育児 、素敵な楽しい生活の参考になる幅広い情報提供サイト


by nizicanvas

<   2011年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

料理好きな子

一歳3か月の孫はお料理が大好きのようです。家でもうちに来ても、どこに行ってもまず台所に来ます。そして料理道具を出して遊びます。私が料理をしているとそれをみせてとせがみます。抱っこして見せてやると大満足です。こんなに小さいうちから台所が大好きなんて初めてです。
ボールやお鍋にしゃもじや泡だて器を入れて、上手にくるくるとまわします。今日は三歳の孫と二人預かりました。二人はとてもよく遊ぶので、一人預かるより助かります。幸い家が近いので一人がくるともうひとり呼びに行きます。二人であそばせていると私は自分の用事ができて助かります。時々様子をみてやるだけ。
二人は仲良く台所のなべなど出してよく遊びます。一歳の孫は車よりも何よりも台所の調理器具が大好きです。我が家はみんな料理が好き。父親はとても料理が好きで、よく作っています。それをみているからでしょうか。それにしてもずーとその器具で遊んでいます。こんな子もいるんですね。ボールが好きとかいるけどこんなに料理道具が好きな子は初めてです。
e0116341_2313476.jpg

[PR]
by nizicanvas | 2011-10-31 23:03 | 育児、教育、マタニティー

お祭り

今日は津山地区のあちらこちらでお祭りでした。津山の中心街は今年は由緒ある神輿が復活してにぎやかだとおもいますが、ここでも子供みこしやだんじりがあってまあにぎやかでした。といっても孫が出るから外に出て待っていたのですが、お祭りもなんかさみしい気がします。でも一応みんなが参加しているようで、日本の祭りも子供たちが少なくなればさびしい祭りになります。大切にしたい行事です。
e0116341_042527.jpg

[PR]
by nizicanvas | 2011-10-24 00:39 | つれづれ
一歳の孫が初めて大声を上げてさけんでいるのを聞きました。なんといっているのかわからない叫び声、今まで声を聴いたことがありません。少しはもぐもぐ話していましたが、言葉ではありません。どうやら「いやだ」ということらしいのです。6歳の孫が教えてくれました。大声で叫ぶのが「いや!」という言葉。これはかなり自己主張がしっかりしている子かもしれません。いやいやというのは聞いたことがありますが、いやだということをあれほど大きな声で叫ぶ子は今までしりません。これからどんな言葉がでるか楽しみです。
[PR]
by nizicanvas | 2011-10-19 23:33 | 育児、教育、マタニティー
娘とお嫁さんの車が色も形もそっくり、こげ茶の軽です。「同じだね」と孫に話すと「違うよ」。「えっ どこが違う」「形が違う」「どこの形」と聞くと「まりちゃんは丸で、理恵ちゃんは四角」「どこの部分」としつこく聞いてやっとわかりました。屋根の部分が違ったのです。私はまったくそんな観察していませんでした。いわれてみれば・・・というところ。子供はなんと記憶力がいいのか、イメージ力が優れているのか。すごいと感動しました。
さっきの人の服の色すら覚えていないありさまです。泥棒の入りにくい町は子供が外で遊んでいる町といわれます。子供は観察力が鋭いから人相やいろいろ覚えられてしまうそうです。
[PR]
by nizicanvas | 2011-10-19 23:28 | 育児、教育、マタニティー

孫観察 まねる

一歳2か月の孫のゆうまくんは料理が大好きなようです。いつも台所に来ます。そしてガスをいらおうとしたり、料理する様子をよく見ます。今日は三歳のあつきくんや6歳のりおちゃんたちとままごとの仲間入り。我が家では砂場に本物の台所用品をおいています。いらなくなったものですが。昔から子供たちは本物の台所用品が大好き。みているとなんと大きなフライパンとフライ返しをもって遊んでいます。フライパンの中をフライ返しでまぜている手つきがとてもすごい。上手にできています。よく見ているなと感心していました。親のすることをみているのですね。とても1歳と思えない手さばきです。
今日は娘家族たちと夕食を共にしましたが、いつもスプーンで食べる悠馬君は今日はお箸を持ちたがります。いとこたちがみんなお箸をもっているから持ちたいようです。まだまだ上手には持てませんが、それでも持とうと意欲満々。3歳の孫も上手にもちます。みんながお箸をつかうのをよくみているからでしょう。初めから上手に使っていました。子供ってまねることが上手なんですね。うかうかできない話です。そういえばちょうど1年前孫たちが栗向きを手伝ってくれました。2歳のあつきはその様子をよく観察していました。そして見よう見まねで
半分に割った栗の中からスプーンで栗の実を取り出していました。
子供たちは本当はよく観察して知りたい、やってみたいと思っているようです。そんな子供の意欲を大切に育てたいものです。
[PR]
by nizicanvas | 2011-10-16 23:25 | 育児、教育、マタニティー
さっきは本当に素晴らしいドラマ、南極観測を見ました。夫もみてしまったと感動と後悔。私は用事をしながら見入ってしまいました。こんな素晴らしいドラマは子供たちにみせてあげたい。これは本当に素晴らしい教育です。戦後物もない時代に、不便な時代に、敗戦で打ちひしがれている時代に、日本人は日本人魂を呼び戻して、みんなで南極への夢を追いました。
宗谷で出発するまでの物語。出発して南極につくまでの物語、そして越冬隊員の一年間の苦労の物語。どの分野をとっても素晴らしい。知恵と根性と努力と夢と。何もない中を、苦難の中をみんなで力を合わせて頑張る姿は今の苦難の時代のお手本です。
私は新入社員研修に以前放映されていたプロジェクスXのビデオを使います。その中に南極物語があります。こんどのお母さんたちのサークルに使いたいと思います。
[PR]
by nizicanvas | 2011-10-16 23:12 | 旅、食、生活、店、趣味

眠くてぐする子供

娘のところに行きましたが、一歳半ともうすぐ三歳の子供にてんやわんやです。とにかく眠くてくずるのは半端ではない。親を困らす子供を見てわが孫ながら憎らしくなるのですが、やだをいわないときは本当にかわいいもの。
私の孫の中で一番手がかかる組のようです。育児のやり方に問題があるかもしれませんが、子供の気質にも原因があるようです。
でも三歳の孫は以前よりとてもお利口さんになりました。いろいろな意味で成長したのです。考えてみたらまだ三歳、昔から四歳になったら夜が明けるといいます。手を焼くほどまた成長が楽しみかもしれません。
眠くてぐずるのを解消するにはどうしたらいいのでしょう。子供というのは眠くなると手を焼くというパターンをもっています。ほかの孫もそういえばそうです。ただ彼らが強烈なのですが。なんで子供はすっと眠れないのでしょうかね。不思議で仕方ありません。

虹キャンバスでは『日本人の9割に英語はいらない』の本紹介しています
[PR]
by nizicanvas | 2011-10-11 23:50 | 育児、教育、マタニティー

食べない悩みなんて

一歳の孫が食べなくて、食べなくて困っていました。私も息子が食べなかったのでその苦労とはよくわかります。そのうち食べるからと言っているうちに、なんといつの間にかよく食べるようになりました。納豆なんか大好き。炊き込みご飯も大好き。手づかみでがつがつ食べるようになりました。好き嫌いもはっきりしていて、嫌いなもの、食べたくないものは受け付けません。子供だといえど嗜好は個性をもちます。
とにかく体に悪いものでなければOKで、食べてくれればほっとしたり、嬉しくなります。
食べないことに嘆く人にいつもいいます。神経質にならずに体を動かして、遊ばせて、間食を与えないようにして待っていればいつか食べるようになりますよ。食べるようになれば体重も増えるし。でも食べない子をもつ親のつらさはよくわかります。
でも人間はおなかがすいたら絶対に食べるものです。
[PR]
by nizicanvas | 2011-10-03 00:08 | 育児、教育、マタニティー

子供の表情

一歳の孫がいますが、彼の表情はとてもはっきりしていて面白いのです。今までの孫だってそうだったと思うのですが、今回一歳の孫のゆうまくんの表情、感情表現には驚いています。恥ずかしい時か気に入らないときはすねているときか、下を向いて固まってしまうのです。時には私にしがみついて顔を伏せています。また横目つかいをしたり、笑ったり、とにかく感情をいろいろな形で表現してくれるのでそれをみては笑って喜んでいます。今日も近所の三歳の子が散歩のとき我が家にたちより、一緒に遊ぼうということになりましたが、ずーと固まっていました。でも気になって様子を見に行ったり、また私のそばに来て下に向いて固まったり、何を考えているのでしょうか。おかしくて。しばらくその繰り返しをしていましたが、ついにそばによって遊びかけました。これからはその子と一緒に遊べるでしょうね。
[PR]
by nizicanvas | 2011-10-02 23:58 | 育児、教育、マタニティー