<   2013年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

新しいパソコンと白内障

パソコンを新しく購入しました。今まで長い間ノートパソコンで原稿を書いていました。しかも小型のパソコンで。それが私の腰痛と視力低下のひとつの原因だったようです。
ディスクトップで画面の大きいものにしました。これから何年パソコンが打てるかわかりませんが、私にとって文章を書くことは大切な仕事、大きな喜びです。ここ数年、視力低下がひどいので目医者に行きました。結果
白内障でした。白内障は早期発見で薬をさすと進行がとめられるとききました。白内障のAさんは薬をきちんと入れていて5年間進行していなかったそうです。でもBさんは薬を適当に入れていたので進行して手術だったといいます。母が緑内障になってから目の話題が多くなり、私も不安になって今日は何よりの優先に目医者に行きました。三年前から視力低下がひどくなっていました。
今日NHKのためしてガッテンでは緑内障を扱っていました。考えてみれば、目がみえなくなるということは本当に不便なことです。腰が悪くなり、動けないことのつらさを初めて味わっています。
これからますます老いていく私はこの難問に向かい合いながら生きていくことになります。
六十代ではかなりつらい話ですが、これも運命と受け止めなければならないでしょうか。生きていることだけでもありがたいのに、不自由な自分に生きていくのめんどくさいと思ったりすることもあります。
腰痛の調子も岡山まで治療に行っているおかげか多少はいいのですが、もうこれ以上治らないかもしれないと思うとそんなことを思います。このくらいなことでそんなことをいうのは罰当たりなことでしょうね。
苦難の時こそ、笑顔で頑張らなきゃと思うのしなければならないことがあるということは有難いことです。
[PR]
by nizicanvas | 2013-07-31 21:57 | つれづれ

バラ

一年中咲いているバラがあります。夏も冬も。春から初夏が一番多いのですが、この暑い真夏も次々と咲きます。柔らかいベージュぽいクリーム色です。中には白色や濃いクリームが咲
くときもあります。不思議なバラです。
e0116341_23454636.jpg

 夏に一番強い花です。雑草みたいですが、華やかで、切り花にもなります。よく見るとなかなかかわいい花です。
e0116341_2346516.jpg

[PR]
by nizicanvas | 2013-07-28 23:48 | 旅、食、生活、店、趣味

ひまわり

e0116341_23314850.jpg
種を小さな苗用のポットに入れて一個ずつ植え、大切に育てて畑に移植したたヒマワリが成長して咲きました。ひまわりの習性は東に向いて咲くらしい。太陽を追って咲くというのは本当ではないように思います。
我が家のヒマワリもみんなそろって東に向いて咲いています。私はいつもひまわりのお尻をみています。東側に畑があるので。つまり、いつも向こうを向いてさいているということです。その様子があまりにかわいく、おかしいので写真に撮りました。
ひまわりの向こうにある車は私の車です。暑いので車に大きな簾をかけています。それは最高にうまい日よけです。車に乗るとき助かります。娘たちは笑うのですが・・・。
チョコレート色のヒマワリも咲きました 一本に何個も咲きます。切り花にはよい花です。長持ちしませんが。
e0116341_23321811.jpg
e0116341_2333699.jpg

[PR]
by nizicanvas | 2013-07-28 23:33 | 旅、食、生活、店、趣味

夏野菜のどんぶりもの

テレビでみたのですが、夏野菜を小さな角切りにして、少し炒めてトマトジュースとか野菜ジュースで軽く煮ます。その中に味噌を入れます。味噌がおいしさのコツ。汁けを残してご飯の上にかけて食べます。
サークルで大好評でした。
玉ねぎ、キュウリ、ナス、ピーマン、トマト、なんでも残り野菜を利用するといい。
ベーコンとかウインナーもあれば豪華。コンソメのもとを入れました。
[PR]
by nizicanvas | 2013-07-26 23:08 | 旅、食、生活、店、趣味

キュウリ料理

知人がキュウリをすりおろして食べているといいました。らっきょ酢で味付けして、一本まるまる汁まで全部食べるといいます。どうも美味しそうでないし、スルのが面倒な気がして聞き流していました。キュウリが豊富に手に入るようになっので作ってみました。
なんと美味しいこと!
キュウリ三本くらいまとめてすります。簡単にすれます。そこに、もずくなどそのまま入れるとお酢を入れる必要がありません。濃いのが好きな人はらっきょ酢もいいでしょう。醤油とか、ポン酢とか好みの味付けで。
小さな干しエビ、じゃこ、などを入れるとさらに栄養価アップ。いろいろなものを追加するといいかも。
とにかくキュウリをすりおろして、酢系で味付け。ぜひお勧めします。
[PR]
by nizicanvas | 2013-07-26 23:03 | 旅、食、生活、店、趣味

ロイヤルベビー

なんと今日知ったのですが、イギリスのロイヤルベビーが誕生されたのですね。おめでとうございます。
世界中に幸福の矢を放ったベビーです。よかったよかった。王女様が自然分娩を希望されたということを聞いてよいお産ができることを祈っていました。まるで我が国の皇室のベビーが誕生するように。
これで自然分娩に目覚める女性が増えるといいし、子供を産みたいという女性やそもそも結婚したい人がふえるといいですね。やはり幸せの使者かもしれません。
男の子だったのがなお嬉しいです。なぜなら、女の子なら、日本のマスコミや左翼系の人たちが、それみたことかと女性天皇の話を蒸し返して、世間に煽るからです。たぶんそうするでしょう。今安倍さんが人気なので、その方から安倍叩き、保守系たたきをすると思います。被害者意識過剰かしら。いつもならそうです。
みんなでロイヤルベビーの健やかな成長をお祈りしましょう。キャサリン妃がダイアナ妃のような不幸な女王にならないように、お幸せな一生を皇室でお過ごしになるようにお祈りしたいです。
[PR]
by nizicanvas | 2013-07-24 00:10 | 時事・経済・社会

ラブちゃんの会

東一宮のヒルズでラブちゃんの会をしました。お話とランチの会です。雰囲気の良い、見晴らしの良いレストランでランチとお話の会をしたいと思いまして、いろいろと検討して、結局ヒルズ。いつものヒルズにしました。
美味しい料理の店は数あるのですが、風景の良い場所は少ないのです。
桜のころ、紅葉の頃、ヒルズの窓辺にあるたくさんの桜の木は心を癒す木々です。あれこれ思い、やっぱりそこしかないなと思いました。市内で、広くて、ある程度自由に使えて、そして安い。
それだけの条件をもつレストランは他には知りません。
美作国1300年記念ランチはスパゲティー料理。この時期だけのものなのでコーヒー付き1500円の料理にしました。スパゲティーが苦手な人は普通のランチで1000円。
母の話は笑い。笑いがいかに人生に大切かをれいろう誌を活用しながら話しました。とても良い話でした。
タイトルがいい。笑い、人生の闇に照らす一筋の光。母は目が悪くなって車も運転できなくなり、本も読めなくなったらどうしようと悲観的になりがちです。しかし当番にたつといえ、光を見出そうと笑いの本を紐解くなんてすごいと思いました。マイクなくても迫力ある講義でした。
ランチを楽しみながら、おしやべりのひととき。とても理想的な会ができました。
[PR]
by nizicanvas | 2013-07-22 23:27 | つれづれ

夏の庭

毎年夕顔を育てています。かなり以前から実家で母が夕顔を大切に咲かせていました。「夕顔が咲いたから見においで」といわれ行ったことがあります。そして父が亡くなり夕顔は父の花となりました。白い海軍服が好きだった父は清潔な白が好きでした。いつも心を清く持とうとしていた正義と礼儀と情熱とユーモアのある父でした。その夕顔を私もいつのころが大切に育てるようになりました。そしていっぱい咲かせるのが自慢になりました。みんなに見て欲しいといっぱい植えるようになりました。
でも夕方から夜に咲くのでなかなか見てもらえません。
今年も見やすいところに植えてみました。夕顔がうまく伸びるように杖を建てました。いろいろなところに植えたのでなかなか難しいことになりましたが、いつも手伝ってくれる私のいとこのおかげでまあまあいいのができました。今年はどのように咲いていくか、楽しみです。昨年は夫も今日は何個咲いていると数えていました。
白くて大きな花がいっぱい咲いて、すごいと喜んでいただけるようになるといいなあと思います。
それにもまして気になるのが明日の選挙。自民党を応援したいけど、維新の会には私の応援したい議員さんもたくさんいます。中山恭子さんや・・・。幸福の科学の人も私は応援したいのですが、そこまでいきません。
日本の国をきちんと守ってくれる政治家を選びたいと思います。自分の命をかけて政治に取り組む人を選びたいと思います。みんなが選挙に行きますように。
[PR]
by nizicanvas | 2013-07-20 23:49 | 旅、食、生活、店、趣味

姿勢は大切

今私自身がひどい腰痛で、苦しんでいます。よい治療に出会い、なんとか改善できるかなと思っています。それについては虹キャンバス2のブログに書いています。
その治療を受けて、猫背になっている孫によいと思い連れて行きました。
先生が孫の体をチェックして、体の左右差、ねじれを指摘されました。よくみるとと本当にそうです。
施術をした後みると背中が伸びて、左右さがなく、すごいと思いました。子供の猫背は気になるものですが、それは本人の意識の問題ではなく、体の歪みからきていることをあらためて理解しました。
彼は鉄棒から落ちて手を骨折したことがあります。そうすると歪んだ使い方をしてそれが身についてしまうということになるようです。姿勢は大切ということは誰でもよくわかることですが、なぜ姿勢が悪い状態になるかの原因を知ること、どうしたら楽に姿勢を正せるかを知らなくてはいけないことを改めて理解しました。
正そうとしても体の歪みで正せないのです。
一度では治せないので夏休みに数回通うことにしました。この治療が私の大切な孫へのプレゼントです。
大人は子供の体の歪みについてもっと理解しなくてはならないように思います。精神的肉体的いろいろな問題に体の歪みが一因している場合があるようです。
その治療は「しんそう療法」といいます。全国にあるようです。インターネットに出ています。治療はとても簡単に、優しくされます。それでよくなるのが不思議なくらいです。
手足の歪みを正すのです。モチロン痛くはありません。孫も喜んで受けてくれました。
[PR]
by nizicanvas | 2013-07-15 00:39 | 育児、教育、マタニティー

育児 、素敵な楽しい生活の参考になる幅広い情報提供サイト


by nizicanvas
プロフィールを見る
画像一覧