育児 、素敵な楽しい生活の参考になる幅広い情報提供サイト


by nizicanvas

<   2013年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

初節句

今日は七番目の孫の初節句をしました。女の子は二人目ですが、柴田家では初めてです。
いただいたりっぱなお雛様の前にたくさんの家族が集まってお祝いしました。
義妹がすべて手作りでかわいい雛寿司、雛さん用のサンドイッチ、その他明るい春らしい食事をたくさんの種類作ってくれました。私の本家ですが、そこで集まるときは最近はいつも喪関係、法事とか。でも今日はお祝いごとで大いに喜びを表現したごちそうでした。私は抹茶入り、ココア入り、プレインと三種類のカステラを重ねた大きな三色ケーキを作りました。オーブンの鉄板の形です。
津山地区はお雛様は旧をします。ですから4月3日までお雛様を飾るのです。
私の娘が生まれた時夫の母がみごとな雛を買ってくれました。でもあまりに立派すぎていつのまにか出すこともなくなり、いつのまにか人形も痛んでしまい、処分しました。本当に申し訳ないことをしたものです。
かわいい人形を一月ほど飾ってお祝いするこの行事も昔からあったもの。なんと優雅な催しでしょう。
[PR]
by nizicanvas | 2013-03-31 21:31 | 育児、教育、マタニティー
古典作家の清川さんは91歳。毎年数冊の本を出されています。どれもこれも似たり寄ったりの内容なのにとても面白い。何回読んでも新鮮。どうしてこんなよい文章がかけれるのか不思議です。
こんなソフトで魅力的で内容のある文がかけるのでしょうと思います。
一年で5冊は最低でも出されています。心和むいい本をお勧めします。
[PR]
by nizicanvas | 2013-03-30 23:59 | つれづれ

育児書 堀坂一郎氏

偶然というものがあるかしらと思うほど、最近堀坂一郎氏の名前に縁があるようです。ふと手にした元保育士の堀坂一郎氏の本。なんと面白い、よんでいて育児が楽になるように思える本でした。なんか堀坂さんに興味を感じて、図書館で探したのが(日本一わかり安い男の子の育て方)という本。手にしてすぐに引き込まれて、それから数冊読みました。我が家の本棚を見ると『男の子のしつけに悩んだら読む本』を買って読んでいました。そしてまた今笑いヨガに縁があり、笑いに関心をもっているのですが、先日もらった新聞に(10歳までに10万回笑わせるとその子はいい人になるという内容でした。よくみると堀坂さんの記事。
堀坂さんはいいます。
子育て必須アミノ3(酸) 
 十秒のかかわり―――遊ぶ 話かける ほめる 手をつなぐ
 80点の常識――― 親が普通の常識をもつ
  笑い   ――― 10歳までに10万回笑顔にさせよう(一日30回)
今一番お勧めしたい著者です


 
[PR]
by nizicanvas | 2013-03-30 23:54 | 育児、教育、マタニティー
笑いヨガに縁があり、一月から毎月笑いヨガを習っています。その指導者直原先生は大学でレクりぇ―ションの講師。そのことを聞いて、ヤングママのサークルの指導に来てもらいました。親子で楽しむ笑いヨガとレクリェーションです。
二歳の子から小学四年生の子供たちまでたくさん集まりました。一時間半ほどいろいろなレクリェーション。
子供たちもお母さんと楽しんでいました。何種類したかしら、次々といろいろなレクができてよかったです。
仲間にも上手に手遊びができる人がいて、披露してもらいました。またエブロンシアターもたくさん作っているので仲間がそれをしました。ネズミの嫁入りと三匹の子豚です。仲間のエプロンシアターもみごとなものです。
10歳までに10万かい笑うことが健全な子供を育てるために必要といわれますが、笑いのあふれる子育てがあればいいなと思います。
[PR]
by nizicanvas | 2013-03-29 23:13 | 行事
昨日の夜、今年初めての桜見物に行きました。津山市内上の町にある千光寺。千年近くの枝垂桜かな。
見事でした。近年いつもこの桜を見逃していたので今年はもうきれいだと聞いて早々に行きました。
大きな大きな桜の木はやはり見事です。たくさんの人が見学に来ています。
四人の孫も一緒に行きました。四年生、一年生、五歳、二歳、みんな感動しました。一番大きな孫は写真が得意。私の携帯のカメラで、私より上手に撮りました。
孫にも日本の風景の美しさを味わってほしいと思い、よい機会にはなるべく連れて行ってやりたいと思います。インターネット、津山市千光寺の桜を検索するとみことな桜が写っています
[PR]
by nizicanvas | 2013-03-29 22:58 | 旅、食、生活、店
先日息子の嫁さんと孫三人と早朝よりバスに乗り、大阪、京都鉄道見学に行きました。
SL大好きな二歳と五歳子供たちに大阪弁天町の鉄道博物館と京都のSLに連れて行きたいといっていたので
一緒に行くことにしたのです。一応、大阪と京都はよく知っているし、私もいると何かと便利だろうと。
まず大阪駅に着き、大阪駅の五階の天空の広場から電車を眺めるのが楽しいのでそこで一時を過ごしました。一年生の女の子も一緒なのでデパートにも立ち寄り。
それから環状線で弁天町の鉄道博物館。たくさんの鉄道や飛行機などが並び、その中に入れたり、少し大きな子は説明のビデオをみたり、なかなか大きな博物館で十分楽しめました。
汽車の中で駅弁を買って食べるという企画もありましたので、デパートに行って食べてこなくてもよかったと思いました。またお弁当を持ち込んで食べれる食堂もあり、それもよい楽しみ方です。大きな模型の街並みと鉄道の一部屋があり、それを見ました。私たちは京都にも行こうと思っていたので、一時間半ほどでそこを切りあけ、すぐに大阪に出て新快速に乗りました。本当はもっとそこでゆっくりしたらいいと思いました。
こんどは京都のSLの展示場。京都駅表側からタクシーに乗り10分。700円くらいの料金でした。
左京区梅小路は七条線上にあります。京都駅から左側。丁度京都駅から亀岡行の線路を過ぎたあたりです。
隣が新しくできた水族館。そこについて中に入ってびっくり。たくさんの本物のSLが並んでいたのです。
まず本物の動くSLに乗りました。ラッキーなことに臨時便が出たので、臨時便と最終便と二つとも乗りました。
10分ほどですかあの大きな、汽笛をならして汽車は本当に走ります。一日数回の運行ですが、最終便3時30分発が終わると車庫に入ります。その車庫入りもみごたえがあります。とにかく孫たちは大喜び。石炭を汽車に積んだり、そんな細かいところまでしっかり見学ができました。また部屋の中で並んでいる7台くらいの列車の中には菊の御紋のついた列車もありました。ならんであるそれらの汽車に誰も乗って遊べます。またまた孫たちは大喜びで過ごしました。そのあと模型列車であそんだり、また砂場で遊んだり、もう時間がいくらあっても足りません。しかもその記念館の前の京都駅に入る数々の列車が走ります。乗って嬉しい見て、触って嬉しい、素晴らしいSL展示場でした。
隣の公園のもう咲きかける桜の花と駅に入るたくさんの列車も見て、なんと贅沢な遊びでしょうか。
今回はみんな初めてのところ、いろいろなところに寄り道してくるものですからゆっくり楽しめませんでしたが、でも孫たちもみんな喜んでくれてよかったです。子供を中心にするならなんといっても京都のSL展示場。
SL会場の隣には水族館。公園。それだけでも一日十分遊べます。
大人がわくわくする程楽しい懐かしい京都のSL会場です。少しは神社にもお参りするといいと思いますが、
子供も楽しめる京都の町を
[PR]
by nizicanvas | 2013-03-25 22:52 | 旅、食、生活、店
お彼岸のお墓参りの帰りに家族と早い夕食に満州楼によりました。
国道53号線、高野本郷にある満州楼です。5時前だったのにもうたくさんの人たちが来ていて驚きました。
味もよく、値段も比較て安い中華の店は人気があるようです。
私は数年ぶりですが、駐車場も広く、店も大きいし、部屋数も多いので人数の多い食事の時には便利で人気があるのかもしません。
インターネットで調べるとたくさんの人が掲載していました。大人六人と子供三人でたっぷり食べて12000円足らずでした。お勧めですが、味は少し濃いかも。中華だから当然でしょうが。
実は私の好みの味は津山商工会館の下の「秀峰」です。
[PR]
by nizicanvas | 2013-03-17 21:53 | 旅、食、生活、店

スイトピーを植えました

昨年はスイトピーの花に力を注ぐのを忘れていたのであまりも咲かせることができませんでした。今年はなんとかきれいに咲かせたいと昨年の終わり、11月に種をまきました。たくさん蒔きました。スイトピーとエンドウの種は必ず生えるとは限らないそうです。
鉢にじかに植え、苗ポットにたくさん植えました。先日畑に植え直しましたが、三分の一はだめでした。
こんなに生えないものということを初めて知りました。同じように植えて、育てていたのですが。種の当たり外れがあるそうです。
スイトピーは移植を嫌うので、直播のときは移植、植え替えてはいけないといいます。ですから同じところに二個植えて、うまく育てば一方を捨てるそうです。捨てるなんてそれはまた辛いこと。
ポットで育てて、ポットから根に土をつけたままそっと移植するのがよいと聞きました。
家の裏と表に植えましたが、春にはきれいに咲いてくれるといいなあ、道行く人にかわいいスイトピーをみていただこうと楽しみにしています。
[PR]
by nizicanvas | 2013-03-07 22:07 | 旅、食、生活、店

娘の手

今日は津山モラロジー事務所女性クラブの第30回の総会でした。
最後にみんなで輪になって手をつないで歌を歌いました。その時、偶然隣が娘。娘と手をつないで驚きました。すっかり主婦の手。きれいな手の姿をしていますが、こわごわとして手でした。おしやれにはとても気を使う娘ですが、育児、家事で手をよく使っていることが伺えました。ぶさいこな私の手ですが、私の手の方が少しばかり柔らかい。最近は家事もかなり手抜きですから。あまりにイメージと違ったので思わず「結構硬い手をしているね」といってしまいました。改めて思うに、娘と手をつないだのはいつだったでしょう。小さなことものときしかつないでないかも。子供と手をつなくということは・・・・なかったね。
[PR]
by nizicanvas | 2013-03-07 21:53 | つれづれ

新しいオーブン

大阪にいた時買ったリンナイのガスオーブン。多分35年くらい使ったでしょうか。
小さな子供を育てているとき、ほかに何もできなかったのでお菓子やパンつくりを夢中でしました。
家でできるし、そのお菓子やパンは子供たちや友達にあげれるので、本当によく作りました。
当時髄分思い切って大きなオーブンを買いました。三段一度に仕えます。ロールパンは36個焼けます。
ケーキは二段焼けます。この大きなオーブンは私の自慢で、ずーと年中働いていました。今でもずーと。
しかし最近音がうるさくなって、ついに新しいのを買うことにしました。そして今日新しいリンナイの大型オーブンが来ました。たぶん二十万くらいしました。35年、少なくとも30年以上は働き尽くしのオーブン。一度も故障なし。電気より早いし、故障がなくて長持ちしたし、今でもガスオーブン推進者です。
皆さんにもできたら大型ガスオーブンをお勧めします。そんなに作らない方は二段のがあります。三段はもったいないので二段のを買った人が結構います。
さっそく今日は明日のバザー出品で2、5キロのパンを焼きました。
[PR]
by nizicanvas | 2013-03-06 22:54 | 旅、食、生活、店