カテゴリ:旅、食、生活、店、趣味( 383 )

夏の花の冬ごしらえ

我が家の庭にはもう手あたり次第いろいろな花を見つけて植えています。お金もだいぶ使いました。
夏の花 ブーゲンビリア デュランタ ランタナ アメリカンブルー ゼラデューム などなど八に植え替えたり、庭にそのままビニールをかぶせたり、草の根元にすくもをたっぷり入れて保温したり、またビニールシートでおおったり、いろいろと工夫してみました。津山の冬は結構寒い、霜も降るし、冬は厳しいので、一般的に花が咲くものは冬越しは無理ですが、私はその方法で冬ごしを成功させています。さて今年はどうでしょう。あらたな試みもしてみました。
[PR]
by nizicanvas | 2016-11-29 21:08 | 旅、食、生活、店、趣味

鶴山のモミジのライトアップ

今紅葉が綺麗です。津山の鶴山もモミジ祭りをしていますが、今年も上がりました。
昨年も傘を上手に利用したなかなかおしゃれな飾りつけをしていましたが、今年もさらに工夫した飾りつけで、孫たちも大喜び。普段通らない側の裏道をイルミネーションで飾って素敵な小道にしていました。孫たちはモミジと銀杏の落ち葉を投げ合って大騒ぎ。夜の外出は子供にとっても大人にとっても心躍るものです。今年も楽しいモミジ狩りができました。
数日前は岡山の後楽園の紅葉を遠まきに眺めました。日本はなんと素晴らしい自然を持つ国でしょう。あらためて感激です。
[PR]
by nizicanvas | 2016-11-22 22:09 | 旅、食、生活、店、趣味

津山のお祭り

今日は津山地方の多くがお祭り。車で動いているといろいろなところのだんじりや神輿に出会いました。我が地区も今日で昨日から孫たちが載せてもらってよろこんでいました。しかし子供たちの時代に比べて子供の人数がぺってちょっと寂しいかも。
どの地区もそんな感じでした。
そして夕方市内に入り始めて市内の壮大な神輿をみました。徳森神社の金箔の豪華な神輿は担ぎ手弾き手の人数も多く、大変な賑わいでした。これは孫たちを連れて見に来る価値があると思いました。写真が載せれるといいのですが。
[PR]
by nizicanvas | 2016-10-23 22:30 | 旅、食、生活、店、趣味

美味しい酵母パン

スイスに行って以来スイスのパンに魅せられた。とにかくスイスではよく食べた。でも日本で探してもそんなパンはない。せめて酵母パンをと思っても、よいのが手に入らない。ところが福井のパンや娘が務めているパン屋には私のお気に入りがたくさんあった。
名前は レプレジュールという酵母パンの店。福井市内に支店が八件ある。はじめは一件だったけど人気でどんどん増えて。
たくさん買って帰って知人にたべさせてあげると好評。そこで知勇門することにした。インターネットでも注文できるけど、やはり一度食べてみないとどれを注文するかわかりにくい。「レプレジュール」福井市で検索可能
[PR]
by nizicanvas | 2016-10-03 22:10 | 旅、食、生活、店、趣味

四国 レオマワールド

レオマの森に行ってきました。とてもよかったので、報告します。
孫たち五人、息子家族と一泊二日で行きました。昨年レオマワールドに行き、一日券でゆっくり楽しく過ごせたのですが、そのときホテルを見てあのホテルに泊まりたいと思っていました。何か夢のホテルのような感じのPR。ディズニーにはなかなか行けないけど、そこなら簡単に行けると思いました。今回その機会ができ、大勢でホテルに一泊。土曜日なのに料金は二食付き、12000円ほど。朝夕バイキング。大勢の泊り客でとてもにぎわっていました。その値段なら泊まりやすいでしょう。
私達はコティジの部屋を三つ借りました。ホテルにはプールも温泉もあります。それは子供達も大人も楽しめるもの。温泉の数も多い、とてもよいお湯です。料理も豪華。おやつがいらないほどたくさん食べました。
一日目はプールで過ごし、夕方4時半からの食事。早い食事のおかげで夜のイベントにも参加できて、子供達もまたプールで楽しめ。一日有意義に満喫。二日目は遊園地。台風が来ることを心配して手早く目いっぱい遊ぼうとみんな張り切って。結局四時ころまで台風の影響はまったく心配なしでした。一日券で乗り物は本当に乗り放題。待たなくても乗れるのですから、大きな遊園地よりすごい。といってもレオマはとても広くて大きい。乗り物の数も多く、私には何の不足もないと思いますが。そして去年よりもお花もきちんと植えてあり、なかなか充実。今回は台風が来るということで特に少なかった。
私は小さな孫の面倒を見る役。食べるところも充実して、子守をしながらみんなを見守りました。
遠いディズニーにいかなくても小さな子供は十分だと思います。小学生の孫も二日たっぷり遊んで満足。あのホテルに泊まって遊園地に行くコースはとてもお勧めです。
[PR]
by nizicanvas | 2016-09-04 22:17 | 旅、食、生活、店、趣味

お花を育てる ゼラニューム

今年はゼラニュームを育てることに挑戦しています。我が家の庭の一角にゼラニュームばかり植えました。植木鉢にも並べました。ゼラニュームはとても作りやすい花だということがわかりました。
一本の花から茎を切り取り、土にさします。比較的簡単につきます。そうして私は次々と花壇にさしてゼラニュームを増やしています。水もあまりやらないほうがよいのでこの暑い夏には最適です。
あまりによくつくのでうれしくなって増やしています。ただこの地方は冬が寒く、畑のままではすべて枯れます。そこで秋には一部を蜂に移して保存します。あとは残念ながら枯れるのを覚悟します。
残した鉢の花を来年増やします。なんと効率的な花でしょう。
今花壇で一番元気良く咲いています。種類も豊富。
スイスの家々の窓にはこのゼラニュームが飾られています。虫よけになるので政府が奨励しているようです。
[PR]
by nizicanvas | 2016-08-02 00:06 | 旅、食、生活、店、趣味

読書の勧め ジャパンクラス

ジャパンクラスという雑誌が昨年間から発行されています。10冊ほど出ています。
本の内容を新聞などでみるととても面白い本だと思いました。図書館で二冊かりました。なかなか面白いと思いました。インターネットで検索するとまたまたケチがつけられています。
書くことがないから日本を褒めるなんて、愛国ポルノなんかという人もいるようです。
ほめ過ぎているところもあるかもしれませんが、そもそもマスコミやテレビに出る学者著名人の多くは自国を褒めることが大嫌いな人が多い。とにかく何人かわからないほど日本人、日本の歴史伝統にケチをつける。教科書すら自国を自慢するのはとんでもないことだといわんばかりの自国バッシング。自分の国の事を知ろうとしないし、褒めようにしない人が多い。その中で日本の姿を世界の中から正しく扱おうとする心意気は嬉しい。すごいと思う。その情報は大切だと思う。
私たちはもっと自分の国の事を知るべきだと思う。そもそも君が代、国詩すらどういう意味かしらないで避難している人たちが目立つ。
ジャパンクラスでもっと日本を知って欲しいし、それにふさわしい日本人になるように心して生きなければならないと思う。どうかこの雑誌が広く、多くの人たちに読まれますように祈ります。
次は磯田道史氏の『無私の日本人』を紹介したいと思います。
[PR]
by nizicanvas | 2016-07-29 23:47 | 旅、食、生活、店、趣味

蛍 蛍祭り

この辺りでは蛍は元久米町の宮部の宮部川が一番たくさんいます。毎年何回も孫たちと行きます。今年も行きました。今夜は宮部の上にあるトンボの里で蛍祭り。初めてでしたが、たくさんの人が来て、結構なイベントがされていました。孫たちが屋台のものを食べたがりましたが、もう何も買えず、宮部川の蛍を楽しんで、市内に返ってマックで買ったほどです。
蛍をテーマにお祭りをするところは少なく、遠くから山奥のその場所まで来ていたようです。北房もホテルが見事だと聞いています。
[PR]
by nizicanvas | 2016-06-11 23:14 | 旅、食、生活、店、趣味

三朝温泉

津山から気軽に行ける場所に三朝温泉があります。我が家のお嫁さんと孫たちと三朝に行きました。
値段も手軽なところを選びました。三朝ロイヤルホテル。夕食朝食ともバイキング。大人一万円くらい、子供は二人で一万円くらいでした。
外観は古そうなホテルですが、中はとても綺麗。部屋もきれいでした。おしゃれなホテルとはいきませんが、いろいろと創造的によいのではないかなと思います。食堂などもリニューアルしていました。お風呂も入りやすいお風呂。部屋からの眺めもよくて、翌朝は目の前の河原で孫たちはとても楽しく遊べました。そのあとは国宝の投入堂に。投入堂までいくには登山の用意が必要。私たちはお堂のところまで歩いて上がりました。もちろん歩かなきゃいけません。
本当は蛍の飛び交うときに行きたかったのですが、孫たちと楽しむにはいい加減の値段でした。三朝は温泉のおかげでがんの死亡率が低いんですって。
[PR]
by nizicanvas | 2016-05-29 22:37 | 旅、食、生活、店、趣味

手打ちうどん

昨日はモラロジー事務所の総会。いつも女性部が手作りの食事を持ち寄ってとてもおいしいバイキングパーテーになっています。私は得意の手打ちうどんを作りました。ここで披露するのは初めてで、大好評でした。手打ちうどんといっても簡単なこと。パンコネ機で生地をこねて、広げて切ってゆでるだけ。それを野菜たっぷりの汁に入れてちょっと煮込む。早く言えば団子汁のようなもの。そんなうどんを作るのは簡単だから家族が集まるときはよくしています。いつも大好評です。うどんはそばほど丁寧にしなくてもいいし、日持ちもする。冷めたものをたべるのもよし、鍋にしてもよし。
うどん粉か強力粉と小麦粉を半々に混ぜて使う。
子供たちと作るのはとても楽しい料理です。太めに切って、湯がす時、ひっぱって細くするのがこつかな?
[PR]
by nizicanvas | 2016-05-11 23:26 | 旅、食、生活、店、趣味

育児 、素敵な楽しい生活の参考になる幅広い情報提供サイト


by nizicanvas
プロフィールを見る
画像一覧