スィートポテト

秋収穫したサツマイモもこの寒さでは腐ってしまいます。保存してもあまりおいしくありません。そこでスィートポテトにしました。たくさん作って冷凍にしておいて先日の三味線の会のおやつにシュトーレンと共に皆に食べて頂きました。シュトーレンも好評でしたが、スィートポテトも大好評。そこでその作り方を紹介します。
まず芋をきれいに洗います。そしてそのままレンジで10分ほどチン。皮をむいてからチンをすると芋が黒くなります。決して反対にしない事。その後ピーラーで皮をむきます。
そして洗って小さく切って鍋に入れ、水をたっぷり入れて茹でます。ある程度柔らかくなったら水分も飛んでいます。水分が多ければ捨てます。
鍋の中ですりこぎ等で潰します。まだ柔らかいうちにジュースをつくるミキサー(名前は分かりません)で鍋の中できめ細かくつぶします。
もしそれがなければこのとき裏ごしをするとしやすい。硬く煮詰めてするとしにくい。
滑らかになってから砂糖やバター、生クリームなど入れます。イモが美味しい時は何もいれませんが、寒くなる頃は芋の味が落ちているので、それらを入れて味を調えるといいと思います。それを丸めてオーブンに並べ、上からホォークで押さえてちょっとおしゃれな形にします。卵を塗って200度10分焼いて照りと焦げ目をつけます。
たくさん残っていたサツマイモを全部それにして、冷凍保存をしました。
ココア味 抹茶味にして3種類を楽しみました。2年前、芋羊羹にチャレンジしました。芋羊羹は本当に難しい。いろいろな材料を使って髄分挑戦しましたが、あまり良いものは出来ずとうとうやめました。時間の無駄でした。
スィートポテトが簡単で皆に喜ばれます。


[PR]
by nizicanvas | 2017-12-18 23:11 | 旅、食、生活、店、趣味

育児 、素敵な楽しい生活の参考になる幅広い情報提供サイト


by nizicanvas
プロフィールを見る
画像一覧