<   2010年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

オンブの道具

おんぶ紐とおいこ(亀の甲)
娘とお嫁さんの赤ちゃんを背負うとき利用するおいこを求めて津山市の赤ちゃんの店「西松屋」に行きました。先日オンブ紐を買いに行きました。私は何回オンブ紐を買ったことでしょう。自分のとき、娘のとき、かなり買っています。いろいろ出ていますが
やっぱり従来のオンブ紐が一番使いやすいと思います。しかし、最近買ったもは従来のにプラス赤ちゃんの首にそえる板がしっかりしている、また手が出しやすくなっている改良版でした。この改良版は使いやすいと思います。
寒くなるとおいこがいります。私はこのおいこをどれだけ利用したでしょうか。
それは赤ちゃんをオンブした上からかぶせる「おいこ」です。「亀の甲」
ともいいます。前で結んで使うもの、前をボタンとかとめて格好良くしているものもあります。一番使いよいのは前で結ぶものですが、お出かけには少し不恰好。それでいろいろみていましたら、最近はお母さんの方の袖がとれるものからいろいろあります。
素材もいろいろ、格好いいのがいろいろあります。こうしたものを使って赤ちゃんをオンブすると赤ちゃんとのスキンシップになります。お母さんが用事をすることができます。
日本の素晴らしい育児の方法のおんぶ、もっともっと利用して欲しいもです。
[PR]
by nizicanvas | 2010-11-29 23:14 | 育児、教育、マタニティー

福井市

福井という町
娘が福井に結婚しています。長男と結婚しましたからもう福井の人です。親としてとても寂しいのですが、本人の希望なので仕方ありません。
時々福井に行きます。福井でいつも思うことは、津山と比較するからでしょうか、相手はそれでも県庁所在地ですから、馬鹿にしてはいけませんが、何かしらとても充実しているように思えます。特に子どもに関してはかなりの高得点です。公園でも、子どもの遊び場でも。そしてユニークなお店が多いこと。
娘が「福井の嫁」としてブログに福井情報を入れていますが、それをみても福井の魅力を感じます。先日は鯖江市にある西山公園に行きました。紅葉から桜からツツジからいろいろ楽しめる場所です。遊具がとても揃っているし、動物園もありとても綺麗でした。
珍しいサルやレッサパンダ、その他珍しいのがありますが、どれも無料です。若い人に魅力のある福井市その近辺のような気がします。
[PR]
by nizicanvas | 2010-11-27 00:14 | つれづれ

孫と旅行

孫と二人旅
今まで娘家族と旅行はしましたが、孫と二人では初めての経験です。
福井の娘のところに二泊でいくことになりましたが、でかける間際に幼稚園の孫も行くというので、二人で出かけました。5歳のりおちゃんと楽しい旅ができました。気をつかうところ、注意しなければならないところが多々あり、自分ひとりのペースのようなわけにはいきませんが、それでもとても楽しい旅行になりました。福井の娘のところには男の子が二人、子どもは子ども連れ、とてもおばあちゃんになった気分でした。小学生の孫はいけないので悔しがりましたが、どうも学校を休んでまでは・・・・。
[PR]
by nizicanvas | 2010-11-27 00:08 | つれづれ

抱っこの会

抱っこの会
赤ちゃんとお母さんと妊婦さんの会を作りたいと願って今日からスタートしました。
胎教から参加の二人と新しい出会いの二人と四人でスタートです。
妊婦のときは自分の体のしんどさと胎児のこと、お産のことでいっぱい産まれた後の子育ての行く末を案じることもできないのが当たり前。ところが産まれるといろいろと考えること、迷うことがたくさんあります。他の人はどうしているのだろうとか、聞いてみたいなとちょっとしたことを考えます。
そこで赤ちゃんを育てている仲間が集まるとよい情報交換にもなります。さらに妊婦さんがそこに加わればお産のこと、やがて産まれる子どものことも実際の赤ちゃんの話を見聞きしていれば参考になります。そんなことで三者があつまる会をする必要を感じましたが、
開催してみてまさに皆さんそこに価値を感じて喜んでくれました。よかった!!!!
もう二人目の方もいますが、それはそれでまた気遣うことも少なくありません。これから毎月続けていこうと思います。
[PR]
by nizicanvas | 2010-11-19 23:41 | 育児、教育、マタニティー

赤ちゃん

赤ちゃんの本
近所の人の知人が私の本の購入を希望しているからと求め来てくださった。
いろいろと本を読んだけど一番良かったから、次の「いのちを育む」の本も
欲しいと言ってくださったのです。
なんと有難いことでしょう。先日横浜に講演に行ったときも、数人の方にいわれました。
「娘があの本のように育てていてとてもよい子育てをしています」と。
私のような素人のなりあがりが書いた本でそんなに喜ばれているなんてもう有難い話です。
まさに目がハートです。嬉しくて、嬉しくて。
そこまでいっていただけてもう感謝のひとことです。少しでも多くの皆さんの役に立てられることのみを祈り、願い書いた本です。純真にそう思いつづけて作りました。
九月に岡崎に講演にいかせていただいたとき、赤ちゃんをかかえているお母さんのために
学ぶ会を開きたいと思いました。初めての育児であれこれと悩むお母さんのために役に立つことをしたいと思いました。七月までは三人で胎教を中心にしたマタニティーを開催していましたが、あかちゃんを含めるといいかなと思います。これからお産に向かう人、すんだ人とが交わることでまた学びが広がってくるかなと思います。
[PR]
by nizicanvas | 2010-11-12 22:55 | 健康

赤ちゃんの本

赤ちゃんの本
このところ講演でいろいろなところに出かけています。九州から横浜。たいていがモラロジー関係ですが、子育てのほうでもいかせていただくことがあります。
そこで私の本を読んでくださった方からはとても感謝の言葉をいただきます。先日も娘が本の通りにしていて良いお産になり、とてもしやすい子育てをしています。とえらく感謝されました。それは本がいいからとはいえません。そのご本人の資質の問題だともいえます。でも嬉しいです。少なくともいい参考になったということには間違いないようですから。それにしても次を早く書かなきゃと思いつつ、他のことにおわれて。言い訳をしないでさあこつこつと頑張ります。
[PR]
by nizicanvas | 2010-11-05 21:00 | 育児、教育、マタニティー

誉める

誉める
今日のNHKは誉めることが以下に素晴らしいことになるかを放映していました。思わず見いてしまいました。面白くて。ちょうど誉めることの大切さの原稿にまとめていたところですが、まさにそうだと思いました。
誉めることは人を元気にする。やる気にする。それは認められるからであり、受け入れられたからであるからです。人はみんな誉められるのが好き、認められ、共感されると生きる希望になります。
誉める行為は誉められる人も幸せにしますが、誉める人も幸せ感に浸ります。さらにまわりの人たちもいい気持ちになります。三方よしです。
誉め育てといいますが、誉められると社会適応能力が二倍に増えるらしいのです。また誉められることでダイエット効果もあるといいます。
また認知症の改善にも役立ちます。誉めあいをすれば前頭葉を十分使うので認知症にならないといいます。
しかし誉め育てをして大きくなった人はあまりいないようです。もし誉め育てを一杯する人がいたら、すごいことになっているでしょうね。残念ながらそうはいかないのが現実ですが。
[PR]
by nizicanvas | 2010-11-01 23:32 | 旅、食、生活、店、趣味

手のかかる子の成長

手のかかる子どもの成長
一人の孫が三歳になります。このごろとてもいい子になったと娘は大喜び。なるほど端から見ても手のかかる子でした。眠くて泣くは、気に入らなくて泣くは、あまりに手がかかって見ていて娘がかわいそうで、孫をしかりつけたいくらいな気持ちになったことがありました。もちろく可愛いところもいっぱいで、ニコニコ笑う顔をみては、こんなかわいいところがたくさんあるのにと思ったこともありました。自分の思うように動いて油断できない姿に正常なのかとも案じたこともありました。買い物につれていけば物をさわるとか、すぐいなくなるとか、動き回るとか、買い物に行くのも大変と嘆いていたのですが、それもなくなったと嬉しい声。嗚呼、子どもって本当に成長するのだと私もとても感動です。
大変な子どもを何人か知っていますが、その中の一人の元気というか、おちつかないというか、手がかかるというか・・・苦労している娘の姿に涙の出る思いでしたが、それも一過性のもの、よかったと思いました。
手のかかる子、手のかからない子、いろいろありますが、その子が一生手がかかるということではありません。人間はどこかで親を困らせることをするものです。ほとんど誰もが。
案外小さいときのほうがいいかも。孫の成長を心から喜んでいる私です。
今、一番小さな三ヶ月になる孫。さてさてこの子はどのように成長するでしょうか。我が家の遺伝子はみな手がかかる元気なつわもの。元気につわものを育ててきた我が家はすごいと自慢に思います。
[PR]
by nizicanvas | 2010-11-01 23:23 | 育児、教育、マタニティー

育児 、素敵な楽しい生活の参考になる幅広い情報提供サイト


by nizicanvas
プロフィールを見る
画像一覧