育児 、素敵な楽しい生活の参考になる幅広い情報提供サイト


by nizicanvas

<   2014年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

岡山への行き来に53号線の御津を通ります。そこには道の駅のような店が並んでいます。御津の里と看板が立っています。夫がそこのうどんがおいしいと言っていたので寄ってみました。なんと安い。日替わり定食は480円。ご飯とうどんととんかつと一品。うそでしょと思いましたが、量は十分ありました。他にもいろいろメニュー。安くて美味しい。セルフサービスだからネギは取り放題。
満足して店を出て、隣の店に入ると地の物ばかりではありませんでしたが、食品や花などがありました。
高梁川のしじみが売っていました。私はたくさん買いました。冷凍にして保存するつもりです。
そこでうどんの100円引き券をもらいました。あのうどんが100円も引かれたら儲けがないのではと心配です。満足して帰って夫に話すと、夫が進めた店はそこではなかったのですが、私はそこでも十分満足です。
手作りパンも売っているようです。今日は休みでしたが。
[PR]
by nizicanvas | 2014-04-30 22:54 | 旅、食、生活、店、趣味

日本会議主催 昭和祭

4月29日は昭和の日。昭和天皇のご聖徳を偲んで平成19年に緑の日から昭和の日になりました。
昭和の日をお祝いする行事もあまりないでしょう。日本では。それだけ日本は自分の国のことに無関心な人が多いのです。しかたありません、我が家族でもそんなことよりゴルフの方が大事なのですから。
岡山では日本会議が毎年昭和天皇を偲んで昭和祭をしています。護国神社で神事・奉祝式典を行い、後で記念講演をします。私は今年は奉祝は参加しませんでしたが、毎年厳かに式典が行われ、日本の国に住んいることを誇りに思うひとときです。今年の記念講演は「喜びも悲しみも他のと共に 昭和天皇の大御心を仰いで」大橋岳彦氏でした。
あらためて我が国の元首天皇の素晴らしい人なりと業績を感じました。世界中で一番古い王室が日本。イギリスもスウェーデンも王室は有名ですが、実際にはそこの国の人ではありません。イギリスの今の王室はドイツ人。初代のジョージ一世は英語は話せなく、イギリスに住んだこともない人でした。スウェーデンの今の王室はもとはフランス人、ナポレオンと対立していた英雄で、スウェーデンの王室に跡取りがいなかったので、望まれて王様になった人だという事です。
日本は天照大御神様の時代から一系で続いてきた王室です。一度も耐える事のなかった王室です。そのことの重みをたいせつにしなくてはならないと改めて思います。そのことを後世に伝えなくてはならないと思いました。世界遺産に相当する価値のある王室なのだと知りました。有意義な一日でした。
[PR]
by nizicanvas | 2014-04-29 22:24 | 行事

ミニ文化祭

女性部の仲間、趣味のサークル、お琴やウクレレの発表会を持ちましょう、ということでミニ文化祭を計画しました。素人の芸ではお客様は来られません、そこでみんなに呼びかけて展示品を募集したところ、写真や絵や花やいろいろな展示物が集まりました。みんなすごい腕です。素人ではない腕です。
俳句もあり、墨絵もあり、なかなか楽しい会になりました。ヨガの体験、笑いヨガの体験もいろいろと入れて。誠に盛りたくさんの賑やかな会になりました。
私はお琴と三味線とウクレレを演奏しました。今年になってこの為に毎週毎週練習をしていたのですが、本番はやはり大変、一番困ったのはお琴の譜面がめくれないことでした。思ったより指が利かなくてもうがっかり、二枚めくったり、もうだめだと思いました。三味線はなんとかできたのですが、大勢の舞台というものは練習が十分という事ではないですね。いみじみよく分かりました。
今回はスタッフが少なかったので、司会から演奏までいろいろいとこなし、大変でした。やはり気が回らないことがあり、本当はそんなことをすべきではないですね。おまけにおやつを用意しました。つまり、来ていただく皆さんへのおもてなしで、当日焼きたてのパンを作ったのです。前日は指導者へのお土産用のパンを焼いたり、配布用のプログラムを作ったり、とても忙しかったけど、楽しかった。
みんな喜んでくださったようで、なんとか形も内容も整い、ほっとしました。いろんなみんなの協力によってできたことを感謝です。
[PR]
by nizicanvas | 2014-04-27 21:29 | 行事
母は89歳、父が亡くなってなおさらに母との絆を深めて生きてきました。その母もいつか旅立ってしまうのが現実です。そのことに目をそらそうとする私がいます。だから涙がでない私でした。
今日、緑内障で入院している母が私にお金を包んでくれました。私の腰痛の治療費に使って欲しいと渡しました。私が自分の治療費にかなりお金を使っていることを知っている母は足しにして十分治してとくれました。私は心配しないで返そうとすると母は泣きながら受け取って欲しいと出すのです。私は泣きながら有難うと受け取りました。なんか、とても辛くて辛くて、本当に近いうちに別れがあるのかもしれないと思うと体が震える思いになりました。誰もが受け止めなくてはならないと親との別れ、現実にそうなるかと思うと涙があふれます。
「親は生きていてくれるだけでいい」痴呆の母親のことをそういう知人の言葉にそうねと改めて思うのでしたが、私も年を取ってきました。今年は67才になります。父が亡くなったとき50歳でした。
この現実をどう受け止めたらいいのか、思うと苦しくて悲しくて・・・みんなその思いを体験して生きていくのですね。誰もみんな・・・。
[PR]
by nizicanvas | 2014-04-25 22:17 | つれづれ

インソール

重症の腰痛改善に勧められて靴底、インソールを作りました。はき心地がとてもよく、その靴以外は履きたくない感じです。でも以前からの靴がたくさんあり、足の裏の感じはとても悪いのですが、それを履いています。
アルネのデパートで持っている靴をもってくればインソールが作れるという広告があり、今日いつもの靴をもって行きました。以前から着用しているハシュパピーの気に入りの靴です。数種類の色の靴を何足も買っています。ですからその靴をもっていきインソールを作ってもらいました。一枚のインソールでほかの同じ種類の靴を履けるからです。一万八百円。靴に合わせて一枚作りました。とても履き心地が良くて嬉しくなりました。足の裏が気になって仕方なかったので、これで今までもっていた靴が大いに履けるから嬉しいのです。
靴は足の裏に合わせたものを履くという認識がなかったのですが、腰を痛めてあらためてその大切さに気づきました。日本人は靴に関しての知識が貧弱だといいますが、私もそうでした。皆さんにインソールをお勧めします。足腰の悪い人はぜひとも靴から。
[PR]
by nizicanvas | 2014-04-24 22:42 | つれづれ

たけのこ

たけのこを頂きました。大きな鍋に糠を入れて四時間ほど煮込みました。しかしエグイのでがっかりしました。
えぐみとりには糠で煮るとき唐辛子を入れて一緒に煮るといいそうです。そのとき筍の一部を切って煮るとよいといいます。それはすでに遅しだったので、濃い味に煮込みをしました。エグミとは苦味とは少し違いますが、辛味ともまた違います。このエグ味が気にならないかとどうかわかりませんが、これが筍の特徴でしょうか。今年はイノシシにやられてあまり手に入らないということです。食べれる大きさに切って砂糖をまぶして、一割ほど、冷凍庫に保存します。一年中利用できて助かります。
[PR]
by nizicanvas | 2014-04-20 22:13 | 旅、食、生活、店、趣味

桜の名所 三徳園

最後の桜見物に建部の建部の森に行きました。いつもこの時期、桜が満開で山に似合わぬ上品な枝垂れ桜がみごとで、心が浮き立つような景色でしたが、今年はすでに葉桜。ボタン色のつつじがとても綺麗でした。
そこから岡山市東区竹原にある三徳園に桜を求めて行きました。ここも毎年この時期に来ます。やはり二本のステックをついて広い園内を歩きました。三徳園は岡山県立青少年農業センター三徳園といいます。
小鳥の森に囲まれた広い広い公園に、綺麗に整備された、でも自然林のような場所です。
桜は50種400本。本当にたくさんの桜が植えられています。特に緑の桜が見事です。ウコン(少し薄い気日取り)という桜と御衣黄・ごいこう(緑色)という桜です。その他実にたくさんの植物が植えられていて、今は日本産のシャクナゲ、たくさんの種類の椿、ボタン、コウゾウ・・・どれもこれも楽しい植物見学でした。あと十日程でボタンの花が満開でしよう。その時は行くことにしました。津山から一時間半くらいかな。分かりにくいところですから、地図でよく確認した方がいい。ナビなら大丈夫です。
[PR]
by nizicanvas | 2014-04-20 22:07 | 旅、食、生活、店、趣味

緑内障

89歳の母が緑内障の手術をしました。昨年に続き2回目です。つまり両目です。緑内障になって運転は中止しました。それからガタンと年を取ったようです。車の運転ができなくて不自由ですが、高齢になれば危険も大きいので、免許書返上も必要なことです。やがて私もそういう時期が来るでしょう。いや寿命の方が早いかな。
母は足が多少おぼつかなくても杖をついたり、手押し車で生活はなんとかいけます。家の中では自分の足で歩いているし。でも目は代わりをしてあげることができないので、母の嘆きはかわいそうだと思いつつ、どうしようもありません。耳と目は他人には代理ができないので、失うということは大きな痛手だと思います。
まったく見えないわけではないから有難いのですが。私はもう白内障です。血糖値が゜高い人はその可能性が高いので、もっと早くから手当てをしていれば多少よかったかもしれません。昨日眼科で白内障の進行は進んでいるといわれ、ショックでした。元気で大丈夫という私もひどい腰痛をしたり、白内障になったり、人生って何がどうなるかわからないものです。老いることが思う以上に厳しいことをじっかんしつつある私です。
[PR]
by nizicanvas | 2014-04-19 23:11 | つれづれ

新入社員教育指導

一年に一度私にとって貴重な時間がいただけます。それは父が起こした会社でもう二十年くらい前から新入社員の研修、能力開発ということでさせていただいています。もともと志賀先生のアルファートレーニングから始まった能力開発ですが、私が会社で担当させていただくようになって、いろいろとアレンジしてよいカリキュラムを組んだと思います。今年は今まで母が長い間担当していた話し方教室もこちらに回って来て、私なりに能力開発の一コマとして取り組みました。
高卒から大学院生まで系統の違う12人の新入社員を同じように指導していくのですが、とても楽しく、うまくいったと思います。ビデオをみたり、ワークを入れたり、実習をしたり、発想の転換の訓練、スピーチの実地練習、いろいろなことを組み込んで、理解して抱けるように頑張りました。今年はなぜ社員研修に歴史教育が必要かということも入れました。愛社精神をつくるには、仕事を愛するためには日本大和魂はとても必要なことです。また社会人として、人間として逞しく生きるのには胆を作ることが大切です。それには偉人、歴史に学ぶことが最も必要なことだと考えました。12時間の大切な時間をいただき本当に有難かったけど、実に充実した時間でした。私にはこういう仕事が合うように思います。
[PR]
by nizicanvas | 2014-04-16 23:03 | つれづれ

料理 ダシの話

私は長年カツオのダシの素を使っていました。小豆島のマルシマのカツオ・昆布だし入りのだしの素です。
化学調味料は入っていないと信じていますが。とても美味しいし、手軽なので箱入りを買います。最近知人がアゴ出しをくれました。アゴという魚、トビウオのことらしいのですが、煮干しの出しです。それはコクがあってとても美味しいのです。さらに手に入れたいのですが、煮出し用の袋入りはありますが、粉になっているのは近辺のスーパーにはないようです。そこで山陰に旅行に行く人に頼んでまたまた買ってきてもらいました。
ケースに入っているのが500円くらいです。こんにゃくとか田舎風のお惣菜をつくるのには誠によい組み合わせです。味噌汁にも使うようになりました。アゴ出し。粉の方が使い便利がよいようです。
[PR]
by nizicanvas | 2014-04-13 22:26 | 旅、食、生活、店、趣味