育児 、素敵な楽しい生活の参考になる幅広い情報提供サイト


by nizicanvas

カテゴリ:時事・経済・社会( 131 )

図書館で手にしたこの本、池田隼人とはまた懐かしい名前。私の若い時か子供の時か、「貧乏人は麦を食え」といった総理だと記憶していますが、本当はもっと深い意味があったのですが、当時のマスコミがそう書いてしまったとそうです。増すことはいつの時代も人を潰すのが好きですね。人をたたき、貶めることがマスコミの使命みたい。

[PR]
by nizicanvas | 2017-09-18 21:32 | 時事・経済・社会
京野産経新聞に中国人に買われた北海道の大森林が中国人専用のゴルフ場として使われている様子の航空写真が大きく載っていました。噂には聞いていたけど、こんな状態を国会で取り上げないのかしら。ちょっとした言葉の揚げ足をとって避難ばかりしている国会議員さんたち、高い給料をもらって、巨額な国会開催費用を使って、いったい何をしているのですか。
連坊さん、ぷりぷりあの厳しい顔を向けるのは他にいるでしょう。
昨日の池上さんのテレビによると、中国は陸路シルクロードの道をフランス、ドイツまで伸ばして、海の道を東アジアの海からアフリカ、そしてヨーロッパまで伸ばして。アフリカの国々はそのうちきっと中国の植民地になるでしょう。植民地とはいわなくてもいいようにされてしまうでしょうね。日本だけは中国の植民地にはなりたくない。
今世界がどのように動いているか、中国の動きがどうなるか、もっと関心をもってもらいたい。日本人へ。腰砕けの日本人はまさにカエルの楽園の様子そのもの。みんな中国人に支配されるようになりたいのかしら。政治にも関心を持たない人達は。
[PR]
by nizicanvas | 2016-11-24 23:17 | 時事・経済・社会

稲田朋美 防衛大臣

稲田さんが防衛大臣になられた。私はもはや中国韓国にへつらう弱腰の男性よりはるかに適任と思う。さあこれから稲田さんに対してのマスコミの風当たりは厳しいと想像する。なにしろ、夫婦別姓は「家族破壊」「自衛軍の創設」「憲法改正」を声高らかにうたってきた人だから。
日本のマスコミはそういう人が大嫌い。いつまでも先の戦争では悪いことをしましたと謝り続けるのが好きのだから。有名人、知識人の多くもそう。 
今中韓も少々稲田朋美さんの存在には警戒をしているようだ。それでちょうどいい。日本にも気骨のある人がいるとわからせた方がよい。しかも女性でもこれだ国を思うやまとなでしこがいることを知ってもらった方がいい。連坊さんや瀬戸内さんのような人ばかりでないことを知らしめたほうがいい。
新防衛大臣にして、初の女性首相候補と言われる稲田さん頑張ってください。下手なことで足を引っ張られないように警戒してください。応援します。
[PR]
by nizicanvas | 2016-08-03 23:32 | 時事・経済・社会
今日の産経新聞の産経抄に載っていた話です。モンゴルではモンゴル人四百万人のところに中国人が三千万人になっている自治区がある。彼らは平気で灌木を切り、草原は砂漠化してしまったのだ。
日本でも北海道が同じ運命をたどっているのではないかという。以前から中国人によって北海道の広い土地が買い占められている話は聞いているが、それがますます広くなっているらしい。最近テレビでも取り上げないのて安心していたが、そうではないようだ。名古屋市でも名古屋城前の広い土地が中国人に買われようとしていた。それは阻止できたが、イタチごっこのようだ。
帯広市では東京ドームの36個分の土地を買われている。中国人の移民村ができるのではないかと心配されているらしい。ウイグルでもチベットでもそうして中国人が入ってきた土地にはやがて人民解放軍が入っているのである。日本もやがてそうなるかもしれないことを政府もマスコミもなぜ騒がないのか、危機感をもたないのか・・・気持ちが滅入りそうだ。つまらないことばかりを取り上げて騒ぐ政治家の目はどこについているのか・・・憤慨!!!!!
[PR]
by nizicanvas | 2016-08-02 00:17 | 時事・経済・社会
津山ではまったく感じなかった東京都知事選挙の熱い風。テレビでああやっているという感じ立ったけど、私は小池さんを応援していた。特別なファンではないけど、頼もしく思った。女性であることの特権をひけらかすでもなく、淡々と目的、使命を感じて着実に動く小池さんを頼もしく思った。
なんだか男性は情けないような気がしている。女性の方が筋が通っていることが多いように思うことがある。二十年からの国会議員としてのキャリアも生かして、筋の通った腹の座った政治をしてほしいと思う。これからマスコミ、あるいは敵?はいろいろとバッシングしてくることでしょうが、頑張ってほしい。負けずに頑張ってほしいと心から願うものです。
[PR]
by nizicanvas | 2016-07-31 22:50 | 時事・経済・社会

カエルの楽園

百田尚樹さんの小説「カエルの楽園」面白かった! 人間の世界をカエルの世界の話として置換えた帰るストーリー。なんと緻密に、繊細に、リアルに、現実的に、ありのままに描いているのだろうと感心しながら読んだ。このカエルの世界のこの話、今の日本人は皆よく考える必要があると思う。
いろいろな説明はいらない、国民みんなに、若い人達に読んで頂きたい本です。
[PR]
by nizicanvas | 2016-04-27 21:53 | 時事・経済・社会

腹に据えかねる

誰のいう事が正しいか、よくわからないけど、多くの知識人とかマスコミは今回の震災のいろいろな対応を徹底的に批判している。オスプレの事からいろいろと。なんだか聞いていて情けない気がする。そもそもマスコミは弱者の味方と言う感じで、日本つぶしをしているような気がする、記事を読んだり、ニュースを聞いたりしていると・・・。国会質問を聞いていると、なんて無駄なお金を使うものだと思う。
日本は言論の自由がないとか、言いたい放題でよくぞ言論の自由がないなんていうことだ。
今度の震災などまさかのできごとのように思えるが、災害はいつ来るかわからないのだ。地震を防ぐことはできなくても、いろいろなシミレーションを作っていろいろなことに対応できるように議員はもちろん国民みんなが協力できるよい体制を作ってほしいものだ。
[PR]
by nizicanvas | 2016-04-23 19:39 | 時事・経済・社会

政治家

田母神さんが選挙違反で逮捕されたという。とてもがっかりです。私は田母神さんを応援していたのに。政治家を志す人は特に金銭のやり取りにはしっかりとした意識を持って欲しい。たいしたことないとか、いい加減なことではどんなに悪意が無かろうと、言い訳できないことはもうごまんと見本があるのに、どうしてこんなにつまらないことで足元をすくわれることが多いのだろう。情けないと思う。李下に冠という諺を思い出して欲しいものだ。
また国会の審議でもいろいろなスキャンダルや金銭の問題、そんなことで多額の税金が使われて、あんなことで国会が許されるなら、・・・情けないと思う。もっと審議しなきゃいけないことがたくさんあるのに、野党ももっと国民の為になる質問をすればいいのに、与党を陥れようにする質問が多い。明治時代の政治家、戦前の政治家の方が命懸けで政治をしていたような気がする・・。と私は思えるのだが。政治家はもっと襟を正して、足元をすくわれない生きたかをした欲しいと思う。甘利さんも残念だ、有能な政治家の能力があんなことで潰されるなんて、日本の国益が失われていくようだ。
[PR]
by nizicanvas | 2016-04-14 22:20 | 時事・経済・社会

金美麗さんの講演会

金美麗さんの講演会にいきました。主催は真庭市の商工会ぎ所と法人会。
日本人以上に日本を大切にして日本の為に活躍して下さっている美麗さんにとても敬意を払います。
期待通り、はっきりとした物言いで、当たり前のことをしっかりと話されました。
83歳の現在も高額の税金を払って、活躍できていることを心から感謝している金さん。日本に来て、台湾に帰れなくなっていろいろ苦労されて、日本で結婚して頑張って、二人の子供に恵まれ、五人の孫に恵まれて、本当に幸せだと話されていましたが、金さんのように全国を講演して回れる83歳に私もなりたいと思いました。金さんの一つ一つの話が本当に感動、心に響きました。
[PR]
by nizicanvas | 2016-03-19 22:43 | 時事・経済・社会
百田尚樹さん、桜井よしこさんたちが作った「世界は変わった 日本の憲法は?」というDVDを見ました。今の憲法はどのようにして作られたか。なぜ改正が必なのか、どこが問題なのかを物語風に、詳しく簡潔に短く作られています。憲法改正は戦争に繋がるという言葉を金科玉条のように唱えている人達に見てもらいたいものです。世界で憲法をもつ国で戦後買えなかった国は一国もありません。その時の時勢によって変えられているのです。そのことを国民はもっと知ってほしいと思います。どうしたらこの改正が分かってもらえるか・・・。なんとかしたい思いでいっぱいです。
[PR]
by nizicanvas | 2016-02-29 22:55 | 時事・経済・社会