カテゴリ:育児、教育、マタニティー( 422 )

孫の幼稚園 ジジババと昔遊び

三歳の孫の幼稚園、明星幼稚園といいますが、ジジババと昔遊びをするというのでいそいそと出かけました。たくさんの子供達が好きな遊びに参加。その遊びは実にたくさん、おはじきからお手玉、すごろくから紙相撲、絵合わせ、それからなんとたくさんの遊びがあることでしょう。三歳から六歳までの子供達が入り混じって、本当に楽しそうに遊んでいました。家ではなかなかそんな遊びもできなくなってしまいました。親も子もなんかいろいろと忙しい。今年我が家ではとうとうトランプも将棋もしなかった。日本の昔遊びって本当にいいなあと改めて思いましたよ。こんなのどかな時をなんとか取り戻したいものです。私の八番目の三歳の孫が「おばあちゃん」と言ってきてくれるととろけるように嬉しいですね。

[PR]
by nizicanvas | 2018-01-15 22:43 | 育児、教育、マタニティー

アンガーマネージメント

アンガーマネージメントの勉強会があると言うので参加。何もわからず子育てに役に立つらしいと言うので参加。
始めてそのセミナーに出会いました。アンガ—とは怒りとか、ネットで調べると「1970年代にアメリカで始まっ た心理教育。イライラや怒りの感情(アンガー)を上手にコントロール(マネジメント)する 手法のことです。単に感情を抑えるだけでなく、その怒りの根本要因を探っていくことも 目的の一つです。 アンガーマネジメントは、これからの社会をより良いものにし、現代に 生きる人々が生活しやすい社会をつくるための方法といえるでしょう」とありました。怒りを上手にコントロールすることで私達の暮らし、人間関係、子育ては楽になります。それは私の最も自己啓発の課題とするところです。私は以前は親業とかアドラーとか交流分析とか、実にいろいろな心理学的自己啓発に参加して勉強していました。最近はすっかりご無沙汰です。あまり興味がわかなくなりました。というのもスリーインワンに出会ったからです。感情のコントロールやトラウマの解放もスリーインワンはとても優しく驚異的効果を発揮します。
そんな私がまたその世界に覗いてみたのは、最近の新しい取り組みをを少し覗いてみたいと思ったから。
なかなか面白い、役に立つセミナーでこんなにいろいろと新しいセミナーが日本で実践されていることを知って、なんか嬉しくなりました。若い人は大いに習って自己啓発をして欲しいものです。子育てに役に立てて欲しいと思います。一緒にワークをした一人の若い人と打ち解けて話せて嬉しかったです。

[PR]
by nizicanvas | 2018-01-13 21:59 | 育児、教育、マタニティー

「はじめましてあかちゃん」がアマゾンで

なんと奇跡! 十五年ほど前に自費出版で発行した私の書いた本がアマゾンに載っているのです。しかも中古。なんと感激です。紹介された「はじめまして赤ちゃん」「いのちを育む」の本が欲しいという連絡がありました。その方はいろいろ探しても見つからずアマゾンで検索して中古を買ってくださったようです。そこで私もアマゾンをひらいてみました。載っているのです。三冊も。本当に有難いと心から感謝です。なんとかよい情報を発信したいと書いた本です。「胎教、出産、乳幼児育児」の大切さを訴えたい熱い気持ちで作りました。今手元に少し残っています。できることならもう一度整理したいと思いますが、その余力はありません。でもそうしてアマゾンに載せて下さっていることを心から感謝です。あの本が育児の役に立っているかと思うと本当に熱い気持ちです。
今私は首と腰の手術体験記を書きました。脳神経外科で受けた手術の事、元気に老いるための健康つくりなど体験をまとめました。主治医の確認もいただいたので、再整理して出版社に出そうとしています。それが完了したら、赤ちゃんを卒業した育児書を書いていますが、それを見直して、なんとか形にしたいと思います。すでに書いています。かなりの量です。私の人生の最後の仕事はそういうことで皆さんのお役に立ちたいと思っています。中古に出してくださった方にお礼をいいたいです。有難うございました。
[PR]
by nizicanvas | 2016-09-17 00:03 | 育児、教育、マタニティー

読み聞かせ

小学校に読み聞かせのお手伝いに行っています。今日は六年生に取る事日本の友好物語を話しました。絵本がないから、私がいくつかの話をまとめました。映画海難1890の内容です。
子供達は多分興味をもって聞いてくたれと思う。トルコについて、ほとんどの子供達が知らなかった。どうやらニュースはあまり耳にしていないかもしれない。ISについては多少知っていたようだ。中にはニュースの話題を多少知っている子供もいる。
子供達がこれから世界の情勢、世間の情勢について関心をもち、正しい理解の為にいろいろと勉強して欲しいと思う。少なくとも日本についてもっと勉強して欲しい。
高学年には歴史の事、偉大な先人のことを話してみたいと思っています。子供達が頑張ろうとする心を養ってくれればと思います。
[PR]
by nizicanvas | 2016-01-18 22:00 | 育児、教育、マタニティー

孫の運動会

今日は孫の運動会 一つの小学校に三人いるので朝から一日見ごたえのある運動会でした。それは本当に幸せなことです。今週末には幼稚園の孫の運動会。やはり運動会はいいものです。子供を中心として家族、地域社会、学校が一体化する行事では一番でしょう。運動会が子供の幸せの種になればいいなと思います。ここ佐良山小学校は昔から親子、家族一緒に校庭でお弁当を食べます。娘もたいへん張り切って作ってました。私も手作りパンに焼きそばを挟んでもって行きました。いまでも母親のいない子はかわいそうだという事で親子別々な食事時間を取っているところがありますが、それは違うと思うな。親のいない分、隣近所、みんながカバーして、地域の連帯を強めていくチャンス。厳しいかもしれないけど、それぞれの家庭の現実を受け入れ、まわりが理解と愛を差し伸べていくことが必要だと思う。またそうできるように学校の先生たちも配慮する必要があるでしょう。ここではそれで問題なったことはないようです。昔結婚式の仲人と子供の運動会が重なってしまった時、それは考えられない偶然だったのだけど、近所の友達の親がよくしてくれました。有難かったです。

[PR]
by nizicanvas | 2015-09-20 23:15 | 育児、教育、マタニティー

読み聞かせ 日本の神話 国うみ伝説

私も読み聞かせボランティアにいます。今日は4年生の担当をしました。読んだ本は日本神話の国生み伝説。どこの国にも神話があるのよ。日本にもあつて1300年前古事記という本に書かれたのです。と子供達に語り掛け、日本の国が生れたイザナギとイザナミの国生みの絵本を読みました。ちょうど手ごろな本があったので、それを読みやすくアレンジしました。熱心に聞いてくれました。今回は黄泉の国に迎えに行って逃げかえった話や川で禊をして三人の神様が生れた話まで。次の機会には素戔嗚尊の出雲神話を読もうと思います。日本人だから日本の神話を知ってほしいと選びました。本は淡路島国生み協会が出しているものです。綺麗な絵と分かりやすい内容。15分くらいかけて読みました。
[PR]
by nizicanvas | 2015-05-25 23:39 | 育児、教育、マタニティー

赤ちゃんの本

私が命を削って・・・というのは大げさだけど、作った赤ちゃんの本。もう忘れられたような感じです。家族も知人も赤ちゃんが生まれると言っても話題にもならないくらい忘れられた存在です。私の老後の貯金を使って、いろいろなところに勉強に行って、本当に真剣に勉強して、一生懸命作った本です。でも見直したいこと、書き直したい事もあり、少々自信も薄れかけている本です。でも久しぶりに「娘があの本で助かっています」という声を聴きました。外国で育児をしている知人の御嬢さんに差し上げたのです。よかった、久しぶりに思いました。
今年は地方へ講演に出かけることもなく、自分の本をPRするチャンスもありませんでした。でもまだ残っています。まだ私には書きたいものがあります。それができなければ死ねないという気持ちです。「幸運な子供を育てる」という育児書です。他にもまとめてみたいこともあります。
こんど腰の治療がうまくいったらそれに取り組みたいと思います。

[PR]
by nizicanvas | 2014-12-19 21:50 | 育児、教育、マタニティー

江戸時代の科学者 本紹介

今歴史が面白くて、特に白駒さんの本に感動でするそのことで「江戸時代の科学者」という本を図書館で借りて読んでいます。江戸時代にも驚くほどたくさんの科学者がいたのです。今借りている本では津田助左衛門、杉田玄白、伊能忠敬、土井利位、江川英龍、佐久間象山、などが出ています。大正、明治が凄かった、その明治を作ったのは江戸の人達。やっぱり日本は凄い。子供達にそのことを知らせたいものです。江戸時代の科学者の本は五巻あります。

[PR]
by nizicanvas | 2014-12-13 21:28 | 育児、教育、マタニティー

孫誕生 八人目

長男に二人目が産まれました。なんと有難いことでしょう。女の子です。男五人と女の子三人の八人の孫になりました。それが私の自慢です。私は四人の子供を産み、育てました。私自身の子育ては大変でした。外で働くなんてそんな余裕はありませんでした。時間ができたときというより時間を作ってボランティア、モラロジー活動やさまざまな役員になり、走り回った時代が続きました。お金も時間も体力も家事と子育てにほとんどを費やした人生でした。子育てや夫婦関係で悲しい思いもしました。でもそれらが全部自分の肥やしになりました。育児と家事の合間にたくんさの本を読み、勉強に行きました。いろいろな資格をとりました。自慢できるような大きな仕事はしていませんし、資格から講座を開いたりしましたが、収入にもなっていません。そんな平凡な人生でしたが、孫がこんなにたくさん産まれて、これ以上の大仕事はないでしょう。いつか毒舌家の法政大学教授田島陽子さんが専業主婦は税金泥棒だといわれたことがありましたが、こうして税金が納められる人間を産み、育てることは最も社会貢献だと自負します。孫たちが元気でりっぱに成長し、社会の役に立つ人間になる事を毎日祈っています。


[PR]
by nizicanvas | 2014-11-03 14:16 | 育児、教育、マタニティー

小学生学校で暴力増加

土曜日の朝は週刊ニュース深読みをみています。深読みのニュースはとても面白いです。今日の話題は小学校で暴力をふるう子が増えているという子話です。
その原因はいろいろのようですが、勉強等で忙しすぎる子供のストレス。子供に我慢する心が育っていない、つまり躾ができていない、コミュニケーション能力の不足等いろいろ言われていましたが、一番はやはり子供のストレス。教育の専門家が出て答弁されていましたが、なんか本当のところに触れていない気がします。
赤ちゃんの時から、ゆっくりと子育てをされていないこと、しっかり抱かれて子供のすべてを無条件で受けてめてもらえるというそのゆとりの中で育っていくべき心、というより魂が育てられていなくての要求不満が大きいと思います。
その上、コミュニケーション体験不足、我慢することも育てられず、過干渉過保護の育児。期待過剰の育児。子供には何が大切かを理解できず成果主義で合理的な育児態度。そんなことも関係していると思われます。
女性が輝くことは素敵なことですが、子供が犠牲になった輝きは子どもにも世の中にも不幸です。
子供が幸せを感じるような女性が輝く釈迦てい゛あってほしいと願うのですが、どうもこの頃政治家のいう事とすることや、社会の受け止め方や、いろいろなとこがちぐはぐしているように思えて、不安です。

[PR]
by nizicanvas | 2014-11-01 22:27 | 育児、教育、マタニティー

育児 、素敵な楽しい生活の参考になる幅広い情報提供サイト


by nizicanvas
プロフィールを見る
画像一覧