津山市の棟方志巧の記念館 M&Y記念館の紹介

津山市東一宮 リージョンセンターの近くに M&Y記念館があります。津山に暮らしたことがあるあの有名な版画の芸術家棟方志巧と志巧と深い交流があった柳井氏の名前のついた記念館です。10年位前からありますが、今日初めて行きました。そこには常時棟方の版画絵が展示されていますが、ほかにもいろいろと展示されます。今回は全国から集めた赤穂浪士ゆかりの土人形が60点ほど展示されていました。私はそれを見に行ったのです。素晴らしかったし、面白かった。日本人なら誰でもが知っていそうな赤穂浪士の話、若い人は知らないのですね。残念です。私はいま孫に教えようとしています。館長の杉本さんがとても丁寧に面白く説明してくれましたので、1時間半以上いました。93歳の母を案内したのですが、一階からエレベーターがあって助かりました。会館の前には二台ほどの車が止められます。
一月には池田泰弘君の切り絵展が開かれます。障害をもった池田君は素晴らしい切り絵で世界を開いています。このたび私が行ってようすを確認したので、安心して皆さんに案内します。コーヒー付きで500円の入館料です。とてもいい感じの記念館です。小さい会場ですが、一階と弐回ります。みなさんどうぞ

[PR]
by nizicanvas | 2017-12-17 22:13 | 旅、食、生活、店、趣味

育児 、素敵な楽しい生活の参考になる幅広い情報提供サイト


by nizicanvas
プロフィールを見る
画像一覧