新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。
新年の今日はとても良い天気。珍しいほど良い天気の清々しいお正月。我が家は除夜の鐘の頃から近くの神社に歩いて初詣。夫や息子親子と一緒に。途中別な孫家族と合流して神社へ。神社にはもちろんお礼に行きました。
今年は神社参りの方がいつになく少ないようでした。私は腰が悪くても毎年お参りしていました。
そして息子家族とおせちを頂き,子供達家族そろって恒例のお墓参り。私の実家と夫の実家、そして私の父の本家のお墓。
母の家族と子供達の家族と総勢17人で昼食。福井の一組四人が今年は抜けています。帰れませんでした。2年前に弟が7月に膵臓癌で亡くなりましたが、その年のお正月にそんなことが起こるなんて誰も思いませんでした。私の手術の年だったので、そのことは誰も覚悟をしていましたが、まさか65歳の弟が、人生の途上には何があるか・・・。今年一年みんな元気であることを祈ります。
そういえばこんな目出度い日でも悲惨な事故と事件は後をたたず、痛々しいことが続いていました。お気の毒としかいえない。今日はお賽銭を皆さん小銭を投げられていたけど、105円用意したという人もいたけど、今時子供でも100円なんて嬉しくないでしょう。神様は文句は言わないけど、御縁だとかで五円、五十円なんて誰が言い出したのでしょう。
私は毎月お札のし袋に入れてお参りします。神様だってお金が必要。神様が潤えばそこに参る人も潤います。博多の歴女白駒さんは「神様が幸せになることを祈る」といわれていましたが、神様が幸せになればそのおこぼれは私達に来るようです。
 余分だけど、昨日の大晦日、おせちをつくったりしながら一日テレビをみていました。「逃げるは負けだけど・・」面白いテレビではまってしまい、今日も三時から見てしまいました。

[PR]
by nizicanvas | 2018-01-01 23:09 | つれづれ

育児 、素敵な楽しい生活の参考になる幅広い情報提供サイト


by nizicanvas
プロフィールを見る
画像一覧