育児 、素敵な楽しい生活の参考になる幅広い情報提供サイト


by nizicanvas

<   2013年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

伊勢参拝の帰りに大阪城のイルミネーションに。プレミアチケット3500円。2000円の一般入場を買っていましたが、あまりに人が多くて大変なのでプレミアチケットに変更できたので急きょ変更。席もちゃんと作ってあるプレミア席に行くのは比較的楽でした。三重県のちばなのイルミネーションのようにイルミネーショントンネルを通って、会場に。みこどなイルミネーションをしばらく楽しみました。テレビでも有名になった大阪城の大規模なイルミネーションを楽しみました。コンピューターで細工をしたものでしょうが、その精密さに驚きました。20分ほど席で見て、交代。野外食堂にはたくさんの店が並んでいて、とても楽しい雰囲気でした。5時半から8時まで自由に楽しめます。そのあとは全部入れ替えのようでした。素晴らしい大阪城の様子に孫たちも大満足だったと思います。
写真はネットで見てください。イルミネーションは観光の少ない冬にはぴったりの観光です。
[PR]
by nizicanvas | 2013-12-26 22:42 | 旅、食、生活、店、趣味

伊勢神宮参拝

新しいお社と古いお社が並んで立っている様子を孫たちにみせたくて24、25日 参拝しました。
二台に分散して8人が乗り込み伊勢市に。
よく泊まる神宮会館のあき部屋はこの日しかなかったのですが、幸いして人が少なくてお参りしやすかった。
先週は夫たちが参拝した時、お正月のように大勢で大変だったらしい。娘は言った神様もサンタさんにはかなわないのだ。なるほど、タイミング的にお正月準備で旅館たちは衣替え、ということもあってか、おかげ横町も
比較的少なかったらしい。クリスマスは伊勢参りの穴場かも。私は初めて伊勢に神宮を招致された大和姫神社や遷宮の博物館などを見学しました。いつもは内宮と外宮しか参拝できなかったので範囲を広げられてよかったです。孫たちにいろいろと見せることができてよかった。
行きがけの休憩場所は大津のパーキング。琵琶湖をみながら食事ができました。
[PR]
by nizicanvas | 2013-12-26 22:32 | 旅、食、生活、店、趣味

安倍総理靖国参拝

よかった!!!!総理の靖国参拝が実現できて。相変わらず左翼思想の人たちはA級戦犯や韓国中国を気にした発言。おまけにアメリカの杞憂放映も。当時の日本がどのような立場にいたか、頭を空にして勉強しなおしてほしいものである。これから毅然としてめんどうなことをいいつづける韓国や中国と対応してほしい。どんなに自虐的になっても韓国や中国は日本を責めることをやめないし、これからますます搾り取り作戦、いじめ作戦を続けていくでしょう。それにへつらう日本のマスコミはなんと情けにないことでしょう。終戦70年、もうすぐ一世紀、しっかりし歴史を見てほしいものです。
[PR]
by nizicanvas | 2013-12-26 22:21 | つれづれ
イルミネーションツアーをしようと娘孫たち出かけました。噂で綺麗だというところを尋ねましたが、道が分からず田舎道で迷っても危ないのであきらめ、知っているところ数か所を回り、結局近くのカナエガーデンのイルミネーションを見て帰りました。今まで派手に飾っていた場所がもう飾らなくなっていました。帰って津山市内のイルミネーションをネットで調べると、いろいろとありました。しかし私が出かけた方向とは逆。やっぱりよく調べて行くべきでした。豪華ではないけど楽しめるイルミネーションがあつらこちらにあるのが分かりました。今年はもうチャンスはないようですが、来年はよいコースを走って楽しみたいと思います。
[PR]
by nizicanvas | 2013-12-23 22:44 | 旅、食、生活、店、趣味

糖質ゼロ

今回とんでもない本をよんでショック。『炭水化物が人類を滅ぼす』著者は外科医の夏井睦氏。彼は以前『傷は絶対に消毒するな』の本を出しています。
本としては面白かったけど、糖尿病やアレルギーなどいろいろな病気の原因は炭水化物にあるという話にはとてもショック。炭水化物をぜろにするといいことは雑誌かなんかで目に触れたことはありますが、驚きでした。だって、私の食べる食べ物のほとんどが炭水化物ですから。炭水化物と砂糖ゼロ、つまり糖質ゼロの生活をしてとても快調だという氏の話に驚きはしますが、やってみようとは思えません。少なくしなければならないことは分かっているのですが、それはかなり無理な話。ご飯もパンも芋もケーキもない生活なんてあまりに悲しい。空しい。第一そういうものがなくなったら経済生活はどうなるでしょう。
最も今はあり過ぎて、不健康な人が多いわけですが。氏のいうことにはタンパク質も油脂もどれだけ食べてもいいとか。ほとんど菜食だった私が「年をとると肉をたべること」という話にやっと意識が向いたところで、いきなり炭水化物なしの生活は・・・できない。血糖値や中性脂肪が多い私にとっては本当は必要なことですが。
[PR]
by nizicanvas | 2013-12-20 00:25 | つれづれ

胃カメラ

一年の中で最も苦痛な行事を終えた。それは胃カメラの検査。バリュームを飲むのも苦痛なので一気に胃カメラに進んだが、これもまた苦痛。でも母が胃がんになってから私もその体質はあるかもと、せめて早期発見で胃カメラを飲むことにした。定期検査が毎年数カ月ずれてしまう。しかし、最近胃が重い感じも時々するのでとうとう意を決して検診の申し込をしたのです。
その前に胃カメラを飲むストレスを解放してもらいました。なんとその苦痛は私が長女を生むときに得られたものでした。十分納得していませんが、思わぬつじつまの合う話に驚きました。
夫から麻酔してもらうば簡単といわれていましたが、それもまた怖い気がして。麻酔のことを看護婦さんに話すと、できるだけ普通にした方がいい、また今日の先生はとても上手から大丈夫と慰められ、チャレンジしました。
とにかく緊張が走るのです。緊張で体がこわばり、喉が固くなるのです。
しかし今回は前回や今までよりましでした。先生がいいのかストレス解放がいいのか。どちらのおかげかわかりませんが、いままでより穏やかでした。それでも先生から「管の方向が変わるたびに反応している、敏感なんだな。これはきついだろう、今度から麻酔をしてしたほうがいい」といわれました。やはり私のように緊張して反応するのでは胃カメラはきついようです。前回の先生からも「麻酔にするといいかな」といわれたのはやはり本当だ。私の胃は少々腐ったものを食べても、賞味期限切れをたべてもなんともないのに、敏感に反応するとはどういうことでしょう。来年から麻酔をしてすることになった私ですが、長い間極度な恐怖を感じていたなんてバカみたい。でも異常がなく無事検診終わりました。しかし胃がつかえるような感じがするのは加齢のせいのようです。だから濃厚な食べ物が合わなくなったし、たくさん食べられなくなりました。胃も間違いなく年を取っています。
[PR]
by nizicanvas | 2013-12-20 00:13 | つれづれ

大根もち

初めて大根もちを作りました。作り方は知っていたので面倒そうなので作ったことがありませんでした。料理屋さんで食べて、作ってみようと思い立ち、昔のレシピを探し出して作りました。それがまた大好評で、大根がよく手に入る今の時期、またまたたくさん作って差し上げています。大根を小さく切って、みじん切りの干しシイタケとベーコン(フードプロフェッサーだ切る)を合わせて大根と一緒に煮ます。大根が軟らかくなったら、米粉と片栗粉を入れてよく混ぜ、それを細長いコッペパンの形にします。そして30分くらい蒸します。蒸したものの両面をフライパンやオーブンで焼きます。わさびしょうゆなどで食べますが、小さな孫たちに大好評でした。サークルに来る小さな子に好評でした。作り方はインターネットに出ているでしょう。とても簡単です。ぜひ作ってみてください。誰からも好評で、もっと早く作ればよかったと思いました。
[PR]
by nizicanvas | 2013-12-18 21:34 | 旅、食、生活、店、趣味

シュトレン

この時期はゆずジャムとシュトレン作りが忙しい時期です。
シュトレンはたくさん作って出会う皆さんに差し上げます。
パン屋さんのシュトレンが本物としたら、本を見てつくる私の作るものは少しちがうのですが、それなりにとてもおいしく好評です。クルミとレーズン、オレンジピールなどの果物を煮たものをたっぷり入れて作ります。
今年はゆずの皮も入れました。
先日息子が東京で有名な店のシュトレンを買ってきました。かなり甘かったので、もしかして私のつく品の方がいいかなと自負したのです。シュトレンは果物を入れて混ぜ込むだけ。普通のパンつくりより簡単だと思います。それはシュトレンもどきかもしれませんが。それでも家族や友達は喜んでくれます。ハイグレの粉砂糖を振りかけてラップに包んで差し上げると高級品みたいです。
[PR]
by nizicanvas | 2013-12-18 21:25 | 旅、食、生活、店、趣味
最近気に入っている本は竹村公太郎氏の本です。「地形で読み解く日本史」「日本文明の謎を解く」の2冊を読みました。歴史についての本はよく読みます。この方は歴史家ではなく、土木工学が専門で各地の河川工事に携わってこられた方です。だからよけいに面白いのです。地形、川の様子や山の様子等から日本だげなく、世界のあちらこちらの歴史も読み解いています。文章も易しく、読みやすい。
引き込まれるように読んでいけます。素人とでもよくわかる本です。とにかく歴史が面白くなります。
[PR]
by nizicanvas | 2013-12-13 23:31 | つれづれ

ラブちゃんの会

今年最後のラブちゃんの会を開催しました。津山国際ホテルでランチを兼ねて。ラブちゃんこと88才、もうすぐ89歳の母の話を聞く会です。今年は大きな会は4回できました。普段は弱った感じですが、マイクの前に出る母はとても生き生きと輝いて見えます。しっかりとした声、話ぶりにまだまだ健在と安心しました。今年の初めは古代の日本の歴史、古事記、伊勢神宮の話でした。何冊も本を読んで研究した話を生き生きと伝えてくれました。その後は八重の桜の八重さんについてのお話。そして八重さんの会津を訪ねて、明治の女性たちについての話。いろいろな素晴らしい話を聞いた後、それを確認するように出かけて見聞きしたことを話す。
出雲、仁摩町の砂時計、火山に埋もれていた縄文の杉が発見された三瓶山、そしてスカイツリーについて。遷宮に招かれての体験談、「百聞は一見に如かず」、感動的な知識が実際に見ることで豊かに育った話で、とても興味深い講義でした。
ウクレレの演奏もあり、よい会ができました。来年もできたらいいなあと思います。む
[PR]
by nizicanvas | 2013-12-13 23:25 | つれづれ