘れ物が多い私の解放をしましたが、記憶違いの解放も必要でした。
[PR]
by nizicanvas | 2014-06-10 22:52 | つれづれ
久しぶりにストレス解放のセッション、スリーインワンをしました。
私が扱う相手のテーマは耳が聞こえにくいので耳に関係するストレスを扱いました。私は忘れ物がひどいのでそれを扱いました。私の場合、脳の緊張が多いということが問題として出たのでライトの光を眉間に当てて解放。脳に直接光が入るわけではないけど光が脳の中に入るイメージをもって解放をします。イメージの力、そういう意識の力はとても大きいものです。そして忘れ物がひどいという原因は一歳の時、当時は大家族、そして農家でみんな忙しい。その上私の家の周りには池があり、崖があり、牛小屋に大きな押切があり、子供が遊ぶにはとても危険なことの多い所。そんな中で育った私には自由にのんびりと遊ぶことは難しいという話。
そんなところに私の頭の中には自由にできない、思うようにできない、大人の手出し、口出しが多い、忙しい母からいつも早く早くとせかされる、そんな中に暮らす不満のストレスが忘れ物が多いということに繋がっていることが分かりました。のんびり、ゆったり見守って欲しいのにいつも急がされ、完璧を求められている気がしている私を思い出しました。過去は変えることはできないけど、事実を知ることでそのトラウマのスイッチが少し切れるかも。私にはゆとりが必要ということですが、何を自分のゆとりのイメージにしようかと思ったとき、緑色が浮かんできました。
そういえば私は最近緑に目が行き、クッションも緑を買いました。好きな色は赤とかピンクなのですが、なぜか緑を買いました。不思議な気がします。私の本質はちゃんとわかっているのですね。人間の感覚は面白いものです。
[PR]
by nizicanvas | 2014-06-10 22:45 | つれづれ
今日は岡山まで治療に。今回はAKAという治療をするこたけもり整形外科に行きました。(岡山にはもう一か所骨の位置の矯正のような治療にも行っています。)AKAはテレビで狭窄症が簡単に治ると放送されて、夫が行って見たらという事で四回ほど行きました。テレビや雑誌でいうほど簡単には治りません。人によるかもしれませんが。
毎回たくさんの方が治療に来ています。午後2時に行ったら3時から診察なのに玄関が開いていました。もう受付が始まったのかなと思いきや、午前のがまだ終わっていないという事。そりゃあ大変だと出直したくらいです。よくわからないけど行きかけたのでもう少し頑張ってみようと思って行っています。簡単な治療なのですが、後が歩きやすいように思います。
こたけもり整形外科は二人の親子の先生がされています。今日も先回と同じお年寄りの大先生といわれる方でした。大先生はまたとても簡単に治療されます。それでも少しいいかなという手ごたえを感じます。
まあ完全には治らないでもとにかく今より改善しなくては生きるのが辛いと思うこともあります。ですから今は治療費にかなりかかるけど、頑張って通っています。そして自分でもかなり頑張ってリハビリをしています。思いついたらいろいろな運動をしています。横になったらまず運動です。足を上げたり、腰を伸ばしたり、一日何回かしています。
もう一人今お世話になっている整体の先生のアドバイスも取り入れて、ストレッチ、筋トレをしていますが、そのストレッチや筋トレのお陰か腰全体がこわばっていたのが和らいできているように思います。そして歩くとき少し楽になったようです。とにかく一度縮んだのか、こわばったのか、悪くなった筋肉、それも深いインナーマッスルを改善するのはそれはかなり時間がかかるようですので、諦めないでコツコツとするしかないのです。
最近テレビでも高齢者もインナーマッスル強化運動が必要とよくいわれますが、今更ながらその必要性を実感。そしてその方法は簡単なことを少しずつ続けることです。もっとはやくから、これほど悪くなる前からしておけばよかったと後悔をしきりにしています。
[PR]
by nizicanvas | 2014-06-07 00:37 | つれづれ

たけのこ 破竹

筍のシーズンはすでに終わりましたが、昨日破竹をもらいました。破竹はよくいう筍とは違います。
たいていはそのままで料理できます。筍は糠を入れてかなりゆでて灰汁を抜き、柔らかくします。
母と破竹の話をしました。昔は食べ物がなく、田舎では裏庭などに生えている筍は貴重な食材でした。破竹はお味噌汁にしたら美味しいと懐かしそうに話していました。私も懐かしく聞きました。我が家の庭には黒い色の破竹が生えていたのを久しぶりに思い出しました。はちくというのかどうかしりませんが。
たくさんいただいたので皆さんにおすそ分け。糠もつけていただいたので、またまた糠を入れて湯がしました。
本当はそれは必要ない事らしいのですが。
破竹入りの炊き込みご飯、今回は餃子の具にも入れました。歯触りが良くてとても美味しい具になりました。インターネットで破竹と検索するとたくさんの料理が出ていました。要するになんでもありです。
今年は筍入りのチャーハンを頻繁にしましたが、筍とは少し味わいの違う破竹ですから、また当分破竹料理を楽しめます。
[PR]
by nizicanvas | 2014-06-07 00:18 | 旅、食、生活、店