育児 、素敵な楽しい生活の参考になる幅広い情報提供サイト


by nizicanvas

かよこばあの教育論 エチカの鏡より

先日のエチカの鏡のカヨコバアの教育論
  カヨコばあのお勧めの子供に与えたい七つの玩具
①小さなカラーボール(手でつかんで自由に遊ぶ)臍のついたボール、あまり弾まないのが良い。
②黒板(思いっきり上下に字や絵を書かせる)
③ミニ自動車(チョロQ)下から上に自由に動く車
④ケロケロ砂場(砂に親しんで皮膚感覚を育てる)
⑤ミニテント(中にたくさんのカラーボールが入っている)せまいテントの中に入って空間認識など養う
⑥レゴ・・・数学的センスを育てる。指を使う。
⑦習字道具・・筆を持たせる。手からの力の入れ方、抜き方、腕の使い方、すべての手作業を学べる。
創意工夫して遊べる。皮膚感覚を育てる。身体を使う。脳を育てる。自然に親しむ。そんな玩具の推薦です。
 今日の教育相談は、お金がなくて子供を私立に行かせることができない。近くの公立はレベルが低くて大学に行かせるには心配。それに柄が悪くて行かせたくない。どうしたらよいのか。という相談でした。
かよこばあの回答が素晴らしいと思います。お金がないなら公立にはいかせれないということをはっきり子ともに伝えておくべき。社会に出れば現実に向かい合って生きなきゃいけないのだから、はっきり子供へ伝えておくべき。現実を見て生きていく知恵を与えるべき。自分もお金がなくて子供を私立には行かすことができなかった。それでも東大に行った。公立の空気が悪ければ、それを改善するために母親は立ち上がらなければいけない。地域に呼びかけてよい学校にするよう働きかける必要がある。かよこばあもそうしていたらしい。
この回答には私も大変感銘しました。なんでもお金をかけて育てようとする親たちにビシリとよい指導ができた回答だと感心しました。インターネットをみていると、かよこばあさんについてひどい非難をしている人がいます。内容は読んでいませんが、かよこばあはいつもいいことをいっているなと感心しています。
[PR]
by nizicanvas | 2009-12-23 00:11 | 旅、食、生活、店、趣味